スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・イヴ

今夜はクリスマスイヴ。
ちなみに私の中のクリスマスソングはユニコーンの「雪が降る町」です。
道行くピザ配達のお兄ちゃんがクリスマス装束だったり、自転車で二人乗りしてる若いカップルがやけに多く感じたり、なんだか若い人たちが浮き足だっててうらやましィ♪

我が家はいたって日常運転な一日。
夜はちびっ子系ワイワイクリスマスパーティー。
楽しい夜でした。
娘の枕元に(まだよく分からないだろうけど)プレゼントをならべて、ほんわかと幸せ。

自分へのプレゼントもばっちり買いましたよ。
お財布にしました。

おニューのお財布


手前がおニューで奥が古いもの。
前の財布は確か新婚旅行で買ったので、4年使ってたのかな。
もう少し使えるかなとも思ったけどそろそろ飽きてきてたし。
カラフルに飽きた反動か今回は茶色のシンプルな財布を探しました。

ボッテガヴェネタといえばカバ。
新婚旅行でオアフ島からハワイ島へ行く飛行機に乗るのに並んでたときに、後ろにいた家族のおかん、と言ったら失礼な感じの40代中盤と見られる白人マダムが、見るからに上質そうなTシャツとパンツといういでたちに荷物がざっくり詰まった茶色の使い込んだカバを持ってはって、おおーカバかっこええ!!と一人ヨダレをたらした記憶があります。
その数ヵ月後香港へ行ったとき、初めてカバの本物を店頭で見ました。
なんと黒と茶色とが並んでたんですよ。手にとって鼻血が出ました。
フラフラと買いかけましたがダンナくんに「それは・・・高いやろ」とつっこまれて正気に戻りました。

今回財布を買うときにバックも見ましたが(カバではないですが)、やはり革の感じがたまりません。
近い将来ここで小ぶりのバックをひとつ買っちゃいたいです。
カバは将来のお楽しみにしておきます。

こんな話になると「早く50歳になりたい!!」と思うのでありました。


スポンサーサイト

ビビビときまして・・・

そうそう、先日ママバックを探してたのに、結局買ったバックはこれでした。

ケイトスペード かごバック


ケイトスペードでビビっときてしまいまして。
(分かってくれるだろこの気持ち?>Nユキ)
全然ママ向けとかとちゃうよね・・・。


雑誌でこのバックを見かけたときから気になって仕方なかったんですねぇもう。
実物見たら手が勝手に伸びてしまいまして、お財布も勝手にカパリと口を開きました。。。


恐る恐るダンナくんに報告したら、
「誕生日プレゼントとホワイトデーってことでいいんちゃう?」
え?誕生日プレゼントはここで書いたように(勝手に)バーミックス買いましたが・・・。
都合よく忘れてくれてるようで。
アホやなぁ男って(笑)。


というわけで円満に我が家にやってくることとなったのでした。
ああ、もう少し暖かくなったら早く使いたい♪

ママバック候補

先日福岡に帰省した。
関空~福岡くらいのフライトやし何ともなかったけど、移動ってやっぱ疲れる
ニンプ雑誌とか見てたら「安定期なら海外旅行行ける・・・?」とか思ってたけど、けっこうムリがあるような。
行かないに越したことはなさそう。
私くらい何のトラブルもなくても疲れそうなのに・・・。
いやー、今まで散々フラフラしといてよかった(苦笑)。


福岡で妹に「ハイこれ」とエルメスのバックを渡された。

エルメス ガーデンMM


・・・何コレ?
「おねえちゃんコレ私に貸してくれとって、子供できたらママバックにするけん返してって言いよったやん。」
そうやったっけ??


そういえば去年の1月香港へ旅行した際に、知り合いにベージュのガーデンパーティーを買ってくるように頼まれたんやけど、うっかり買い間違えてしまったってことがあった。
ガーデンパーティーより一回り大きいガーデンMMとかいうやつを買ってしまったんよね。
それが写真のバック。


友人に「頼んだヤツと違う」と言われ、仕方なくお引取り。私が悪いんやし・・・。
今後大きな買い物を人に頼まない&頼まれないということを学んだ。


一番の被害者は、私ではなくダンナくん。
稼いだお金をポカっと使われたうえ、デっかい荷物を日本まで持たされたんやから。


しかし話はここで終わらず、被害者は父親にまで拡大。。。


この旅行の直後に私の両親と私ら夫婦でオーストラリアに行った。
シンガポール経由で行くツアーやったんやけど、その空港でずーっと欲しかったガーデンパーティーの黒を発見!
あんなに香港で探したけどなかったのに!!
お店の人によると、これが最後の1個だそう。
うううー、欲しい!!


・・・とそこへお父上がエルメスのショップへフラリと登場。
実は彼、この旅行の1~2週間前に宝くじでけっこうな額があたり(!!)それを飛行機で散々自慢してたトコやった。
しゃーないしベージュのガーデンMMを使お、と思ってたけど・・・。
実物見たらやっぱカワイイし、それに宝くじの厄払いも必要!!
こうして甘え上手な、っつーかずーずーしいムスメの餌食になった父。


そして間違ってウチにやって来たガーデンMMは妹の手に渡ることになった。
その頃彼女は資格取得のため学校に通いだして、教科書がたくさん入る丈夫なバックが欲しいと言ってたので。
結局姉妹で思いのものを手に入れて満足♪
ちなみにガーデンMM、あらためてガーデンパーティーと並べるとけっこう大きさ違うわー。

ガーデンパーティーとガーデンMM


それから1年以上たち、私は黒のガーデンパーティーを愛用してたし
妹にあげたベージュのガーデンMMちゃんのことはすっかり忘れてた。
いや、もういいよあげるよー、と言ったけど、ヘンに律儀な妹は
「借りたモンは借りたモンやし」とかたくなに返すつもりっぽい。


話を聞くと、試験が近づいてきて学校に行く回数も減ったし、最近はあまり使ってなかったらしい。
クローゼットの奥から出てきたガーデンMMは、すっかり型崩れしていた。
おいおい。それなら引き取るわ。
代わりに、行きに持ってった四隅がホコリだらけのフールトゥを置いてきた。
なんかバックのレンタル屋みたい(苦笑)。


行きと違うバックで帰宅するとダンナくんが「それどうしたん・・・?」
彼もすっかりこのバックのことを忘れてたようだ。


タダでバックをもらったみたいでなんだか得した気分の帰省でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。