スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓場まで持っていく秘密

やばいよ、この雑誌。

CREA (クレア) 2008年 06月号 [雑誌]CREA (クレア) 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/05/07)
不明

商品詳細を見る


めーーーっちゃ真剣に読んでる。
真面目に読みすぎて、ダンナくんまでつられて読んでた。
バックの本当の値段がバレるからあまり読まないで~~

ヤツはアイシャドウとかひとつせんえんくらいだと信じ込まされている(笑)。
化粧品の箱って、見た目もかわいいし全部とっておきたいんだけど、以前とっておいて整理するのが大変でうっかりダンナくんに手伝ってもらったら、「これ高いね・・・何?これも高い・・・・・・」と値段がばれ、それ以来即捨てるようにしている。
しかもわざわざやぶりすててる。
箱用のシュレッダー欲しいっす。
そしてバックも欲しいっすー





スポンサーサイト

美肌について深く不真面目に考える

とても印象的な表紙と言葉だったので、見て即購入。

FRaU (フラウ) 2008年 04月号 [雑誌]FRaU (フラウ) 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/12)
不明

商品詳細を見る


「肌のきれいな人は、なぜ「何もしていない」というのか。」

言うよねー。
美肌な人に「肌のために何かしてるの?」って聞くとたいてい「何もしてない」って言われる。
んでそう言われると、やっぱ肌のきれいさって遺伝なのか?、とか、生まれつき肌のきれいな人には何をやってもかなわないのよねぇぇー、なーんてひがみたくなる。

んが、齢30にして思うのは、本当に遺伝だけで肌のきれいさをキープできるのは20代までとちゃうか。
肌の表面はきれいでも、本当に何もしていないと、どうしても下がってくると私は思っている。
こんな話、いじわる女っぽくてヤなんだけどさー。
たまには毒吐かせてもらうぜ。

久しぶりに会って「あ、あの子、相変わらずお肌きれいだけど・・・やっぱ少し年とった」って思うのが、頬から下、顔の下半身に下がりを感じる瞬間。
シワではなく、たるみね。た・る・み。
やっぱ何もしてないと重力にはどうしても逆らえない模様。
重力には必死で抵抗しなければ!!

話は少し変わって、今日、更新した車の免許証が届いた。
そしてみんなやることといえば、古いのと新しいもの、5年前のあたしと今のあたしの写真をじーーーーっくり見比べる!
新旧2枚の免許証をむむむ・・・と見比べててたら、10分くらい一気に時計が進んでてびっくりした。

5年って、微妙~な時の流れ。
2年だとあまり変わらない。10年だとあきらめもつく。
5年。できれば変わっていたくない。でも何かが変わってる・・・。
5年前の免許の更新のころはよく覚えてて、今のダンナくんと結婚しよかー、ほな仕事やめよかーってころ。
仕事のストレスもあったり生活リズムも超不規則だったりで、肌が一番ボロボロだった。
肌だけ見ると、確実に今のほうがきれい、と思う。ダンナくんにもそれは言われた。

問題は重力ですよ、重力。
今の写真のあたし、顔がやさしいわぁ~(泣)。
主婦になって顔がぼへーーんとゆるくなったとか言い訳したくなるくらい、顔つきが違う。
5年前は、きりり、というか、きつい顔してる。
やさしくなっただけならまだしも、左右で顔のゆるみ方が違うのが、何ともヤバすぎる。
いつも鏡見て気になるのが、右が下がってること。
5年前にもうすうす気づいてたのだが、5年前に比べて今のあたし、左右の「高さ」の違いがあまりにもあって、それに愕然とした。

齢30になってもひとつ思うこと。シミよりシワより、たるみが一番ケアが難しい。
あの手この手を使ってもなかなか結果が出ないのに、手を抜くとすーぐ「下がり」を感じてしまう。
きっと肌のおおもと、基幹の問題だからだろうなー。

そう、肌って生活習慣や食生活によるところがほとんどやもんね。
このブログや自分の趣味を否定するようだが、化粧品に出来ることなんてたかが知れてる。
話は最初に戻るけど、肌の綺麗な人はじゅうまんえーんもするような化粧品を毎日使ってるというわけではなく、日々の暮らしが美肌につながるようなことがきっと多くて、でも本人は特別肌のためにやってるってわけじゃないから「何もしてない」になるんやと思われる。
フラウにもそれは書いてあった。読みながら「そうそうそう」とうなずきまくった。

生活習慣ってさー、実は一番変えにくいよね。
確固たる意思がないと変わらない。
だって数ヶ月ハイクオリティの素晴らしい生活をしても数日ですーーぐ元のぐうたら生活に戻れるもん。
人格が変わるくらい心を改めなければ生活習慣って変わらない。

私は、結婚したおかげで生活習慣がすごく変わった。たぶんいい方向に。
これは本当にダンナくんをはじめ家族に感謝している。
だってさー、22時まで起きてたら「こんな夜中に何してるの!?」てな雰囲気の家って、どうよ。
超早寝早起き一家って分かってたけど、いざ一緒に生活してみたらなかなかなじめなかった。
それ以前はAM2時とかに就寝してたし。そのほうが現代社会では一般的なのでは。
早寝ってなかなかできないもので、最初はそれまでどおりの遅寝早起きもしくは遅起き生活のままだった。
結婚5年目となる最近は娘が早寝早起きなのもあって、遅くとも23時までには寝てる。
それでも私は我が家では、遅くまで起きてる人と認識されている。

早寝早起きが板についてる義母は、やっぱり肌がきれい。
特別きれいオーラを出してるような美肌ではなく、強くて元気な美肌。
毎年けっこう日焼けしてはるけど(趣味がゴルフだし夏に屋外で働いてはるし)、シミとかあんまり目立たない。日焼けの黒さも冬になるとサーっと戻ってる。
何よりたるみが少ない!同年代のおばちゃんに比べて、ほんと元気な肌してるなーと思う。

ちなみに私の母も肌がきれい。
すっごい敏感肌で化粧品とかすぐかぶれる肌なんだけど、オーラが出てるような、ザ・美肌。
今でこそ、年のわりにやっぱきれいだなーって感じの肌だけど(それでも十分きれい)、私が学生のころは肌がピカピカだなぁと娘なのに見とれたこともある。
なんで私の肌は母に似なかったのか、と何の罪もない父をうらんだなー。
彼女には遺伝的なものを感じるが、それでも日々の生活習慣によるところが一番だと思う。
小さいころ不思議だったのが、母が洗顔の後に鬼のようにすすぎまくること。
とっくに泡は落ちてるのになーって、延々と顔をすすいでる姿を見て思ってた。
あとは食生活かな。昔から食べ物にはうるさい人だったし。

と母二人を比べると、キャラや考え方・生活習慣で肌の質ってちがうなーとつくづく思う。
人それぞれ、顔立ちと同じように肌の雰囲気に持ち味があるし、それを生かしたスキンケアやメイク(特にベースメイク)をすれば少しはべっぴんさんに近づけるのかなぁと、フラウを読みながら思った。

まとめ。
美肌には、食べ物と睡眠。

あともひとつ、いい恋愛、かと。
そうそう、さっきホリデイ見ててさー。

ホリデイホリデイ
(2007/08/09)
キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット 他

商品詳細を見る


用事しながらでなんとなくしか見てないんだけど、「クソ恋愛とはおさらばだー」みたいなセリフがあって。
そうだそうだ!と一人合いの手を入れてしまった。
うんうん、クソ恋愛はいかん。女を下げてまうよ。

ああー私も恋してお肌ピカピカになりたぁぁぁぁぁい!!
浮気願望があるわけでなく、肌のために。本末転倒?



今日のお題:本(雑誌と漫画ですが)

先日美容院へ行ってきた。
今行ってるところは、二度引越ししようと現在は車で片道一時間かかろうと、十年来通い続けてる美容院。
好みなども分かってもらえてて、座るとファッション雑誌ではなくMeetsなんかをサっと置いてもらえる。

Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2008年 03月号 [雑誌]Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/02/01)
不明

商品詳細を見る


読む雑誌がダンナくんとかぶるあたりが悲しい妙齢人妻。いいねー、人妻って響き。

この美容室は何も言わなくとも気に入るスタイルにしてくれはって、たまに思い切ったこともしてもらえてとても気に入っているのだが、何せ遠い。
最近は近場の美容室に浮気することもある。

慣れない美容室に行った時気になるのが、持ってきてくれはる雑誌。
浮気先はわりと大きい美容室で雑誌もいろいろあって、その中からこのうら若いアシスタントくんは自分の彼女とは一回りほど違うアタシにどれを選んで持ってきてくれるのかな、と、平静を装いながらもドキドキして待ったりする。

たいていはVERY・LEEとあとMOREあたりですかね。

VERY (ヴェリィ) 2008年 03月号 [雑誌]VERY (ヴェリィ) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/02/07)
不明

商品詳細を見る


LEE (リー) 2008年 03月号 [雑誌]LEE (リー) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/02/07)
不明

商品詳細を見る


MORE (モア) 2008年 03月号 [雑誌]MORE (モア) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/01/28)
不明

商品詳細を見る


これらは今一番実用的に読んでるファッション雑誌で待つ間熟読できて助かる。
ナイスチョイス、などとアシスタントくんを心の中で褒めてみたりもする。
サンキュ!あたりを持ってこられたら、私の中では「負け」かなと思ってる。
幸い今のとこない。
オレンジページも微妙なとこ。わりと好きですが。

サンキュ ! 2008年 03月号 [雑誌]サンキュ ! 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/02/02)
不明

商品詳細を見る


いや別に、主婦と思われたくないとかそんなことはございません。
ファッション関係施設である美容室でそういう主婦雑誌を持ってこられるってことは、ファッションに興味がない人に見えたのではないかと思ってしまうんで。。。妄想に近いけど。

以前はアンアンとかも持ってきてもらえたんだけどねー。
最近はほとんど持ってきてもらえまへん。
あれは三十路までって、若い男の子でも感じ取れるんだね。

いつもの美容室では、meetsのほかにSPURあたりも読み漁る。
そういや今月号はめずらしく買った。おまけ目当て。

SPUR (シュプール) 2008年 04月号 [雑誌]SPUR (シュプール) 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/02/23)
不明

商品詳細を見る


今月号はシーバイクロエのポーチがついてる♪
かわいいし色合いも好みだし、でっかくて使いやすそう!

美容誌以外で最近買ったのはこの二冊。

暮らしのおへそ Vol.5―習慣から考える生き方、暮らし方 (5) (私のカントリー別冊)暮らしのおへそ Vol.5―習慣から考える生き方、暮らし方 (5) (私のカントリー別冊)
(2008/01)
不明

商品詳細を見る


なんかこのシリーズ好きなんだよなー。つい買ってしまう。
女優とかよりももう少し普通よりの人の生活が気になる。

ぷちちお Vol.8 (8)ぷちちお Vol.8 (8)
(2008/02)
不明

商品詳細を見る


たまには育児雑誌なども。ぷちちおは定期購読してる。
ひ○こクラブとか全然信用しないくちで(笑)育児雑誌ってほとんど読まないのだが、これは好き。
気になるけど人に聞けないような話題にグサっと切り込みつつ、とつとつと語るような雰囲気なのがいい。

あと今ハマってるのが、あさきゆめみし。

あさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セットあさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セット
(2001/08/01)
大和 和紀

商品詳細を見る


先日この文庫セット買っちゃって・・・。ここのとこずーーっと読んでる。
もうたまりませんよほんま!!!
さっき宇治十帖に入ったところ。

「あさき~」を読んでると、女としてどう生きるか、とかデカめのテーマもさることながら、美女とはどういうものか、というのがすごく勉強になったりする。
源氏の君がそんなことをよく語ってくれてはるからね。
印象的なのは、目鼻立ちもさることながら、中身が大事なのだということ。
美しい人は、お顔が美しいのはもちろん、気立ても良くて気がよく利いて趣味も良くて・・・と、総合的に美しい、というか総合的に美しくなければ美女とは認定されないのだと、これを読んでると思い知らされる。
それらすべてを備えてはるのが紫の上だったり藤壺の宮だったりするわけで。
そんなお人にはかなわないわぁーとも思うのだけど、でもプラスに考えれば、中身を磨けば美女に近づけるということでもあるのよね。
美人ばかりが登場するのに、いやだからこそ、女は中身が大事!!とわが身を振り返させられる素晴らしい作品。
学生時代に読むのとはまた違って、いろいろ考えさせられること受合い。

もひとつ印象的だったのが、日本語の美しさ!
自分の普段使ってる日本語のきたなさが恥ずかしくなってくる。
もっと日本語力を高めたいとも思ったし、娘もいるので普段使う日本語を少しでも美しくしたいと強く強く思っている。

妙齢女子の皆さま、ぜひ久しぶりにお手にとってごらんくださいまし。おほほ。




雑誌とのお付き合い

毎月下旬になると発売になるコスメ雑誌、VoCE・MAQUIA・美的。
なるべく2冊にしぼる努力はしています。
でも後日もう1冊も買ってしまい、結局毎月三冊そろうことが多い。
まとめて買うと心が痛むのに分けて買えばわりと気にならない、って、買い物でもたまにありませんか。
コスメでいうとグロスや口紅など4000円以内で買えるもの。
ぜったい全部買うって思いつつとりあえず半分買う、とか。。。

雑誌に話をもどして、今月はひとまずVoCEと美的にしぼりました。

VoCE (ヴォーチェ) 2008年 03月号 [雑誌]VoCE (ヴォーチェ) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/01/23)
不明

商品詳細を見る


BITEKI (美的) 2008年 03月号 [雑誌]BITEKI (美的) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/01/23)
不明

商品詳細を見る


VoCEは付録のYSLクリアファイルが欲しかったのと(笑)、あとは昔から読んでるクセのようなもので、2冊にしぼるときにVoCEをはずすことは少ない。
美的は大高先生のマストバイのコーナーが一番の目的。
最近付録が豪華なのはうれしいんだけど、立ち読みができなくて困るのは私だけ??
以前はマストバイのページをまずぱらっと見てから、残りのページを見て買うか考えてたものでした。
とはいえMAQUIAの内容も気になったし(MAQUIAサロンが大阪にないのはポイント低し。あったら絶対毎月買うのにー)結局今月も三冊そろうでしょう。

こうして雑誌がもりもりたまっていくのであります。
半年に一度、たまった雑誌を(ダンナくんが)処分するのですが、毎回その量に我ながらあきれてしまいます。
雑誌ほど処分が大変なものはない。。。
VERYとか分厚いものはなるべく買わないようにしてます。
てかさー皆さん月にどれくらい雑誌を買ってはります?
私はなるべく月5冊におさえたいと思ってます。

そういや知人のお宅で雑誌を見てたら付箋がはってあって。
何のページなん?って見せてもらったら、ファッション雑誌だったのに付箋のページはほとんど料理の記事でした。
あ、彼女料理教室の先生なんです。
分かる分かる!と思いました。
きっと料理雑誌にはない目線からの記事があるんでしょうね。

コスメ・美容雑誌もいいんですが、ファッション雑誌のメイク記事って楽しいですよね!
変にマニアックなことがなく(マニアックなのももちろん大好きですが)、すぐにマネできるようなテクだったり、アイテムが少なくて仕上がるメイクだったりしてすごくためになります。
OVER35のキャリアウーマン向け雑誌とか、ファッションは目の保養にはなってもぜんっぜん参考にならんのですが(ピンヒールやらクラッチバックやらパーティードレスやら育児中は無縁だす)、アンチエイジング!なコスメ情報はすごく参考になります♪

こうして月5冊はすべてコスメ目的だったりします。
ちょっとはザ・主婦雑誌!を読んで節約に励んだほうがよいのでしょうか。
ま、読んだところで実践するとはとうてい思えないのでそこは節約しときます(笑)。


読書の秋

最近の美容系読書。

紀香バディ! 紀香バディ!
講談社VOCE編集部 (2007/08/21)
講談社

この商品の詳細を見る


「紀香バディ!」
買っちゃいました。でへ。
人に見られるとちょっとはずかしいので、テーブルの上などには置かずクッションの下に忍ばせています(笑)。

彼女のウエストからヒップにかけてのラインのとても美しいこと!
これでハタチならチラっと見てフフンてとこですが、自分より年上のお姉さまでこのスタイル、追いつくのは無理にしても少しは頑張ろうと思えます。

お次。

やせる!腰回しダイエット―ウエストがくびれる「美腰メイク」エクササイズ やせる!腰回しダイエット―ウエストがくびれる「美腰メイク」エクササイズ
寺田 壮治、SHINO 他 (2006/11)
マキノ出版

この商品の詳細を見る


「やせる!腰回しダイエット」
確か金スマでこの腰回し体操?を見て、やってみたら気持ちよかったので続けてみたら、心なしか腹回りがスッキリしたような。
やせたい!というだけでなく、腰痛を何とかしたい、骨盤のゆがみをなおしたい、ホルモンバランスを整えたいといういろんなニーズに答えてくれそうなので、購入してみました。
こういう感じの、家でコソコソやれて、タダなもの(笑)に弱いんです。
今日も一人、家族が寝静まってから腰をユラユラ回します(笑)。

あとは今日買ってきた雑誌たち。

BITEKI (美的) 2007年 11月号 [雑誌] BITEKI (美的) 2007年 11月号 [雑誌]
(2007/09/21)
小学館

この商品の詳細を見る


VoCE (ヴォーチェ) 2007年 11月号 [雑誌] VoCE (ヴォーチェ) 2007年 11月号 [雑誌]
(2007/09/21)
講談社

この商品の詳細を見る


本屋に立ち寄った時急いでて、とりあえず目に飛び込んだ美的とVoCEを購入。
が、帰宅してフと、今月のマキアはお高いマスクが付録だったことを思い出しました!
600円ほどの雑誌に1,500円以上するマスクが付録ですよ!!
去年の今頃も確か同じマスクが付録についてたような。
使ってみてヨダレが出そうなくらいよろしかった記憶があります。
売り切れないうちに買いに行かねば。

毎月雑誌ばかり買ってしまって、処分が大変なんだけどなー。
でもどうしても雑誌はやめられません。
大げさに言うと、雑誌がなくなったら友達がいなくなった時と同じくらいさみしい気がします。
ネットがあってもやっぱり活字は必要です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。