スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安くて優秀!

前回の記事でも書いたように、そこそこヒマな毎日を送ってる。
が!赤子の都合で振り回されてはいるので、以前のように肌をピタピタとこねくりまわす時間があまり確保できないのも事実。

こんなときに役立つのがそう、シートパック!
とりあえず顔に貼っつけといて終了、なので、お手入れに時間をかけれないときのマストアイテム。
病院にもSKⅡのホワイトニングソース インテンシブマスクを持ち込み、一人悦に入っておりました。
(入院中はヒマでしたけど)

けどねぇ、いくら便利で効果が高いっつっても、SKⅡのパックを毎日使うわけにはいかんしね。お値段的に・・・。

というわけで最近愛用してるのがこちら。

カネボウ肌美精 うるおい浸透マスク (超しっとり)


カネボウ 肌美精 うるおい浸透マスク 超しっとりタイプ。
5枚入りを900円弱で購入。もっと安く売ってるのを見つけることもある。

この子、ホンマにいい仕事してくれる!

まず化粧水で軽く肌を整えてからパック開始。
パック後は美容液をトリャーっと顔にのせたような感じになるので、それを肌になじませつつしばし待つ。(主婦的には、その間に掃除とかをすます)
美容液が肌に入ったあとは、名前のとおり超しっとり、そしてモチモチ
私はその後、Tゾーン以外にクリームか乳液でフタをする。

この季節、朝にこれを使うとファンデが崩れる可能性大やけど、夜パックとしては超おすすめ。
20代後半~の女子は、ベタつくくらい潤したった!って思っても、20分くらいたつとなんだか丁度いいうるおい加減になる傾向があるのでね(笑)。

シートの質もよろしい。
ペタっと肌に密着し、パックしたまんま家事とかしてもはがれてこないので使いやすい
1枚200円以下なので、ほぼ毎日使っても懐が痛まないっす!

そう考えると、定価やと1枚2000円近い計算になるSKⅡのあのパックは、どこにそんなに銭がかかっているのか!?
・・・桃井かおりと小雪に、か(笑)。

と言いつつSKⅡも購入してしまう悲しい女心。
スポンサーサイト

母の心境

早いもので娘も生後2週間。
早朝に山笠の追い山の生中継を見ながら陣痛でウ~ンとうなってたあの日から、もう2週間経つんやね。早い!

私はいわゆる里帰り出産はしませんでした。
だって遠いんやもん、福岡まで。
私にとっては住み心地バツグンの我が家でまったりと過ごしながら、義母にご飯を作ってもらって上げ膳据え膳ライフを満喫中。

その上実家の母にも来てもらってて、掃除と洗濯も放棄!
その母も明日には帰るので今後少しは家事もせなあかんけど、それでも何と気楽な生活なことか
こんなにテレビを見るのは生まれて初めてのような気がする。
多チャンネルにしといて、そしてスタチャンに入っといてよかったなぁ~。

という感じでマヒマヒ育児生活を営んでおります。

ちょいとここらで母になった感想などを書いてみようかと。

自分の体に別の生命が宿り、そしてお腹がばかデカくなるという不思議な状況は、とても楽しかった!
そして、いつになったら「母」となるのかなーなんて人ごとのように思ってたけど、子供を産んでもやっぱり私は私で、そんなに変わらなかった(笑)。

ハタチになったらずいぶん大人になるんやろうなぁと子供の頃思ってたけど、実際なったら小学生のころと基本何も変わらなかった感じと似ている。
三十路を迎えようとしてる今も、高校生の頃とそんなに変わらないしね。頭の中とか。

あと、自分の腹で大きくなっておマタから出したわが子は(私の場合ハラを切って出してもらったわけだが)きっと自分の分身のように思うのかなって、産む前は思ってた。
けど今娘を見てて、分身って感じはしない。
彼女は別の人格ですわ。
尊重すべき別人格。
彼女の人生と私の人生は別のものだと、なんだかボヤっと、でもはっきりと思う。
私の人生に寄り添う人は、彼女ではなくてダンナくんなんだと。(万事うまく運べば。笑)

今後彼女が、どんな声をしてどんな顔つきになってどんな考え方をした人になっていくのか、我が家の毎日の生活に大きな楽しみがひとつ加わったという感じです。

思えば、子供が欲しいなぁと思いだしてでもそう簡単には恵まれず、婦人科に通いつつめでたく妊娠し、長いようで短かった妊娠期間を経て7月15日を迎えることができたわけで。
出産が全然ゴールではないんやけど、むしろスタートなんやけど、振り返ってみて、少しは自分にご褒美を買ってあげてもいいかなって心境です(笑)。
もちろんダンナくんにもね。欲しがればの話やけど。笑

おヒマなとき、ぜひ娘の顔を見に遊びに来てください>リアル友人

産みました

お久しぶりです。

7月15日に女の子を出産しました!
母子ともに元気一杯です。
急遽帝王切開となり、入院が長引いて今日退院となりましたが。

ひとまず報告まで。

しかし解消されず

というわけで(前回の日記の続きでーす)地元密着化粧品屋へ。
欲しかったコスメは一通り購入。

でも、スッキリせんかった。
目的のものは一応買えたんやけど・・・。
なんか消耗品を買った感じ。

多分、営業をかけてもらえなかったからやと思う。

その化粧品屋はいくつかのブランドが入っていて、それぞれに店員さんがいてはる。
そういう化粧品屋っていくつかあるけど、私が今日行ったとこは、それぞれのブランドのおねえさんがクッキリ住み分けている。

大きく分けて資生堂系・コスメデコルテ・アルビオン系の3人のおねえさんがいてはるのだが、例えばアルビオンを買いに来たお客さんには、先客がいようともアルビオンの人が対応する、という雰囲気。

今日私が行ったときは、アルビオンのお姉さんはすでに2人のお客さんを同時進行で接客してはった。
一人のフェイスエステをしながらもう一人に営業トーク。
(平日の昼間に行ったのにね。なかなか繁盛してはる)

いつも私が買ってるおねえさんじゃなかったのもあって、その人ではなく資生堂のおねえさんをつかまえて欲しい商品(すべてアルビオンだが)をざっと伝え、会計を済ませた。

けっこう大きくなってしまった紙袋を見ながら、これなら資生堂の商品を買えばよかったかなぁなんて考えたりもした。

今回ラインでスキンケアコスメを購入したが、美容液は買わなかったので「美容液はよろしいでしょうか?」って聞かれた。
(他ブランド=ぶっちゃけ自分にあまり関係ないのにこういうトークをするあたり、彼女はなかなか優秀とみた)

『最近浮気したのでいいです。ちなみにソレ(といってクレドポーボーテの美容液を指差す)ですけどね。』
とさりげなく資生堂に話をふってみる。
すると資生堂のおねえさんの目の奥がキラーン、と光った(気がした)。

けど彼女は「そうですね、こちらの美容液はとても良い成分が入ってますよね。」と言うにとどまり、そこからCPBの営業トークには入らず。
きっと他ブランドを買いにきたお客は食っちゃイカンという暗黙のルールがあるのだろう。
お店もそんなに広くないから、アルビオンのおねえさんに話の内容はほぼ丸聞こえやしね。

資生堂の彼女に「大きいお腹ですね~。予定日はいつですか?」と聞かれて『今週です。』と答え、めっちゃひかれながら(特に独身女子には予定日直前にフラフラしてるとバレるとよくひかれる。でも病人ちゃうし)店を後にした。

このときの戦利品も書こうと思ってたけど長文になったのでまたそれは後ほど。

溜まってます

ううー、かなり欲求不満。
買い物がしたーーーい!!
買い物欲が体中をグルグルしている。

先日手持ちのアクセを修理に出して引き取りにいったとき、もちろん営業をかけられたんやけど、うっかり買いそうになったよ。
可愛かったけど特別欲しいっとは思わなかったのに。
あぶねー。

今日もテレビショッピングをボーっと見てたら(ちなみにQVCが好きです)
なにやら珍しいコスメが安くなってるではないか。
買いたくなったけど、なんか深みにハマってしまいそうでグっとこらえる。

しかし上手やわ~、ナビゲーターというのか、紹介してはる人たち。
「この商品はこちらでしか手に入りません!」
「こんなにお安くなるのはめっったにございません!今がチャンス!」
「一度お使いいただくと、皆さんまとめ買いされるんです!」
中身の良さは置いといて、とにかく今すぐ注文しなければ損するんちゃうんか?って思ってしまう。

その商品が売切れになるのを見届けホっとしたのもつかの間、次に紹介されてたクレンジングも良さげだ・・・。
とりあえずこのあたりでのぼせてきたので(風呂につかってジーっと見てたんす。それも判断能力が失われる原因か?)いったん中断。

リビングのテレビで再度チェックすると次の商品にいってて、これまた良さげなボディケア系。
また欲しくなるやんか・・・。

ね、なんか末期な感じっしょ?
とにかく何でもいいから買いたい!ってなってる。

けどこの欲求不満は、ネットやテレビ等通販で買い物しても解消されない気もする。
店先で店員とトークを応酬しながら買いたい感じ。

今一番欲しいのは高めのバックなんやけど(何でもいいからバック欲しい!)都会まで遠出するのはそろそろしんどいので、意外にナイスな品揃えの地元密着化粧品屋でガッツリ買い物しようとたくらんでいる。
わけの分からんモンを通販で買うよりよっぽどマシなはず。
(と正当化)

私みたいなアホは都会住まいじゃなくて良かったのかもね。

今日のネイル

今日はネイルサロンへ。
(定休日だったのに予約入れてもらってスンマセン。)

今日のネイル 7/6


急に青!って気分になって。
夏らしいラメたっぷり水色のグラデーションにブルーのストーン!
うァ~かわいい!可愛すぎる!!

今夜陣痛が来たりしませんように・・・。
(さすがに病院行くとなるとオフしなあかんもんね)

松子その後

買いました。

嫌われ松子の歌たち 嫌われ松子の歌たち
サントラ、木村カエラ 他 (2006/05/24)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


「嫌われ松子の歌たち」

今日とあるCDショップのレジで並んでたら、ダンナくんが後方から呼んで
「こんなんあるで」
とこのCDを指差す。

ダンナくんがCD欲しいなんて意思表示するの、めずらしい。
私『ほんまやなぁ、松子のCDあるんやなぁ。』
ダンナくん「買ってもいいんちゃうん?」

・・・買いますよ、買えばいいんでしょ。

しょっちゅう「この服買って!!」とおねだりしてた私には、めったに欲しがった服を買ってくれないのに(なのに「いいのがあった」とかいって特に欲しくない服は買ってきてくれる。多分バーゲンで)、めーーったに意思表示しない妹が、年に一回くらい「・・・この服欲しい。」とつぶやくと「さっちゃんが服欲しいって言うげな!!」と値段関係なくサッサと買ってた母をフと思い出した。

下手な鉄砲数打ちゃ当たる、が私のモットーでして。
なんかズルいよねー、昔の妹とか今のダンナくんとか!

でもちゃんとカウントすると、私のほうがしょっちゅう欲しいものを買ってたりするんすけどね、ええ。

お気に入りファンデの入手ルート

今日、大型ショッピングセンターのお高めラインナップ化粧品屋(クレドポーボーテやアルビオン・コスメデコルテが並んでる)で、愛用基礎化粧品がゴソっとなくなりそうやしいつものお店とちゃうけどここで買っちゃお、と思い、良さそうな店員をコッソリ物色していた。(そんなことしませんか?私だけ??)

けど皆さんやる気なし。なさすぎ。
油断したら鼻クソほじりだすんちゃうんか?と思うくらいだらけモード。
休日に行くとソッコー誰かが「お伺いしましょうか?」って声かけてくるくせに。
平日やからっつっても気を抜くのには限度があるやろー。

フと視線を感じて、おっ物欲しげな(使い方ちょい違う?)私に気づいてくれた?と思いそちらを見たら、突き出た私の腹をジーと眺めてる中年女性店員。
私の視線に気づくと、フイっと目をそらした。
・・・いらっしゃいませくらい言えよ!

そんなわけで何も買えずに店を出た。
こんなに買う気なのに買わせてくれんって相当やろ!?

普段なら「こんな店こっちからお断り!」と強気に思えるけど、必要なものは買える時に買っておかねばと焦ってる身としては(産んだらしばらく外出できないので)、できれば買わせて欲しかった・・・。

そういや前にも似たようなことがあった。

雑誌で見ていいなーと思ってた下地&ファンデをとある店に見に行った。
いくつか色を試して顔に下地+ファンデも試し塗りしたら、思ったとおりに良くって。
よっしゃお買いあげ!と思ったら、店員皆さんが今回と同じくだらけモードやった(同じく平日。やはり)。

別にフツーに買えばいいんやけど、あなた達はレジ打つためだけに給料を払われてるのか?とか思ってしまうんよね~。
ホントそれなら今のご時世ネットで買うよ?

とプンスカ家に帰ったが、やはりそのファンデが忘れられない。
別のお店で買おうか、とか思っても選択の余地がほとんどない田舎暮らしが悲しい。

しゃーない、白旗揚げてあのヤル気なし姉ちゃんにレジだけ打ってもらおか、と思ってたら・・・。

何気なくつけたミドルエイジウーマン向けテレビショッピングで丁度やってるやん!
しかも今だけ☆とかって安くなってる!!

ソッコー電話しましたよ、ええ。
そんなん、わざわざイヤな思いしに行くくらいなら電話でいいよ電話で。

こうして手元に届いたファンデがこちら。

エクスボーテ トゥルーカラーUV・ビジョンファンデーション(パウダー)


エクスボーテ トゥルーカラーUV(イエロー) 税込4,725円
同 ビジョンファンデーション パウダータイプ 税込5,040円(レフィルのみ)

下地・ファンデともに優秀なのだが、一緒に使うとさらにパワーアップ!
透明感があるのにけっこうカバーもしてくれる。
そのバランスが好き
肌自体がキレイになったような仕上がりになります。

下地はイエローを使用。
とても自然に顔色を明るめ&均一にしてくれるのがナイス。
コスパも合格。
日焼け止め効果は、SPF15・PA++。まぁこれもOKかな。

パウダーファンデは、パサパサ感がないのが不思議。
しっとりするってほどではないが、パサっとしないので乾燥でどうしようもないって人以外には、夏には十分なしっとり感なのでは。
日焼け止め効果はSPF18・PA++。

夏に気になるキープ力はというと、私の場合OK。
てか崩れるかどうかは、汗のかきかたや日中どう過ごしてるかで(外回りかクーラーガンガンのオフィスかで悩みも違うしね)人それぞれやとは思うけど。

私はとにかく汗かきなので、崩れにくいよ!っていうファンデでも崩します(笑)。
そして私のトロ汗で崩れないファンデは、キレイにクレンジングするのが大変やと思うので、私の場合絶対の崩れにくさは求めません。
そこそこ崩れにくいか+ファンデによって意外と違う崩れ方を見る感じ。

このファンデは、崩れ方が汚くない!
こう、ドロっと崩れるんやなくて、崩れててもそこそこキレイをキープしてくれてる。
そしてもともと崩れにくいほうやとも思う。

というわけで、とてもバランスのとれた優秀下地&ファンデ。
乾燥が気になるからパウダーファンデを避けてた、という人は一度店頭で試す価値はありかも。
パウダーの手軽さと自然なカバー力を利用しない手はない!と思えるんちゃうかな
仕上がりも万人受けする感じなので、キッチリ感を求めるOLさんはもちろん、カジュアルな服を着ることの多い人にもおすすめ。

以上、世間がミサイルで大騒ぎになってる中、今日もコスメについて熱く語ってみました☆

贅沢ってきっとこんなこと

暑くて汗ダクになるこの季節はあまり好きではないけど、これからの季節は野菜がおいしいのでそれが楽しみ。

特に今住んでる大阪泉州地方は、玉ねぎと水ナスがうまい!
いちお農家のムスメである私が思うんだからホンモノだと思われる。
玉ねぎなんてどれも一緒やと思ってたら、その違いにカンドーするね。

そして水ナス。
初めて食べたのはこっちに知り合いができたときやから、5年前くらい。

水ナスといえばぬかづけが定番で、そのときもぬかづけをいただいたのだが、これまた独特の美味さにヤラれた。
水ナスというだけあって、とてもみずみずしい。

そして縁あってこの地に定住しちゃってからは、もともとナス好きなのもあって、水ナスを長ナスのように普段の料理によく使う。

最近は水ナスの中でもキングオブ水ナスと(勝手に)思ってるものが手に入るので、これがありがたい!

昨日の日記でもちょろっと書いた美容友達。
彼女の同居しているお舅さんは野菜を作ってはって(家庭菜園とかやなくてプロ)、特に水ナスを作るのが上手!!
ただでさえも美味しい水ナスが、ホント果物みたいにフルーティー!
切りながら思わずパクっとつまんじゃいます、生で。それくらいうまい。

その極上の水ナスを「今朝父が畑から採ってきたばかりなの~」なんていただいた日にゃー私は飛び上がって喜んでしまうのである。
我が家が大所帯なのを知ってはるのでまたようさんくれる!

昨日はサっと軽く火を通すだけにしてごまあえ。
シンプルな料理だけにナスの美味しさが際立つ!
ダンナくんも「ナスがうまい・・・」と言ってた。

今日は素揚げして、同じく素揚げのかぼちゃ等といっしょにタレに漬け込んだ。
作りたてもおいしいけど、キーンと冷えたのんもまた美味い♪
もちろんようさん作ってあって残してある。明日が楽しみ!

こないだ彼女と、彼女のお子達は美味しい野菜の味を知ってて恵まれてるよね、って話をしていた。
幸い私も、実家が野菜とお米を作っていたので、昔から当たり前のように美味しいものを食べさせてもらってたことになる。

それが恵まれた環境やと気づいたのは、一人暮らしをし始めて、スーパーで野菜を買ったとき。
トマトの味が私の知ってるそれと違いすぎてショックやったのを覚えてる。

人間って不思議なもので、自分が小さい頃に親達からしてもらったことは自分の子供にもしたい、と思ってしまう。

我が家は野菜は作ってないけど、親しい親戚が野菜を作ってていつもいただいている。
そして魚も獲れたてピチピチを食べれるというとても恵まれた環境。
新鮮で美味しいものを食べるって、シンプルやけどとても贅沢なことやと思う。

その環境をわが子は当たり前と思って育つことだろう。
それはそれでもちろん構わない。
けど遠い将来、自分らの子供にも同じ環境をなるべく作りたい、と彼らも努力するんかな?と思う。

食べ物にうるさく日々無添加ムテンカ!と叫んでた母のように、私も生協で(もちろん母と同じ生協で)食材を買い、ア○ックとかやなくてせっけんで洗濯をしはじめたように。

・・・それは単に性格や考え方が似てるってだけか??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。