スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWですね

世間はGW真っ只中なんですね。
うちも明後日から数日お休みですが、こないだの帰省でけっこうお金を使っちゃったので、休日は大人しく用事を済まそうと思ってます。
昨日衣替えをしたので、残るは大掃除。
暑すぎず寒すぎない今の時期は掃除にはピッタリ。
大掃除したらもれなく手と爪がボロボロになるのがブルーですが、なるべくゴム手袋をつけて無事乗り切れればと。
あかんかったらまたネイルサロンでスッキリしてきます♪
あと美容院でカラーもしたい!
本当は久々にエステも行きたいんだけどなー。
ちょっと面倒というか億劫で・・・。←女子失格発言
セルフケアでしばらくは我慢しときます。

セルフケアで思い出したのですが、顔のマッサージって、私は自分でやるのにかなり抵抗があります。
顔の皮膚が薄いとよく言われるからです。
ツラの皮は厚いのですがね~。
メ○ードレディになる講習会みたいなのに通ってたときに(私メ○ードレディではございませんが。付き合いと勢いで行っちゃいまして。メイクの基本とかじっくり習えてとても勉強になりました)マッサージも習ったのですが、やり方を習ったところですぐにやれるものではないなぁと思ったのをよく覚えています。
ヘタなエステというか、地元の化粧品屋などでオバチャン店員がやってくれはるようなエステも極力うけません。
イヤ~な経験もあり、あんまり信用でけへんのです・・・。
こないだ田中宥久子女史が出てはった情熱大陸を見て、頬の肉をこれでもかーと持ち上げるあのマッサージをやりたい!とも思いましたが、あれを継続してやる自信がない。継続しない自信はある(笑)。

そんなマッサージ恐怖症&ものぐさな私でもできそうなのが、こないだ金スマに出てた宝田恭子先生のくちびるエクササイズ。
以前にうたばんで見たときにも一時期やってたのですが、すっかり忘れてました。
とても51歳には見えない美しいお肌!
うたばんの時より分かりやすかったので、ダンナくんと一緒にテレビの前で真面目にやりました。

その中で「早口言葉」というのがあって、紙に書いておいてこの数日こまめにやって(言って)みたんです。
どんな早口言葉なのかというと、

やっぱりやさしい ヤエイユエヨヤヨ(ヤに力を入れる)
ラクダライオン ラレリルレロラロ(ラに力を)
パラパラパラソル パペピプペポパポ(パに力を)

まんまこれでなくても、こういった早口言葉を大きく口を開けてハッキリ言えばいいんちゃうかとは思います。
数日この早口言葉を真面目にこまめに怪しく(笑)言っておりました。
・・・もしかして効いてる!?
普段使わない筋肉のトレーニングになってるのはすぐ実感できました。
調子に乗って、トイレの中やお風呂、料理中、運転中とところ構わずやってたら、2日ほどで口周りが心なしかすっきりしたような。
血流が良くなるからか唇の色も明るくなったように思います。
口まわりと輪郭って年齢思い切り出ますもんね。。。
手軽で効果的、何よりタダなので(笑)しばらく続けてみまーす。

というわけで、GWは家と自分のメンテナンスに励むつもりです。

あと久々に漫画を読みたい気分。
長いヤツを読破したいので「エースをねらえ!」を読んでます。

エースをねらえ! (1) エースをねらえ! (1)
山本 鈴美香 (2002/06)
ホーム社

この商品の詳細を見る


お蝶夫人・・・。こんな高校生やっぱりありえへん。
ああ~こんなん読んだらランニングや筋トレしたくなる!(根が体育会系)

スポンサーサイト

ハンドクリームを熱く語る(長文注意)

いやー、昨日の日記はなんだか熱かったですね。
さきほど読み返して少し恥ずかしくなってしまいました。
そして思い出したのが、学生時代、夜に書いた手紙(特に異性あて)を次の日読み返すととんでもないことやアブないこと(内容はご想像におまかせいたしまーす)を書いてて、たびたび渡せなかったこと。
そういや学生時代は友達や彼氏によく手紙を書いていたような。
小さいころから文章を書くのが好きでした。
まぁ今でもこうしてブログをしたためてるくらいですからなァ。


昨日ネイルケア・ハンドケアについて語りましたので、ついでに愛用してるハンドクリームも紹介してみます。
私、わりとハンドクリームが好きです。
化粧水などと比べて商品によって使い心地が違うし、消耗品でもあるので、気になるものがあったらとりあえず購入しちゃいます。
高いのからチープなものまでいろいろ使って、落ち着いたのがこちら。

愛用ハンドクリーム


・・・落ち着いたようにはちっとも見えないかもしれませんが、やっとこの子たちで最近落ち着いたんすよ。
TPOにあわせて、というと聞こえがいいですが、まぁ適当に使い分けつつ、いつでもサっとぬれるように家中いたるところに置いたりよく使うカバンに忍ばせたりしてます。


それではザザっと紹介。
(コテコテ紹介してたら娘が目覚めて泣いてタイムアップ→続きはまた今度、っつってちっとも続き書かないからねー私。今までいっこも続きを書いたことのない適当ブロガーとはアタシのことです。)


まずはこちら。

ハンドクリームその1



題して「香りがキツい部門」。

左:モルトンブラウン ハンドローション 3,150円(300ml)
ポンプ式で便利そう~と購入。
実際蓋を開ける手間が省けて便利だったし使い心地も文句なしだったのですが、なにせ香りがけっこうキツい。
私は妊娠中この香りがダメでまったく使えませんでした。。。
ハンド乳液というだけあってミルク状でスっと肌になじみ、みずみずしくそしてしっとり潤います。
大容量でこのお値段、香りが大丈夫であればおススメな一品。

右:ザ・ボディショップ ハンド&ネイルトリートメントE 1,680円(75g)
こちらも香りが強めで好みがわかれるかと。
この香りはダンナくんが苦手で、一緒に車に乗ってる時これを使うと「またあのクサいのつこてるやろ?」と苦情がきます。
冬に使いたくなるようなハンドクリームの王道をいく使い心地で、とてもしっとり!
しっとりの持続力もなかなかのもの。
手の乾燥が気になる方におすすめ。


お次はこちら。

ハンドクリームその2


「寝る前に使う部門」。
どちらもベタつくほどのしっとりっぷりで、夜寝る前の使用にピッタリ!

左:アベンヌ 薬用ハンドクリーム 定価1,500円を30%オフで購入(75ml)
肌にのばすと一瞬白く残り「しまった、つけすぎた!」と毎回アセらされる。
さらになじませると期待どおりのしっとり感!
そのあと白い手袋(もち100均)をして寝れば、朝はうるおった手が拝めます。
香りがほとんどなく使いやすいのもお気に入り。

右:キスミー 薬用ハンドクリーム お値段失念、かなりチープ 内容量も不明、現在紛失中なので(笑)
真冬に外出した際にハンドクリームを忘れて、そんな日にかぎって手がガサガサで、間に合わせで買ったのがこれ。
しかしこの冬エース級の登板っぷりでしたよ。
どんだけこの子に手荒れを救ってもらったか!
今日は手荒れがひどいなーと思ったら、ベタベタするまで塗りたくって手袋をしてお布団へ。
手が荒れてたことを忘れるくらい翌朝は回復します!
「枕元ハンドクリーム」として欠かせませんでした。


さて、お次。

ハンドクリームその3


「持ち歩き部門」。
お出かけ前はこの子たちのどちらかとハンカチ・娘のオムツを忘れてないかチェック。

左:ディナクリスト ハンドジェル 記憶が正しければ2,000円(50g)
ディナクリストっていうドラックイレブンで展開してるブランドがあって、多分九州のドラックイレブンでだけ購入できるのではないかと。
ネットでも買えるとは思いますが。
帰省したおりに見つけて購入。
ハンドジェルという名のとおりみずみずしいジェル状で肌にサラっとなじみ、肌に残ってベタつくことがほとんどありません。
なので出先でササっとつけるのに持って来い。
出先であまりにベタつくハンドクリームをつけると携帯などを触りづらくてちょっと困ったりしません?
これならそんな心配がない!
運転中、信号待ちの時に塗るにはこれに限ります。
夏用のハンドクリームとしてもピッタリ。
とても気に入ってるけど、もう少し安くてもいいんちゃうかーと思う。

右:ヴェレダ ヒッポファンハンドクリーム 1,680円(50ml)
この子、点数をつけるならば99点☆
とってもお気に入り!
肌にのばすとみずみずしいのにしっとり、後にベタつくことはないのにしっとりの持続力は文句なし!
ハンドクリームとしての機能はほぼパーフェクト。
この値段はお安いと思います。

ほんで香りがたまらなく好きで!!
香りはそこそこあるのにキツくないのは、多分精油の香りだから。
前出の香りがキツい部門のクリームと違って、この香りが嫌いな人はそんなにいないと思われます。
使うたびにこのオレンジの香りにホワ~ンと癒されちゃうのよね~。
香りに癒されるべくいつも持ち歩いてます。

じゃあなぜ100点満点じゃないのかというと、容器の素材。
なんつーのこの素材、アルミかな?
絵の具とか、昔の歯磨き粉のチューブと同じ素材の容器。
押すとそのまま型がつくようなヤツ。
最近のチューブ式の化粧品ってほとんどプラなのか、形はいつも一定ですやん?
これは一度へっこむと元にもどれへんくて・・・。
写真は新品でまだ美しいけど、いつも持ち歩いてるのでバックの中で携帯や財布に殴られて今ではボコボコになってます(泣)。
たぶん品質を保つためこの容器だと思われる。
ヴェレダとかいわゆる自然派なとこってこんな容器多いよねー。
最後までちゃんと使えるか心配。
絵の具とかを最後までしぼり出す「絞り器」のたぐいで出せば何とかなるのだろうか(そんなん持ってないけど)。


宴もたけなわ、次いってみよー。

ハンドクリームその4


「普段使いエース部門」
いちばん手に取りやすいとこに置いているハンドクリームたち。

左:クレドポー ボーテ エサンスプールレマン 4,000円(75g)
泣く子もだまるボーテ!(そうなのか?)
これが素晴らしいのは、日焼け止め効果があることと、クリームにうっすら肌色がついてて手を美しく見せてくれること!
大人のためのハンドクリーム、ですな♪
日焼け止め効果はSPF9・PA+と高くはないけれど、こまめに塗ることで手の甲のシミ増殖を少しでも防げればと思って。
ハンドクリームを塗るついでに日焼け止めができるのはラク!
そして手のファンデーション的役割も果たしてくれるので、外に出る前には忘れずにこれをササっと塗ってます。
目立つところにデデーンと鎮座しております。

右:クラランス ハンドアンドネイルトリートメントクリーム 定価3150円だが海外でもすこしお安く購入(100ml)
ボーテと並んで目立つところにおき、こちらは普段家にいるときにマメに塗っています。
香りが外資ブランド~って感じなので、好き嫌いは分かれそう。
手だけでなくネイルもケアしてくれるというのがお気に入り。
ハンドクリームはこまめにつけても、ネイルオイルってそうしょっちゅうは塗れないんですよね・・・。
手だけでなく爪も少しはケアしたいので、これを罪滅ぼし的にマメに使っています。
お値段は一見それなりにしますが100mlも入ってるので実はなかなかお買い得♪
それもお気に入りポイント(笑)。
いやでもねー毎日使うものやから。
残量を気にせずたっぷり使えるのはありがたい!


ラストになりました。
ようやくエース登場。

ハンドクリームその5


Nali Tek セブンデイズクリーム 3,150円(手前85g、奥ボーナスサイズ118g)
ストックくんたちも一緒にパシャ。
ボーナスサイズは先日ネイルサロンでまとめてお買い上げ。
いろんなハンドクリームを使ってきましたが、今はこのハンドクリームがベスト!
ちなみにこれに出会うまでは、ドゥラメールのハンドクリームが一番でした。
容量が多いとはいえ一万円もしちゃう、けどあまりの効果にリピってたラメールを、この3,000円のセブンデイズは手放させてくれました。
ありがとう~~

このハンドクリーム、コクはあるのにスっと肌になじみ、使った後サラっとするのにしっとり潤い、そして潤いの持続力もバッチリ。
非の付け所がない!
夜寝る前でも出先でも日中家にいる時でも、時と場所を選ばずに使いやすいのも素晴らしい!
香りは私は特に気になりませんが、いちおあるかなって感じ。
香りが嫌でなければ、このハンドクリームは本当にパーフェクト!
間違いなく3,000円以上の価値あり♪


最後に、まとめ。
・値段だけにまどわされないほうがいい。商品によって容量が大きく違うので、安いと思っても少なかったり高いと思ってもお得だったりする。(今回も容量をのせたので参考に~)
・香りや使い心地にわりと好き嫌いがあると思うので、購入前に必ず試されるべし。
・何種類か用意して気分や用途で使い分けるとけっこう楽しい。
・高いのをごくたまに使うよりは、お手ごろ価格のものを頻繁に使うほうが手にはよいと思われる。
・が、一度いつも使ってるのよりちょっぴりお高いものも試す価値あり。効果の差にビックリしたりする。そうなるとだんだん高いクリームに目がいくのでご注意(笑)。


以上、ハンドクリームおたくの雄たけびでした~。
ああ疲れた(笑)。

ネイルケア・ハンドケア

ちょっと最近思うこと、つぶやいてみまーす。


ネイルケア・ハンドケアについて。
私、こう見えて、手はなるべくきれいにしておきたいほうでありまして、真面目にネイルサロンに通ってます。
そしてたまに「そのツメどうなってるの?」と質問されたりします。
最近お気に入りのバイオジェルについてはりきって説明するんですが、質問してきはったわりに反応がイマイチだったりするんですよねー。
なんつーか、フーンいいんだね、でも私には関係ねぇや的反応。


ほんとバイオジェルってとても良くて!
今までやってたスカルプとくらべて根元や先っぽが浮いたりしにくいし、フレンチやストーンのアートも普通にネイルエナメルでするのとは比べものになんないくらい持つし、水仕事が多い主婦にはほんまピッタリやと思うんですね、個人的に。
おせっかいな性格でして、自分がこれエエなぁと思ったらすぐ人に教えたくなるもんで、それで「ジェルってええよー」と説明するのですが、反応はいつもイマイチで残念なんですわ。


もちろん、私がすすめてるのになんで気に入らないの?とかではなくて、私が言いたいのは、なぜ結婚して子供がいたらネイルを楽しむのはご法度なのか?ということ。
まぁ別にご法度、と言われたことはないけど。
ただ、私のまわりの主婦な友人は皆さん比較的裕福で自分にちゃんと手間をかけてはるのに、なぜかネイルサロンに行くのは特別な日だけって感じで、でもツメをきれいにしたいとは思ってはるのになんだか遠慮してるんちゃうかなぁと感じます。
そして素直に(?)ネイルサロンへ通ってる私は「アナタは相当好きだからネー」的なリアクションで片付けられることが多いんです。


ここで声を大にして申しましょう。
私がネイルサロンへ通うのは、自分でやるのが超めんどくさいからでっす!!


アー言っちゃいました。
でもこれ本心。
そして理由がもひとつ、今通ってるサロンはかなりリーズナボーでして、自分であれこれそろえて下手にやるよりもしかしたらお安くつく可能性があるんです。
だったら、自分でチマチマやるよりトリャっと足を運んでプロにお任せしたほうがずっといい。
私の場合爪が折れやすいので、素顔で外出するのと同じかそれ以上に、素ツメで外出するのがこわいってのが前提にあるのですけどね。


何故ネイルサロンへ行くのは贅沢で特別と思われるのか。
一人勝手に考えて(ヒマだねー)出した結論。
それは、ネイルサロンへ行く=ごたごたのネイルアートをしてもらう、という世間の思い込み、ではないかと!


ちょっと話は飛びますが、この日本において、世の中の流行やイケてる物事が若者文化中心であること、なんか底が浅いように思います。
ネイルサロンでごてごてアートをするのは、若者、くだいて言えばお子ちゃまだけです。
かくいう私もこってりアートされたネイルは大好きです。
ですが。
もっと好きなのは、手は年齢が出やすいのにきちんと手入れが行き届いててちゃんと甘皮も処理されてて、上品なカラーが塗られた大人の手、これ最高にあこがれます!
ネイルサロンというのは、ネイルアートをするとこじゃなくて、ネイルケア・ハンドケアをするところだと叫びたいのであります。
(サロンはアートで稼いではるとは思うけどね。ボソッ)


靴がオサレな人はとてもおしゃれさんであるように、手が美しい人は美意識が高い!
以前働いてたときいろんな年代の女性とお会いする機会があって、たまにとても手がきれいな中年の女性にもお目にかかりました。
お肌がキレイな人はちょいちょい出くわしますが、手も綺麗な人はめったに会えなかったので、必ず「なんでそんなに手がキレイなんですか!?」と質問攻めにしてました(笑)。
やはり彼女たちはちゃんとケアしてはりましたよ!


でもされてるのは特別なことじゃないんです。
日焼けに気をつける。
水仕事の後はまめにハンドクリームを塗る。
お湯は素手でさわらない(必ずゴム手袋をはめる)。
それくらい。
ホントにそれだけですか!?としつこく食い下がっても(笑)それだけって言われました。
皆さん共通して上記のことをやってるって言ってはったので、妙に説得力があったような。
このケア、間違いではないと思いますのでメモっといてください(笑)。


あ、彼女たち、別に肩書きも特別じゃなかったです。
普通の主婦の方とか、働く女性とか。
保母さんもいてはりましたね。
保母さんって日に焼けるし何度も手を洗うし厳しい環境やと思うんですけど、それでも彼女は美しい手をしてはりました。


そしてお顔やファッションはというと、皆さんこれまた清潔感にあふれて素敵!
外見だけでなく中身もって感じで、お話してても楽しい方ばかりでした。


年いったら、その人の考え方や生活習慣が外見にモロ出ちゃうんですねぇ、きっと。
そして手の美しさは、短期間ではつくろえないので、その人の美意識が顕著にあらわれるのかなぁと思います。
ちょっと面倒な手のケアをプロにお任せして手を抜きつつ、みずみずしい美しい手のおばちゃんに私はなりたいなぁと思います♪

今日のネイル

日傘とサンダルを愛用する季節になってきましたね~。
しかしペディキュアが美しくないやん自分!
ってことで、今日はネイルサロンへ。
手元と足元を一度にしてもらいました。


まず手元。

今日のネイル 07/4/25


今回もバイオジェル♪
透明のベースにピンクのラメでグラデ。
アートは3Dのハートで、かなりキュートな仕上がり!


お次は足。ちょっと見苦しいですが・・・。

今日のネイル(フット) 07/4/25


まだ春を楽しみたい気分なので、鮮やかなピンクでカラー。
アートはハートのストーン。
足裏もツルツルに磨いてもらいました。
これでいつサンダルがはきたくなっても怖くない!


今回はハートのアート、そしてキュートなピンクつながりで、手元と足元をちょっとそろえてみたんっす♪

今日のネイル(手元と足元) 07/4/25


手も足もキュートで幸せな気分!
ネイルは私にとって、娘、愛犬と同じくらい、癒され系のひとつです。
(ダンナくんは入ってないみたい。笑)



帰省の(裏)目的

福岡から帰ってまいりました。
今回の帰省はなかなか有意義でありました。
会いたかった人たちにも会えたし、いろんなモノと出会えてお買い物できたし。
夏にむけてサンダルを買えたのもうれしかったっす。


帰省が有意義であったいちばんの理由は、ずっと欲しかったジルスチュアートのコスメたちを購入できたこと、かも。

初・ジルスチュアート


ああもう、かわいすぎるよ・・・!


こっち(大阪)でも買えることは買えるけど、愛してやまない高島屋に入ってなくてさ。
高島屋以外のデパートになかなか足を運ぶ気になれないんですねぇ。
ポイントを貯めてるってのもあるし、他デパートに行くのが以前にくらべて相当「わざわざ」なんよね~。
やはり私、他の女子たちよりずっと、買い物に対して熱意がないように思います・・・。(物欲は激しいが)


今回天神のジルで絶対買い物しよう!と、こっそりと、でもしっかりと、心に決めていました。
なので、そろそろ誕生日の妹がパレットアイシャドウを欲しそうにしてても、これはどうしてもあげれませんでしたー。ごめんよ。>さっちゃん。


追って使い心地をレポできればと思っています♪



ハマることうけあい

実家生活も折り返して後半突入。
少し遠方へ引っ越した高校時代の友人宅へ電車で遊びに行きました。
そこは初めて行くところなのでもうワクワク(てっちゃん気味な血が騒ぐらしい)。
私の家(実家)もなかなかの田舎ですが、彼女の家へ行く途中の電車からのながめは、もろ田園風景。。。
福岡ってこんなに田舎だったんだなぁとビックリしました。
彼女の住んでいるところ大丈夫だろうか?と勝手に心配しましたが(笑)、何つーか、地方都市として栄えていて(表現が古い?)駅前にいちおうデパートもあったりして、ちょっとホっとしました。
ちなみに聖子ちゃんとかの出身地なとこです。


んで帰りにそのデパートに立ち寄ってみました。
めっちゃ閑古鳥、鳴いてる・・・。
平日の昼間とはいえ活気がなさすぎ。
じゃあゆっくり見れていいやん、とかではなく、店員さんとかもあまり売る気がない感じで、正直買い物がしにくかったですわ。
休日になるとちゃんとワイワイにぎわってるのだろうか。


ディオールがあったので、ついこないだ発売になったアディクト ウルトラグロス リフレクトだけ買って帰りました。
もうどの色も素敵すぎて、ピンク好き(こう見えて)の血が騒いで仕方ないのなんのって!!
使い心地を確かめたかったのでとりあえず二色購入。


見た目でドキューンとやられ、唇にのせてまたグっときたのがこの色。

ディオール アディクトウルトラグロスリフレクト 557


ディオール アディクト ウルトラグロス リフレクト 557 ローズデニム  3,200円(税抜)


たぶん広告のモデル色。
ローズデニム、という名前、デニムってなに?と思ったら、ギッシリちりばめられてる青いキラキラのことではないかと。
デニムという名前に納得なブルー。
そしてこのブルーがめっちゃカワイイ!
夏が待てない!と思っちゃいます、あと10歳若かったら(笑)(今は紫外線がこわい)。
一見濃いピンクなんですが、つけてみるとイチゴ色でとってもキュート♪
カジュアルな服装が多いのでこういう色は役に立ちそうです。


妹とも話してたんですが、グロスっていつも無難な色ばかりつけるとなんだか似たような感じになるんですよね。
ちょっとした輝きの違いでニュアンスは変わるんでしょうけど、印象はあまり変わらないんちゃうか、と。
こういう鮮やかな色、グロスだからこそ楽しめるので大好きです。


以前からあったアディクトウルトラグロスとは使い心地が思ったより違う気がします。
無香料というのはやっぱありがたい!
つけ心地も気持ちいい。
いかにも「今日グロスつけてるな~」と感じるネットリ感がわりと少ないです。
なのに色持ちはいいのが不思議。
こんな色のグロス持ってるんちゃうかなぁ、とグロスを買うたび思いますが、やっぱり新しいものにはちゃんと「進化」を感じます。
こうしてどんどん増えていっちゃうわけで。。。


限定色もひとつ購入しました。

ディオール アディクトウルトラグロスリフレクト  257


同 257 オーガンジーピンク

これまた見たまんまにかわいい仕上がり!
先ほどの557に比べると透明感があります。
唇の中心にポッテリのせると、そこに光が集まったように立体的な仕上がりに!
グロスは鮮やかな色がカワイイってさっき言ったばっかやけど、やはりこういう使い勝手のいいピンクのグロスがひとつあると便利♪


期待以上にいいです、このグロス。
他の色も欲しい!!
てか実は気になる色もっといっぱいあったんですけどね。
ホンマ活気のない売り場と店員さんで、とりあえず絶対に欲しかった二本しか買いませんでした。
もしこれが活気でムンムンなうめだ阪急とかやったら・・・。
かなりヤバかったでしょうな。
これも神様のおぼしめしかもしれません。苦笑


初企画(笑)、私のポーチの中身

ただいま実家に帰っています。
ダンナくんとケンカした、とかとちゃいますよ(笑)。
家の仕事が閑散期でして、ちょっと帰ってゆっくりしたろと思いまして(いつも忙しい人みたいな言い方)。
面倒くさがりなのと実家が遠いので(福岡っす)めったに帰省せず、もし用事があっても最低限の日程で帰省することがほとんどなのですが、今回はめずらしく一週間以上滞在予定。
それなりに友人たちに会う予定なので、化粧品もちゃんと持参いたしました。
いつもなら少なめにしか持ってかえらずそれを言い訳に買い物に繰り出したりするんですがね。
最近知恵のついてきた娘、なかなかおばあちゃんたちに預けさせてくれません。


今回持参した化粧ポーチはこんな感じ。

コスメボックス


使用してるのは無印のメイクボックスのM。
軽くて汚れが目立たず便利。
普段から愛用しています。


雑誌でよくある、コスメポーチの中身見せてください!てな企画、私はわりと気になるほう。
ということで恥ずかしながらちょっと中身をご紹介。


まずはベースメイク。

コスメポーチ中身 ベースメイク


上段 左から順に、シャネル ブランエサンシル スティックコンシーラー
同 メイクアップベース
同 コンパクト

春夏用パウダリーはシャネルにしました。
また機会があれば詳しくレポしたいと思ってますが、とても気に入ってます!
特にお気に入りなのがスティックコンシーラー。
ファンデは塗らなくてもこのコンシーラーは必ず塗ります。
大人になったなぁと感じる瞬間です(笑)。


中段 左から、ローラメルシェ ファンデーションプライマー
同 ティンティドモイスチャライザー オイルフリー
同 シークレットフィニッシュ
同 シークレットブライトナー
ボビイブラウン ブレミッシュカバースティック
ビオドラガ デイスクリーン

下段 左から、ローラメルシェ ルースセッティングパウダー(キット付属品の小さいサイズ)
同 シークレットブライトニングパウダー
同 シークレットコンシーラー

ローラのベース一式もはずせません。
ほぼフルセットで持ってきました。
持ってきてないのはシークレットカモフラージュという、パレット型のコンシーラーのみ。
目元以外のシミなどをかくすコンシーラーなのですが、シャネルのスティックコンシーラーで代用できると思いまして。
ローラのほうがカバー力は抜群なんですけどね。
目元カバー一式(ブライトナー・コンシーラー・ブライトニングパウダー)ははずせません。
シャネルのコンシーラーのあとブライトニングパウダーでおさえるのが最近の定番。


ボビイのブレミッシュカバースティックはニキビ用コンシーラー。
毎日は使いませんが、決して手放せないお守り的アイテム。
ニキビができたらコレがないと生きていけません!!


デイスクリーンはちょっとマイナーなものですが、こっそり(?)ここのメーカーのスキンケアを愛用してまして、この日焼け止めも毎日使用しています。
SPF30・PA++と日焼け止め効果は普段使いにちょうどいい数値。
特筆すべきは、使用感の良さと肌への負担のなさ!
日焼け止め独特のあの臭いやパリっとした使用感がまったくないんです。
そして子供にも使用できる成分だとかで、確かに一日中肌にのせてても肌への負担をあまり感じません。
うちの9ヶ月の娘にもこれを使用しています♪
せっけんで落とせるそうなので安心して使っています。
もう痛いくらい日差しが強くなりましたからね。
ダンナくんに似て色白に生まれた娘の真っ白絹肌を、母は出来るだけ大きくなるまで維持させてあげたいのです。


ベースメイクを書き終えたところで娘がお目覚め~。
続きはまた次回。←こう言ってぜんぜん続きを書かないとこが私の悪いクセ・・・。


すぐ紛失

両親ともにA型という純・A型デス、というといつもビックリされます。
それくらい何につけてもテキトーなわたくし、主婦業もご想像通りざっくりとこなしています。
赤子がいるのでそれなりに部屋は片付けるよう心がけてますが、私だけの聖域・ドレッサーはそれはそれは見事なごちゃつきっぷりです・・・。
あまりの散らかり様に、以前ダンナくんに「なおす場所とかメチャクチャでよければオレがドレッサー片付けようか?」といわれたこともありますが(彼は整理整頓好き)、丁重にお断りいたしました。
部屋がちょいと散らかり気味な方ならお分かりいただけると思うんやけど、人から見たらゴチャゴチャでも自分では何がどこにあるかちゃんと把握してるんよねー。
下手に人に触られたら何がどこにいったか分からへんくなるから困るんですわ。


とはいえ、ちょくちょく「アレはどこに!?」と迷子を必死で探すことがあります。
メイクアイテムは忙しい朝でもパっと手に撮りたいので、なるべく使った後ちゃんと居場所になおしていくようにはしてるんですが、アイテムがこうも繁多だと、ねぇ。


よく行方不明になっちゃって、でもその子がいないとメイクが終わんない!困る!というアイテム、ナンバー1は、アイブローブラシ。
ボビイブラウンのブラシを愛用してるのですが、とにかくよく紛失する!
毎日欠かさず使うので、使うたびにポイっとどこかに置いちゃってるんですかねぇ。
あと敗因のひとつが、ブラシたてがギュウギュウなこと。
こんな感じ。

ブラシたて


アイブローブラシくんはかなり細身で身長も低めなので、モッコリでか頭のブラシたちに埋もれてしまって、見つけるのがなかなか難しい!
おかしな習慣なんですが、なるべくメイクし始めに、ブラシスタンドの中のアイブローブラシの居場所を確認し、それからメイクをスタートするようにしてます。
それでもメイクが佳境に入りホイホイ顔を完成させ、「さぁお次は眉!」とブラシを手に取ろうとしたら、さっきまでチョコンといたはずのブラシがない!
モサモサ頭たちをかき分けて探しても見当たらず、仕舞いにはスタンドをガっとひっくり返してブラシを全部どさーっと出してやっと見つけたり。
せっかくノリノリでメイクしてたのに(何様のつもりだ)、なんだかテンポもテンションも落ちてしまいます・・・。


どうしたものか、と考えてたところでボビイからブラシつきのブローキットが出ると聞き、そりゃ便利そう、と購入。

ボビイブラウン ブローキット


ボビイブラウン ブローキット 5,000円(税抜)
4/7に限定発売。
マホガニーとセーブルの2色、毛抜き、ブラシがコンパクトなケースに入っててナイス!
ちなみに普段アイブローに使ってるのはリッチブラウン。
いつもと違う色なので、また違った雰囲気の眉が書けていいかなぁと。
持ち歩きにも便利そうです。


しかしブラシがだいぶちっこいです・・・。

ボビイブラウン ブローキットのブラシ


持ち手が小さい!
店頭で「ちっちゃー。」とつぶやいてしまい、MAさんが苦笑いしてはりました。
まぁでもこれからは、ブラシを紛失しても「とりあえずここにチビがいるではないか。」と自分を落ち着かせることができるかと。
最終手段のブラシスタンドひっくり返しの後は、ドレッサーはホンマに悲惨なことになりますんでね・・・。


そして根本的な問題、ブラシがゴチャゴチャってのを解決すべく、ブラシスタンドを二つに分けて、ベースメイク用とポイントメイク用とに整理しようかとも考えています。
ちょうど先日、ローラメルシェでブラシスタンドふたついただきまして♪

ローラメルシェ ブラシスタンド


下部にローラのロゴ入りのシンプルなスタンド。
ふたつに分けておけば、探し物もすぐに見つかりそうだし、スタンドをひっくり返してももとに戻す手間がちょっとは少なくて済みそうです(苦笑)。

重箱の隅をつっつくような探し物

今日はダンナくんのいとこと二人で化粧品お買い物へ。
彼女がシャネルのファンデ使ってて仕上がり感がいいなと思ったので、私も真似っこして買うことにしました。
ほんで彼女の誕生日&転職おめでとうプレゼントに同じシリーズのメイク下地をプレゼントしたくて、一緒に行ったわけです。
荷物持ち兼運転手兼子守担当のダンナくんももちろん一緒(笑)。
つったってアンタのいとこじゃんね~、ってのがあるので、いろいろ用事を頼んだって堂々としてられるわけであります。←鬼嫁


いやー、久々にシャネルで燃えますた。
ベースものをシャネルで買ったのは、1~2年ぶり。
一昨年の冬のリキッドファンデがシャネルでしたが、確か海外みやげだったなぁ。
そうそうその冬、雑誌でそのファンデ見て気になって試しにいって、やはり良かったので買おうと思ったのに、BAさんが何ともまぁイケてなくて、意地はって買わへんかったんやわ。
買うべきだった・・・と後悔してたら数日後、ダンナさんの海外出張が決定し、嬉々として頼んで買ってきてもらったんす。
イケてるリーマンなら海外出張なんてめずらしくないだろうけど、うちは魚とるのが仕事ですからね、海外出張なんて奇跡に近い出来事でした(笑)。


今日行ったのも買う気がうせたBAさんがいてはったカウンターでしたが、今回はいろいろ気に入ったコスメにも出会えたし気持ちよくお買い物が出来て満足いたしました。
予定しなかった買い物で思いのほか気に入ったのがこちら。

シャネル グランパンソーレーヴル


シャネル グラン パンソー レーヴル 4,000円(税抜)
フランス語なのでカタカナの名前だけ見ても訳分かりまへんな。
(フランス語でちゃんと書かれても同じく分かりませんが)
Lサイズのリップブラシです。
リップブラシに4,000円・・・。
はっきり言ってお高い。
でもシャネルだから、とあきらめがついちゃうとこが庶民(苦笑)。


BAさんがリップメイクでこれを使いはった時にハっ!と気になり、「それってどんなブラシなんですか?」と聞いたら、『グロス用のブラシです。』と。
おお!グロス用のええブラシないかなぁって思ってたんですよ最近!!
普通のリップブラシでグロスを塗ったら、手持ちのブラシがイマイチだからか、筆にグロスがしっかりのらなくてうまく塗れなかったんですよね。
少ししかグロスがのらないから何度も筆にとらなあかんのも面倒で。
個人的に、グロスはぽってりたっぷり塗ってその後ティッシュオフするのが好きなので(そうするとグロスの良さが生かされる気がするから)、たっぷりグロスがのるグロス用の筆があったらいいのに、と思ってたんです。
グロスについてる筆やチップを直接使うこともあるんですが、口紅の色がグロスに混じっていくのが気になるんです。こんなとこがこっそりA型。


このブラシは普通のリップブラシより幅があり、形も平たい。
下唇の真ん中に一度にポテっとグロスをのせることも可能!
もちろん口紅を塗るのにも使えるそうです。
うーん、便利!
ブラシにお金をかけることを、そして便利に銭をはたくことを覚えてしまったなぁとしみじみ思いました。
こうして大人の階段を上っていくんですかねぇ。



続きを読む »

今日のネイル

今日はネイルサロンへ。
いつものようにバイオジェルをお願いした。
久々に10本すべてアートしてもらい、満足!

今日のネイル 07/4/2


ここのとこボケーっとすごしてて、最近ネイルサロンへ行ってないってことにハタと今日気づいた。
忘れるくらい持ちのよいジェルって、ほんと主婦向き、ぐーたら系女子向き、ですな!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。