スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やっと会えたね」

本日あたり今年ラストになりそうです。
そんな今日の日記は、題して「高いものを使っときゃ間違いない、と思ったコスメ」。

それはゲランのクレンジングクリームSP。
(毎度みそっかす写真ですみません。「もう写真載せんといたら・・・」って思われても致し方ありません。汗)

ゲラン クレンジングクリームSP


8,820円と一見お高いように思えますが、186.5g入りと大容量ですし、何よりその使い心地のよさといったらアナタ!
8,820円は高くない!と思っちゃいます。って私は免税店での購入ですが(笑)。

コクのあるクリームで、肌にのせるとフワっっとホイップクリームのような感触。
香りが高級感あふれてて癒されるぅ~。
お手入れの中でもときめき感ゼロのクレンジングで癒されることができたら、それだけでお得な気がします。
よごれ落ちも文句なし。
なのに洗いあがりのお肌はもっちり~。
よく落ちるのに潤うって、何で?? Ans.高いから(笑)。
最初に申しましたように、高いのん使っといたら間違いないわこりゃ、とこのクレンジングで思いましたよ。

コスメジプシーという言葉を聞きますが、私は少し前までクレンジングジプシーでした。
ジプシーなんかではない!と否定したかったのですが、クレンジングに関しては見事な節操のなさで、ちょっといいなぁと思うクレンジングがあっても「いやもっと良いのがあるはず!」といろんなものを試しまくりました。
「もっといい男がいるはず!」といろんな男子を試しまくる?女子が逆に結婚から遠ざかるように(個人的意見)、いろんなクレンジングを試しすぎたのか「どれ使っても結局一緒やん」とやさぐれかけたときもありました。

が。

このクレンジングを初めて使った時、「やっと会えたね・・・」と心の中でつぶやきましたよ。
気分はすっかり辻仁成。
目と肌の肥えたマダーム相手に商売をしてはるブランドは間違いないんでしょうなぁ。
今でもクレンジングは気分や体調でいくつか使い分けていますが、クレンジングクリームクリームはゲラン一本です。
これに勝るクリームはめったにないと分かってるので、浮気する気が起きません。
一筋になる快感ってこんなことだったのね(笑)。





今回も実にしょーもない締めくくりでしたが、この一年毎度アホ丸出しのブログに遊びに来てくださって、どうもありがとうございました。
来年も楽しくいろんなコスメについて語れたらと思っております。

それでは皆様、良いお年を。

スポンサーサイト

今日のネイル

娘がよく寝ているので(そんなに寝たら夜寝ないのでは・・・とただいま戦々恐々中)本日二回目の更新。
今年最後のネイルサロンへ。

今日のネイル 07/12/26


客がおしよせる怒涛の年末年始にそなえて、短めのソフトジェルで。
例年なら超大人しいカラーでいくところだが、ちょっと正月らしく赤でフレンチ。
お客さん(ほとんど年寄り)の手前さすがにごてごてアートは避けたいところだが、これくらはOKかなと。
私が「いつもネイルだけはきれいにしてるアホ嫁」というのもだいぶ知れ渡ってるでしょうしね。

自分を繕って優等生嫁に見られるより、ちょっとアホやと思われてたほうが何かと便利です(笑)。

小娘には使わせたくない、この上品さ

今年もそろそろ化粧品の買い納めか・・・と思いつつ購買欲は衰えることを知りません。
特にメイクもの。今月に入っていくつアイシャドウを買ったことか。。。
ま、そのあたりは深く考えないようにしています。

新入りアイシャドウははずれがなくどれも愛用してるのですが、中でも気に入ってるのがこちら。

クレドポーボーテ オンブルクルール113


クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルール113  6,300円(税込)

欲しいな~でもな~高いしな~・・・と結局買ってなかったところ、美容仲間の友人が持ってはって使わせてもらったら、期待以上に良いではないですか!!
即買いに走りましたよ。

さすがクレドポー、とうなるアイシャドウ。
粉質はしっとり。発色はいいし持ちもいい。
そして仕上がりの上品なこと!
上品だからといって変にコンサバなわけではなく、モードな雰囲気に仕上がります。
キモは一番左の締め色、濃いブラウン。
んもぅーキレイの一言!!
この色に一番目立つラメが入ってるあたりがナイス。

「ブラウンのアイシャドウいくつも持ってるしィー」などと言って新色を使わずにいるともったいないってことを、このアイシャドウで思い知りました。
ブラウンやベージュのような定番カラーこそ新色を使って今どき感を出せれば、メイク上級者になれるのでは♪

世のover30女子よ、コスメもシーズンごとに衣替えをいたそうではないか!




タイトル変更しました

このブログも気づけば二年続いています。
へび年うまれのしつこい性格が功を奏しているようであります。

さて、このたびタイトルを変更してみました。
旧ブログのタイトルに戻っただけなんですが。
このタイトル(おっさん姉ちゃんの~)わりと気に入ってるんですよ。
ここへハタとたどりついた方が、このブログの書き主をちゃんとした女子だと勘違いされることを防げそうなので。
当方、肉体はオンナですが精神は存分におっさんであります。
なのに何を間違ったか美容について語ってるというのをぜひ面白がってほしい、という、このブログの原点(どんな原点なんだよ・・・)に戻るべくタイトルを変更いたしました。

どうぞ皆さん、これからもかわいがってやってください。


続きを読む »

捨てる神あれば拾う神あり

今日人に譲ったもの。

ロクシタン ハンドクリーム


ロクシタンのハンドクリーム。
どうもにおいがダメで・・・。
いや、人にとってはいい香りだとは思うのだが私は受け付けなかった、残念ながら。
買うとき鼻がつまってて全然気づけへんかった。。。
最近毎日のようにつるんでる美容仲間にプレゼント。

今日人からいただいたもの。

シャネル せっけん


シャネルのせっけん。
遠方の友人からサプライズで届いてうれしかった~。
しばらくたんすに入れて香りを楽しんでからお風呂で使います♪

コスメというのはあげてももらってもいいもんですな。

クリスマス・イヴ

今夜はクリスマスイヴ。
ちなみに私の中のクリスマスソングはユニコーンの「雪が降る町」です。
道行くピザ配達のお兄ちゃんがクリスマス装束だったり、自転車で二人乗りしてる若いカップルがやけに多く感じたり、なんだか若い人たちが浮き足だっててうらやましィ♪

我が家はいたって日常運転な一日。
夜はちびっ子系ワイワイクリスマスパーティー。
楽しい夜でした。
娘の枕元に(まだよく分からないだろうけど)プレゼントをならべて、ほんわかと幸せ。

自分へのプレゼントもばっちり買いましたよ。
お財布にしました。

おニューのお財布


手前がおニューで奥が古いもの。
前の財布は確か新婚旅行で買ったので、4年使ってたのかな。
もう少し使えるかなとも思ったけどそろそろ飽きてきてたし。
カラフルに飽きた反動か今回は茶色のシンプルな財布を探しました。

ボッテガヴェネタといえばカバ。
新婚旅行でオアフ島からハワイ島へ行く飛行機に乗るのに並んでたときに、後ろにいた家族のおかん、と言ったら失礼な感じの40代中盤と見られる白人マダムが、見るからに上質そうなTシャツとパンツといういでたちに荷物がざっくり詰まった茶色の使い込んだカバを持ってはって、おおーカバかっこええ!!と一人ヨダレをたらした記憶があります。
その数ヵ月後香港へ行ったとき、初めてカバの本物を店頭で見ました。
なんと黒と茶色とが並んでたんですよ。手にとって鼻血が出ました。
フラフラと買いかけましたがダンナくんに「それは・・・高いやろ」とつっこまれて正気に戻りました。

今回財布を買うときにバックも見ましたが(カバではないですが)、やはり革の感じがたまりません。
近い将来ここで小ぶりのバックをひとつ買っちゃいたいです。
カバは将来のお楽しみにしておきます。

こんな話になると「早く50歳になりたい!!」と思うのでありました。


2007年ベストコスメ

どうも、お久しぶりです。
最近は娘が体調を崩してたのもあってすさんだ日々を送っておりました。
メイクしてないとかそんなレベルではなく、昨日わたしお風呂入ったっけ・・・?なんて感じの毎日でした。終わってるー
健康あっての美容やとは前から思っていましたが、自分の健康だけじゃなく家族全員が健康であることが大事やと痛感しました。

さて、そろそろベストコスメ的なものを書いてみようかと思います。
2007年ベストコスメはこちら。

ランコム ヴィルトゥーズ01 3,990円

ランコム ヴィルトゥーズ


・・・・・・。ヒドい写真ですね。
棒ものコスメはほんっとに写真が撮りにくいんですよ。
なのでなるべく書かないようにしてるんですが。(おい)
それは半分冗談ですが、近頃マスカラのことを全然書いてないのは本当です。
というのも、この1~2年はヘレナのヴァティジニアス一筋だったから。
たまに他のマスカラを買っても、どうしてもヴァティジニアスが恋しくなるんですよ。

マスカラってきっと飽和状態なんだな・・・ディテールの変化はあるだろうけど今後は目新しいマスカラって出てこないのかな・・・それか私が年くっちゃって昔みたいに新しいマスカラに興味が持てなくなってるのかな・・・でも雑誌で見て気になったものをたまに買っても、せめてヴァティジニアスと同じくらいいいマスカラってなかなかないもんな・・・。
と、一生ヴァティジニアスと運命を共にするつもりでおりました。

そんなまったりとしたマスカラ人生のなかで久々に手ごたえがあったのがヴィルトゥーズ♪
初めて使ったとき「ぅおおっ!!」と声が出ましたよ!
マスカラでそんな声を上げちゃったのはいつぶりだろ~。あなうれしや。

ヴィルトゥーズは万人が「いい!」と認めるマスカラなんじゃないかと思います。
だからといって没個性マスカラなんかじゃないのがニクい!
「ぅお!(手は股間を押さえつつ)」と声がもれるくらいですから。
ちなみに私はマスカラにカール力が欲しいくちなんですが、カール力もカールキープ力もヴィルトゥーズは素晴らしいです。
ボリューム・長さは上品な仕上がり。
そう、ボリュームや長さをもっと出せるマスカラは他にもあると思うんです。
ただボリュームがあって長いまつげではなく、インパクトがあって上品な目元になるのが素晴らしい!
年とともにまつげにも上品さが欲しくなってくるんですよね~。
ヘレナのヴァティジニアスが好きな理由のひとつも、仕上がりが上品なこと。
ヴァティジニアスといいヴィルトゥーズといい、まつげが(だけでも)美人になれます♪

にじみにくさでも合格です。
ヴィルトゥーズはウィーターレジスタントタイプだそうで、最初ウォータープルーフとどう違うねん?と思いましたが、にじみにくいうえにメイクオフしやすいってことだそうで。
確かに従来のランコムのウォータープルーフタイプのマスカラとにじみにくさは変わらないのに、ずっと落としやすいです。
唯一難点をつけるとするならば、オフするときにひじきのような繊維がボロボロと出てくること。
これだから繊維タイプのマスカラって嫌いなんです。なんか汚らしくてイヤ。
けどそれを我慢してでもヴィルトゥーズは使い続ける価値があります。
ヴィルトゥーズとヴァティジニアス、この二本立てでこれから数年まつげをせっせと濃くしていきます♪
たまに浮気はするだろうけど、この二本を越えるものってめったに会えないだろうなぁ。

とまあ、ランコムに金もらってるかのような絶賛っぷりでした。
今年イチのコスメだからねぇ、そこは勘弁してくだされ。
あ、「ベストコスメはジルスチュアートちゃうの?」って思われた方もいるかも?
今年はジルにハマった一年でもありました。
「何かおすすめのコスメない?」って聞かれたら「ジルジル!」って叫ぶことが多かったし、ジルのキュートさと使いやすさは、もーたまらんとです。
が、ジルのコスメの中でひとつに絞ることが不可能だったので今回は書きませんでした。
好きすぎてベストコスメ選出不可能(苦笑)。

まだ今年の締めをするには早いかもだけど、更新できひんかったらあかんし、軽くしめとこ。
今年は子育てに追われた一年で(ちなみに娘は現在1歳5ヶ月。大きくなりました~)、年の初めに「今年はこれを買うぞ(するぞ)!」とひそかに決めてたものを実際買って愛用できたかというと、まぁ半分も実現できませんでした。
例えば、グっとくる美顔器、とか、ほんまにシワが消えるネッククリーム、とか。
これらは目標というより年とともに重みを増す課題ともいえますから、来年こそはとっかかりたいと思っております。
てか今年もまだあと十数日ありますしね。もうひと暴れしたい(笑)。

来年はどんなコスメに出会えるのか、楽しみです。

今日のネイルとハワイキャンセル

ハワイ、行けなくなりました・・・。
娘が帰省中に急性中耳炎になり、それはやっとなおったのですが、おそらく帰省で飛行機に乗ったのが原因のひとつではないかと今日医者に言われまして。
え、来月また飛行機に乗るんですが・・・と伝えると「やめときなさい」と。

うーむ。仕方ない。

そらもちろん残念ではあるんですが、思ったよりずとーーーんっと落ち込むことはありませんでした。
だってまた娘があんなに高熱出て機嫌が悪くなってしかもそれがハワイでなったりしたら、そっちのほうがブルーですもん。
とはいえアレもコレも免税店で買おうと思ってたのにな・・・。やっぱ残念。

こんな時はつめをキレイにして憂さ晴らし!!

今日のネイル 07/12/11


スカルプのお直し。先端に星を埋め込んでちょっとだけクリスマス気分。

お足も。

今日のネイル(フット) 07/12/11


うぉーーこのアートめっちゃ好きだ!!ホログラムぎっしりのキラキラフレンチ♪
今回はじめてフットをジェルでしてもらいました。帰りにフツーに靴をはけてラク。
今までフットをした帰りは、冬なのにビルケンとかでかなり寒かったんですよね。
フットにジェル、いいわー。

ハー少しはハワイのことを忘れられ・・・るかな・・・・・・。
一発バックでも買っちゃおうかな。。。
今ならダンナくんも大目に見てくれるかもしれんし。
てか旅行のキャンセル代、けっこうするんですよねー(泣)。
バックどころじゃないやん、オレ・・・。




限定じゃなくいつも販売して~

本日福岡から帰還。いや、戦線復帰。
今回は娘が中耳炎明けなので、交通手段は我が家おなじみのフェリーや飛行機ではなく、新幹線。
住まいが大阪南部なので新大阪は気が遠くなるくらい遠い。
関空なんか車だとドアtoドアで15分なのに・・・。(関空のドアはどこだ?)

が、いいことがひとつ、新大阪からの帰り道は都会を通るのだ。
おかげで高島屋に寄ってボビイで予約していたコスメをひきとれた♪
しかもポイントが購入額の10%つく日やった♪♪
なので調子にのって、サンタとして?買わねばならないプレゼントやら娘の服やらたんまり買ったらポイントが2まんえん以上もついた♪♪♪

・・・てことは今日いくら買い物したんだ、オレ。
来月度カードの請求があなおそろしや。

それでもまだまだプレゼントを買わねばならないこの現実。
自分の親へのプレゼントを選ぶのは楽しいのにねー。
ダンナくんの両親、ましてやダンナくん祖父母、ましてや義母の妹やその子や義母のいとこの子やらもうわけが分かりませんが、とにかく頑張って選んで買わねばならん。
プレゼント贈りあいのループがつながってつながって、世代が交代していくにつれもつれまくっとる。
サンタさん、今年のプレゼントは、娘へのプレゼントでさえ何もいらないから、かわりに私からも誰にもプレゼントしなくていいようにしてください(本気)。

話をもどして、12/1発売のボビイのコフレ。
今回はふたつ予約していたのだが、どちらも即日完売だったそうな。
限定ものでもあまり予約はしない主義だがボビイだけは別。真面目に予約しといてヨカッタ。
予約したときのことを書いた日記でも触れてたのだが、ミニブラシセットはほんまに素晴らしい!

ボビイブラウン ピンククォーツDXミニブラシ8本セット


ボビイブラウン ピンククォーツ デラックスミニブラシ8本セット 12,000円(税抜)

ピンククォーツの発売日なのに、このブラシセットはピンククォーツではなく通常のケースだとばかり勝手に思い込んでたので、大人かわいいピンクのケースと箱を見てヤタ!と心の中でガッツポーズ。

内容はもー鼻血もの。必要なブラシが過不足なくつまってる!
でかしたボビイ女史!!←アホ
中身は、フェイスブレンダーブラシ(以下ブラシ略)・ファンデーション・コンシーラー・リップ・クリームシャドウ・アイシャドウ・ウルトラファインアイラナー・アイブロウ(すべてミニ)とポーチ。
これひとつあれば旅行や帰省に長いブラシをがちゃがちゃ持っていかなくても済む!
ボビイのブラシセットはブラシもケースもコンパクトなのに機能は現品そのまんまなので大好き。
毎年チェックしてたまに買ってるが、今回のこのセットがあれば今後ブラシセットは一切購入しなくていいと思う。
それはそれでさみしい気もするが。。。

同じく12/1限定発売のベストオブチョコレート。

ボビイブラウン ベストオブチョコレートパレット1


同 ベスト オブ チョコレート 5,800円(税抜)
リップとアイシャドウの二段になってる。↑これはアイシャドウの段。

リップの段。

ボビイブラウン ベストオブチョコレート2


ボビイの限定パレットはこれまた大好き!
限定カラーが欲しいというのがまず好きな理由のひとつ。
あと値段のわりにいろんな色がそろっててお得なのもいい。

ボビイみたいにアイシャドウがパレットではなく基本一色ずつのブランドって(そういうとこってたいていアーティスト系)いちいちお高くつくのが悩み。
例えば、まぶたグラデーションにしようとするとやっぱ三色くらい欲しい、するとそのまぶた一本でいくらかかるんだ!?という。

一個ずつのアイシャドウがデカくてシロウトはなかなか使い切れないのもちょっと残念。
そらプロはたっぷり入ってお得ね~だとか思えるんだろうけど。
私らはちょびっとずつでええのよ、アイシャドウなんて。流行もあるし。
ボビイのアイシャドウは結局こんな限定パレットが一番使いやすいんよねー。
めちゃめちゃファンじゃなかったら、CDはベストアルバムを買うのがお得ってのとちょっと似てる、かも。
今回のパレットは人気のチョコレートパレットなうえ、アイシャドウとリップがセットなので、究極のベスト・オブ・ベストアルバムっす(笑)。


ストップ!おばはん化

明日自宅へ帰ります。
結局二週間も実家に居座っておりました。
だんな家族と同居しててこれだけ堂々と実家にロングステイする嫁はそうはいまい。はっはっは。

最後のあがきで美容院へ行ってきました。
子供がいるとこまめに美容院へ行くのがなかなかむずかしい。
こんなしょうもないこと(散髪へ行くこと)ですら不自由な身分なのですよ、赤子連れというのは。
いや、それでも子育てというのはおもろいことのほうが上回るんですけどね。少子化歯止めのために付け加えておきます(笑)。

小さいお子がいてはるママさんにセミロングの人が多いのもうなずけます。
日々のお手入れが大変なほど長くなく、普段はアレンジという名のもとひとつに結べるし、少し美容院をさぼっても何とかなるのがセミロング。
ショートのほうが楽ちんなようにも思われるのですが、わりとちょくちょく美容院へ行かないともっさりとなってしまうんですよね。
そして天邪鬼な私はセミロングは避けたくなるのです。ほんと素直じゃなーい(泣)。

今回もカット・カラー・パーマのすべて、まるで宿題のようにどれもやらなあかん状態でしたが、今日はあえてトリートメントと軽くカットをしてもらいました。
カラーがご無沙汰なのもヤバいけど、髪のツヤがないのはもっともっとヤバい。
髪からオバサンになっていく気がするのは私だけではないはず。
美肌と同じかそれ以上に、美髪が欲しい!
美髪は努力で手に入ると信じているのですが、それは若いころだけの話なのかしら・・・?
レディースアート○イチャーーとかのCMを見るたびに、自分には関係ないのになぜか心が暗くなる今日この頃。

ああ、こんなジメジメしたまま終わってしまうとお肌に悪い!
最後にジルスチュアートのキュートなコスメの写真で女性ホルモンを促してお別れです。

ジルスチュアート ブリリアンスアイズ05
ジルスチュアート ブリリアンスアイズ05


同 ミックスブラッシュコンパクト03
ジルスチュアート ミックスブラッシュコンパクト03


以前にも使用した写真で失礼。

この帰省中も写真の二つは大活躍でした。
遊び用としてかわいく仕上がるのはもちろん、うまく使えば落ち着いた仕上がりにもなります。
私は今回法事のときにもこのアイシャドウを使用しました。
無難なわけではないのにこんなに幅広く使えるコスメというのはなかなかありません。
見た目がかわいいうえに実力派。
ジルは私にとって今年のベストコスメのひとつであります。
あ、年内にベストコスメ的日記もアップしようかな。ってかジルですけどね。
こんなふうに書くとベストコスメという名前にそぐわない軽さです(笑)。


今回も旅先でお買い物

娘が体調を崩したり祖父の命日があったりで福岡滞在が長引いてます。
おかげでちょいちょい天神へ行って冬服を買ったりと、それなりに楽しんでおります。
以前もうっかりバックを買ったこともあるし、天神って買い物がしやすいせいか財布の紐がゆるみますな。いい街だ(笑)。

今日も娘が寝たすきに家を抜け出し、(今回滞在中おそらく)最終の買い物に励みました。
電車を降りて歩いていると、前を歩く女子の靴が萌え~。黒かと思ったらよく見たら深いグリーンのエナメルのパンプス。靴だけ見るとマイベストフレンドNかと思いましたよ。
彼女にも話してたんですが福岡の女子っておしゃれだわぁ。
街行く女子を見てたら、今年はやってるものが何なのかオシャレに疎い私でも分かるくらい、流行を意識した格好をしてはる方が多いような気がします。
私も化粧品ばかり買ってやんと、コスメ予算を服や靴に少しまわさねば。
特に靴をもっとおサレにしよう!よっしゃ、今日は靴を買おう!!

なーんて固い(やわい)決意はどこへやら。
いつもどおり欲望のままにコスメを漁り、買い物欲が満たされてそのまま帰路につきましたとさ。

だってさー、やっぱ化粧品、欲しいんだもん。

将来イメルダもしくはキャリーブラッドショーばりに靴に囲まれて暮らすと思われるN嬢が先日「履くクツがない~」とぼやいてはってビックリしましたが、いやでも分かる。分かるよその気持ち。
私も最近、使う化粧品がない、とまでは言いませんが、ま、分かりやすく言うと「新しい化粧品(新品、ではなく使ったことのないもの)使いた~い」と思っておりました。

自分の好みや肌質もいい加減把握しており、このブランドのコレを使えば私の場合まず間違いない、と信頼するコスメもいくつかあります。
それでも。
使ったことのないコスメを試して「これイイ!!」と発掘・小躍りするのは楽しいもんであります。
楽しみでもあるし、必要でもあるかな。
季節や年齢は刻一刻と変化しているので、去年の冬に感触の良かったコスメが今年も同じようにいいとは本当に限りません。

ああ、また今回もグダグダ前置きが長いですね。
結論から申しますと、新たにコスメをラインでそろえてワキワキしております。
早く使いたい!
遠慮せずに使えよ、せっかく買ったんだし、とつっこまれそうですが、今は生理直前で肌が敏感なのでしばし我慢。
新しい化粧品は生理が終わってしばらくして肌が落ち着く時期になるべく使うようにしてます。
高校のときに安物のパックを生理中に使用したら、顔中ブツブツになったという苦い経験があるので、生理周期にはとても敏感。

だからと言って買ったものを使わずに我慢するなんて体に悪すぎる。何のための買い物なのか。
プレゼントでいただいたシャワージェルとボディミルクを今日は使ってみました。

ジュリーク プレゼント


ジュリーク シャワージェルとボディケアローションのセット

おいくら万円以上購入したらこれついてきます、という類のプレゼント。
あまりに魅力的で買い物がひとつ増えました。向こうの思うツボ。
今日はラベンダーで攻めてみました。一気に風呂タイムがスパに(当社比)。ほんまもんのラベンダーの香りが心地よい♪
ローションも同じくいい香り。ベタつかずにみずみずしくうるおしてくれて好感触。
香りがキツすぎず残りすぎないのも子持ちにはありがたい。
現品欲しくなりました~。まんまと術中にハマってますな。

スキンケアはラインがキットになってるお得なセットを購入。

ジュリーク シーズンギフト


ジュリーク シーズンギフト スキンケア(ドライスキン向け) 26,355円(おそらく限定)

ズラリと並ぶ姿がニクい。
現品とミニサイズがセットになっててお得。旅行を控えた身だとますますミニサイズに弱い。

こういう自然派な化粧品なら生理前など気にせずに使えるのでは?と思われた方もいるかもしれません。
成分とかあまり詳しくありませんが、きっと肌にやさしいとは思われます。
ただこういう精油がバリバリ含まれたコスメって、地獄鼻にとっては、体調とかに合わなかったら体のコアなところから「合わない!」と悲鳴が上がるんです。
ふつーの人工的香料の香りプンプンのものより精油たっぷり自然派コスメのほうが、より刺激があるように感じることもあるわけです。
香りにあまり敏感でない方は大丈夫かもしれませんが。

鼻がよくて人生得したことって、ほとんどありません。
鼻以外は鈍感なんだけどなー。鈍感力、必要です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。