スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のネイルと、ネイルサロンについて思ふこと

実家近くでもネイルサロンを開拓してみよう!と思いつき、行ってみた。
こんな感じ。

今日のネイル 080430


シンプルイズベスト系。

親切値段なのがよかった♪
お安いかわりに、バイオジェルの種類があまりなかったし、アートのアの字も出なくて(後のお客さんが詰まってそうだったし仕方ないのだろうけど)、そのあたりがちょっとさみしかった。
でも今後帰省の折にはお世話になるつもり。
ネイルサロンに行くのがめっちゃ気分転換になる人なので♪

こないだ知人がネイルを習いだしたと言っていた。
主婦友達&同じくスカルプ愛用者でよくかわいい爪をしてはって、いつものように「今日の爪見せて♪」(すぐ人の爪を見たがる・・・)って言ったら、彼女が自分でつけたスカルプやって。
何でも「ネイルサロンに行ってやってもらうのが面倒になった」そう。

まわりの人に「そんなに爪さわるのが好きなんやったら、ネイリストになる勉強したらええやん」とよく言われる。
確かに興味がないことはないし、仕事をやめて時間があった時に考えたこともあるが、たぶんスクールへ行くことはないと思う。
だってネイルサロンへ行くのがちっとも面倒ではないんやもん。
逆に、ネイルの勉強をして練習して・・・っていう過程がどうも面倒そうに感じる。
知人は爪をちまちま作るその作業がとても楽しいそうだ。
そう、私がネイルサロンへ通うようになった理由は、自分でやるのが面倒だからだ。
ネイルサロンmarineがオープンする日は、きっと永遠に来ない・・・。




スポンサーサイト

これは素直にいい

つい先日「自然派って、どうよ?」なんて挑発的な日記を書いたところだが、舌の根の乾かぬうちに買った「自然派コスメ」がこちら。

ヴェレダ ヒッポファンハンドクリーム


ヴェレダ ヒッポファン ハンドクリーム 1,600円(50ml入り)

値段だけでなく内容量も書くあたりがケチっぷりを露呈。
ハンドクリームって大きさがまちまちで値段だけで高いか安いか判断しにくいんで、いちお参考までに。
このハンドクリームは、高いか安いかっつーと、安くはない、の部類。
でも効果を考えると、この値段も納得できる。

このハンドクリームの気に入ってるのは、香りのよさ!
そこはホラ、自然派だから得意分野。
これを嫌いな女子はいないんじゃないかと思われる、さわやかな柑橘系の香り。
小さい子持ちでも使いやすい、いやみのない香りなのもポイント高し。
使うたびにホワーンとかいで癒されている。

保湿効果も文句なし。
みずみずしく肌になじみサラリとするのだが、薄ーい膜が一枚だけ残る感じで、しっとり持続もしてくれる!
ほぼ100点満点の優秀ハンドクリーム。
あえて難点をつけるとするならば・・・消耗品だし1200円くらいだといいな(笑)←ケチ~


ひとすじにはなれなーい

今月号のMAQUIAはなかなか読み応えがあった。

MAQUIA (マキア) 2008年 06月号 [雑誌]MAQUIA (マキア) 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/04/23)
不明

商品詳細を見る


じっくり読んだのがP.96~の「夏肌のキモ」というページ。
UVカット下地とクレンジングについて詳しく書いてあり、主に新作についての一覧表が特にイイ。

UV下地とクレンジングって、本命を決められない二大化粧品だ。
敗因は、テクスチャーや効果によって種類が多彩で目移りしがちなことと、あと前回の日記でも書いたが、いくつか持ってTPOや肌の調子で使い分けたいから。

実家滞在に際し、クレンジングは現地調達合わせて2個を使い分け。
下地は、断腸の思いで絞り込んだつもりだったが気がつけば5個持参していた。。。
それくらい気が多いとです。

今回持ってきた中でお気に入りなのはこちら。

GIORGIOARMANI UVマスタープライマー


ジョルジオアルマーニ UVマスタープライマー(SPF40 PA+++) 5,985円

春以降、高SPF&PAのUVカット下地はひとつは必要。
今年はこれにしてみた。

日焼け止めって進歩してるなーと思うのが、SPF値の高いものを使ったとき。
10年くらい前、高SPF代表(と当時思ってた)ア○ッサを使うと、肌が窒息しそうな息苦しさや日焼け止め独特のあの香りによくヤラれたもんだ。
このアルマーニの日焼け止めは、外出時はもちろん、特に外に出る用事のなさそうな時もとりあえず使っちゃうくらい、使い心地がいい。
とはいえ毎日ビッチリ数ヶ月使い続けると「肌力」が落ちそうではあるので、高SPF・PAが必要ない日は使わないようにしてる。

もひとつお気に入りポイントが、下地としても優秀なこと。
色は黄色すぎない、アイボリーっぽいイエロー。
赤みの気になるブルベな私の大好きな色。
赤みを消すのにイエロー系のベースって重宝するのだが、あまりに黄色黄色しすぎるとちょっと厚塗りに見えるので、こういう薄いイエローの下地が一番使いやすい。
のびもよく透明感もあり、色が浮くこともない。
肌に光がのったような仕上がり感もナイス。
これだけ下地として高偏差値だと、がっちり焼かない系日焼け止めなのを忘れそうになる。

そんなにイイのならこれ一筋で使えばいいのに、と思われるかもしれんが、他のものにはそれなりの良さがまたあって、ひとつにはしぼれない。
しぼる気もない(笑)。

上記写真の奥に写っているのが今回持参した他のUV下地。
それぞれザっと解説すると、
・肌に負担のない高SPF・PAのもの。肌色補正力はゼロだが使い心地がバツグン
・SPF値の低い(SPF15)下地というより乳液。外出予定のない日用。スキンケアアイテムのひとつでもある
・SPF30くらいで肌色補正もそれなりにするもの。ふだん使いに一番重宝する
・同じくSPF30くらいでノンケミカルのもの。値段がよろしいのもあり首をはじめ全身に使う
・・・といった感じ。
それぞれのよさがあり、本当にしぼれない。
愛人と本妻、どちらとも別れられない金持ちエロおやじ(テレビの見すぎ)の気持ちがちょっとだけ分かる。
アルマーニのUVベースを溺愛してる理由のひとつが、一番新入りだからってのも、エロおやじとかぶりそうだ(笑)。



自然派って、どうよ?

いつもは旅行っつったら化粧品だけでひとつの独立した荷物となっていたのだが、今回の帰省はコスメを含め荷物をいつもの約半分に減量してみた。
荷物を減らせば旅上手になれる気がして(苦笑)。
でもやっぱいろいろ足りなくて、困ってる。
化粧品で困ったのがクレンジング。ひとつしか持参してなかった。
クレンジングは肌の調子や気分・メイクの濃さで使い分けるのが好きで、1個だとどうしてもしっくりこない。
先日急きょ購入したのがこちら。

マルティナ ローズクレンジングミルク


マルティナ ローズクレンジングミルク 4,200円(150ml入り)

行き当たりばったりで買ったのだけど、当たりだった♪
洗い上がりがしっとりするタイプで、そのしっとりの感触がなんとも好き!
不自然な皮膜感系しっとりではないというか。
クレンジング力もそれなりにあると思う。

特筆すべきはその香り。
ローズの香りがヤダなどというとオンナ失格の烙印を押されそうだが、私、以前はローズの香りのするコスメが苦手だった。
ローズの香りムンムンのシャンプーを使ってその強烈な薔薇臭にオエってなったことがあり(笑)、それ以来なるべく避けてた。
このクレンジングはとても自然なよい香り。
人工的ないやらしさを感じないのに、「ほのかに香る」と称してほとんど匂わへんやん!なんてこともなく、それなりに存在感があってでも自然な香りなのがイイ。
それはいわゆるオーガニックコスメだからか。

私、オーガニックだとか自然派化粧品とかそういうのにあまり興味がない。
・・・とまでは言わないが、今流行ってるから興味があるだけで(おいおい)。
自称ロハスな人たちが、ちゃんと一生ロハスでいれるかこっそり監視したいゼと思う感じで、斜めからそういうのを見てるほう。

いや、そういう人たちが悪いは、思わない。
ただ、自然派化粧品がどれだけ「自然」で、自然であることがどれだけ肌や人体、そして地球に優しいのかが、よくわかんないんですよ。
そもそも「自然」って何よ?と。
言ったもん勝ちに見えて仕方ない。
「自然派」なやつってわりと高いし。

ひとつ、オーガニックコスメも捨てたもんじゃないなぁと思うのが、香り。
上質な精油のおかげと思うんだけど、そういうコスメって香りがきつめでも鼻につかないことが多い。
地獄鼻なもので、香りがダメで使えない化粧品って、出会うんですよ。
ラベンダーやローズって、コスメでよくある香りだからか、「この香りヤだ」と思ったらそのどちらかってことが多かったから、苦手だと思ってたんだけど。
オーガニックと謳うコスメだと全然平気、むしろローズもラベンダーもいい香り~って楽しめることが多くて。
オーガニック系は全然経験値は低いけど、今まで使ったもので好きなのはジュリークかな。
あ、信用できる、って思った。

もひとつ、確信に近いのが、自然派=刺激がない、ってことはあまり関係ないのかな、と。
自然由来のものでもけっこう効果のある化粧品もあるから、逆に刺激になることもあると私は思っている。

以上、流行が気になりつつ素直に流されるのを自意識が邪魔する、めんどくさいコスメおたくのつぶやきでした。


今日のネイルと帰省

昨日から帰省してまーす。
娘の体調もよくなり、ぐーたらできて幸せ♪

今の爪はこんな感じ。

今日のネイル 080424


シンプルでシック、ちょいゴージャスなのがお気に入り!

今回はスカルプをオフして久々のソフトジェル。
実家だし家事あんまりしないし。
でもちょっとずつヒビが入ると言うか、表面が欠けてきた。
やっぱがさつな私にはがっちりスカルプが向いてるんだわ。
帰阪するまで持ちますように。。。

それどころちゃう時もある

じっと手を見る。
なんだかヨレっとしてる・・・。いかん。こりゃいかん!

この1週間、ロタにやられた娘の看病で、気がつけば手や爪、かかとなどのパーツケアをおざなりにしてた。
心や時間の余裕がないと、手が目に入らない→ケアをうっかり忘れてた。
手は「女」バロメーターなんだな、きっと。

【バロメーター】物事の状態・程度を知るための目安となるもの。(広辞苑より)

オンナの状態、程度が分かるのか・・・コワッ

明日ネイルサロンを予約した。
娘もずいぶん回復したことやし、私も少しアゲてきまーす♪

おすすめしてよいものか

今、一番愛してやまないのがこちら。

キッカ アイライナーふたつ


右:CHICCA(キッカ) エンスローリング ジェルアイライナー 03(グリーンブラックスプリンクル) 4,200円
左:同 エンスローリング パウダーアイライナー 03 3,150円

雑誌で見つめるだけだったCHICCAにやっと先日行けてうれしかった♪
ファンデも気になるところだったが、ジェルライナー好きとしてはこれが一番気になった。
アイライナーはパウダー・ペンシル・ジェル・リクイドの4種類があるのだが、色展開はすべてブラックのみだった。
私が購入したパウダーとジェルは、ブラックの中でも3色あって、普通のブラックと柔らかい雰囲気に仕上がりそうなレッドブラック、そして今回私が買ったグリーンブラック。
手持ちのアイシャドウでもグリーンを中心に寒色を使うことが多いので、私はグリーンブラックをチョイス。
一見ブラックなんだけど、チラチラとパールがまじっててつややかな黒で、とてもきれい!

実は今まで、黒のアイライナーが大の苦手で、インサイド以外でまず使うことはなかった。
ボビイのジェルライナーでブラックも持ってるんだけど、完全にお蔵入り状態で。
黒だと、ラインがどやさ!と主張しすぎて不自然な目元になりがちで、それがどうも好きになれなかった。
もともと顔の造りが地味ではないので、アイメイクをやりすぎると、妖怪人間ベムに出てくるベラになってしまう。
そういやあの番組好きだったなー。最終回見たことある?めっちゃあっけないねん(笑)。

って話を戻して。
そんな黒ライナー苦手な私でもここの黒ならOKなのは、上写真左のパウダーアイライナーによるところが大きい。
蓋オープン。

キッカ パウダーアイライナー


ジェルライナーでまつげの生え際にラインをひいたあと、上にこのパウダーアイライナーを重ねる。
すると、あの忌み嫌う黒のライン独特のやりまっせ!感がなくなって、すごく自然になる!
しかもまつげ際がグっとひきしまって、目力がよりアップするからすごい!!
最近娘が体調を崩しててメイクに手間をかけられず、ここ数日のアイメイクは、アイシャドウ一切なしでこのアイライン+マスカラ、で終了。
ビシっと目力はあるのにとても自然な仕上がりなのは、間違いなくこの子のおかげ。
ジェルライナーも優秀!にじまない、よれない。

影の立役者がこちら。

キッカ アイライナーブラシふたつ


上:パーフェクトアイライナーブラッシュ スモール 3,150円
下:同 ミディアム 4,200円

スモールはジェルライナー用、ミディアムはパウダーアイライナー用。
ジェルライナーには付属のブラシがちゃんとついているのだが、ツールに弱いので一緒に購入。

最初はジェルライナーしか買うつもりはなかった。
でもせっかくなのでジェルライナー用のブラシも買おうかな、と思って、次にパウダーライナーの説明をきちんと聞いたらそれも欲しくなった。
でも、それって手持ちの締め色アイシャドウで代用できるかも?と思い、パウダー用ブラシだけ買おうって思ったんだけどさ。
パウダーライナーの色出しが、独特だと思ったんよね。
ブラシにさささっととって肌にのせても、最初はうっすらとしかつかなくて、何度も往復して重ねるうちに少しずつ色が出てくる。
この何度も、ってのが、けっこう何度も、で。
ただ薄いだけでなくて、重ねていくとちゃんと色が出るのが不思議。
その薄づきのおかげで、アイラインが目元になじんで自然になるんだと思った。

そんなこんなで、計14,700円もかかりましたよ。
アイラインごときに。
実力もあるし、この製品でなきゃ!っていうオリジナリティーもあって、非常に気に入ってるんだけど、アイラインに14,700円は、誰が見ても高い。
せめて半額なら「これええで~!!」って大声ですすめれるのになぁ。
私のように黒のアイライナーが苦手で自然に仕上がるアイライナーを探してて、1まんオーバーでもかめへん、欲しい!って方には、おすすめです。
いるか、そんな人・・・?

チークし忘れたら家に帰ります

4月に入って日差しがきつくなってきた。
もちろん日傘も解禁。
年々解禁日が早くなってきている。
屋外で働くダンナくんがこんがーりと日焼けしてるのを見ると、日傘をささなもう怖くて外を歩けない!
彼曰く、3月4月はきれいに焼けるそうな。
んね、日傘いるっしょ。

そんな明るい日差しのもとでは、チークの色も明るくしたくなる!私だけ?
最近よく使うのは、先日購入したボビイのブラッシュ「カリビアンコーラル」と、あとこちら。

ボビイブラウン ポットルージュ パウダーピンク


ボビイブラウン ポットルージュ パウダーピンク

この子が私の初ポットルージュ。
それまでずっとボビイのスティックチークを愛用してて、去年遅ればせながらポットルージュデビューして以来、ポットルージュのほうが出番が多い。
この色は、手持ちの中では明るめのピンク。
これを頬にのせると気分もアガる♪

発色のよさ・持ちのよさを考えると、リキッドや練りのチークは本当に手放せない。
粉チークだけでメイクするやなんて、ほんとめったにないもん。

子育て中は、メイクに時間をかけることはなかなかむずかしい。
こてこてメイクする時間があれば、その間に家事したい!子供と遊びたい!寝たい(笑)!
日々限られた時間の中でチャチャっとメイクするのに慣れてきて、手抜きでもちゃんとした顔になるコツがだんだんつかめてきた。

メイクにこだわると行き着くところは肌作りなんだけど、でもベースメイクって日常生活ではあまり重要ではないと私は思っている。
結婚式など気ばったお出かけの時はベースメイク命!だけどね。
普段メイクでちょっと小奇麗にするのが目的なら、ある程度ベースメイクを手抜きしても、ポイントメイクでツボを押さえてればOKかと。
ポイントメイクの中でもチークは眉と同じくらい最重要。
眉はアートメイクしてるのもあって、私はメイクする時間がほとんどなくても、眉は描かずともチークは入れる!
チークがなかったら、どれだけアイメイクがパーフェクトでもなーんか物足りないのが不思議。
メイク直しをすることなんてめったにない子育て中は、色持ちのいい練りチークは必需品です。






田舎者、うめだ阪急へ

昨日はRちゃんと久々のおデート。
それだけでも盛り上がるのに、二年以上ぶりの梅田なもんだから、テンションが上がって仕方なかった。
ビルはボコボコ立ってるし地下道は相変わらずいろんなとこに通じてるし、新大阪といい勝負に梅田は迷路だ。。。

ランチはポンテベッキオ!失神するくらい高い!!(ビルの高さが)
町内に集合住宅が2棟しか見当たらないような田舎に住んでると、高層ビルからの眺めには感動すら覚える。
トイレまで素晴らしい眺めで、田舎者まるだしで興奮してすまなかった、Rちゃん。
お味も期待以上でおいしくいただきました♪
ボリュームがあったのもよかった!!

さて、そこからお買い物~。
そういえばRちゃんは何も買わんかったね。
毎日仕事で来てるから、あわてて買い物する必要ないもんね。
私なんか「何か買い物しなければ!!」という強迫観念にとらわれてたもん。

そして見事に。
TDLの敵をうちましたよ~。
素敵なバックに出会いますた
慣れない絵文字を使うくらい、気に入ってます♪

でもちょっと残念だったのが、証拠隠滅のために自宅配送にしたんだけど(届くタイミングが悪いと、最悪家族全員の前で開封させられるのだが、今回は家族が旅行中だった。ニマ)、その際に紙袋が入ってなかったこと。
紙袋は大事にとっておくたちなもので、ここのブランドで買い物したのは化粧品以外では初めてだったから、紙袋、すっごく楽しみにしてたんだけどな~。

そうそう、バックが届いたとき、久々にダンナくんと喧嘩というか、私が一方的にぷりぷり怒ってて。
しつこくぶつくさ言ってるところにバックが届いた。
受け取ってハンコ押したダンナくんが伝票見てひとこと、「YSLで何か買ったんか・・・」。
伝票にご丁寧にブランド名が書いてあるもんなのね・・・。
いつもならそこから、値段がいくらだったか聞き出すオットVSごまかすツマの駆け引きがはじまるんやけど(苦笑)、一気に機嫌が直りバックを片手に鏡の前でルンルンしてる私を見て、オットは値段に触れることはなかった。
お互いにナイスタイミングやったってことだ。
ただボソっと「ほんまにバック、好きなんやなァ」って言われたな。

Rちゃんには「ほんまに化粧品好きなんやなぁ」って今回言われた。
うん、好きかも。
そして化粧品好きにとって、うめだ阪急は聖地。
うめだ阪急は、コスメフロアは、女性の熱気でムンムンで、その様子を見てるだけで血圧が上がったよ!

Rちゃん、いろんなところに連れて行ってくれて本当にありがとうね♪♪

自分にないものを求めて

突然だが、私の憧れ髪型ナンバーワンは、くせ毛風のゆるふわパーマ。
ベタなところで、YOUのような外国人っぽいやわらかな感じのロングに激憧れる。

憧れというのは、自分からかけ離れてるのが人間の常だろうか。
私の現在の髪型はというと、ゆるふわパーマのロングとは対極と思われる、まっすぐのおかっぱボブ。
ホントまっすぐ。ストパあててなくてもまっっすぐ。
そしてこれが、自分で言うのもなんだが、とてもしっくりくる。

先日美容院へ行った。
こことはもう10年のつきあい。
私の好みや現状(子供が小さいとか、同居とか←髪型に関係ないんちゃう?、と思ったらアマイヨー)をよくご存知で、付き合いも長いゆえ、プロからの率直な意見をうかがえてよい。

今回は開口一番「まだ伸ばしたいと思ってるんですか?」
・・・伸ばしちゃ何か問題あるんすか(笑)?
こう見えて意外に弱気、「伸ばしたい願望が未だ捨て切れてなくて・・・」と弱めに主張したら、一見長さは変わってないけど、サッパリ短くなった、という、実にプロらしい対応をしてくださった。

この際潔く認めよう。
ゆるふわパーマも、ロングヘアも、似合わないのだ。
だから、憧れる。
憧れるくらい自由やん!ふん。

話はがらりと変わって、すっかり季節は春ですな。
春は私にとって、メイクに迷いが生じる時期。
春らしいメイクをしたいような、似合わないのでしたくないような。
パステルカラーやピンクがちょっと苦手なんよねー。
春の新色ってあまりムラムラくるものがなくて、ちょっとさみしい。
逆に一番ヤバいのは冬。
ダークカラー・アースカラーなど、色味のないアイシャドウに目がないので冬は物欲が底なし。
去年の秋冬もいくつアイシャドウパレットを買ったことか。

それに比べて、この春の新色アイシャドウは数えるほどしか買ってない。
数少ない手持ちの春色の中で、最近のエースはこちら。

ローラメルシェ アイカラークワドワイルドバイオレット


ローラメルシェ アイカラークワド ワイルドバイオレット 4,935円
(2月限定発売。今ごろアップしちゃってすみません・・・)

もしかして、今まで出会った紫色のパレットの中で一番かも。
それくらい気に入ってる!
モロ好みのクールな雰囲気の中に、春らしいほんわかした甘さの漂う仕上がりになるのがイイ。
そのバランスのよさのおかげか、TPOを選ばないず使いやすいのもナイス。

ちょっと寄った写真も。

ローラメルシェ アイカラークワドワイルドバイオレット2


す・み・れ。
表面のキラキラは吹きつけ。
あまりキラキラしすぎると使いにくいと感じるほうなので、全然問題なし。

気に入ってる使い方は、まず右下の明るい色を大きめのブラシでまぶた全体にふんわりとのせる
→同じブラシで下二色を軽く混ぜてアイホールに同じくふんわりとのせる。
→右上の二番目に濃い色を指で二重の幅より太めにのせる
→左上の一番濃い色を綿棒かチップでアイラインのように目の際にひく
という感じ。
濃い二色の配分で、濃い目のモードなメイクになったり、ふんわり甘めメイクになったりと、いろんな使い方ができるのが素晴らしい!!

紫が好きな人は欲求不満と言われたものだが、私、昔っから紫が大好きで。
でも似合わないのよねー。
服もメイクも。

あ、だから好きなのか。




恐怖話

4月も気づけばもう中ごろ。
ちょっぴりご無沙汰しておりました。
最近パソコンの前に座る時間がほとんど取れない。
娘と一緒に21時、遅くとも22時には寝てしまってるのが敗因。
春って眠いわ、ほんと。

早寝ってことは早起きで、朝5時半とかに起きてパパパーと用事を済ませて朝8時にはもうお暇~♪、ってのが理想なのだが、現実はいつもどおりに7時半起床。
何時間寝てるねん。
今時、小学生でもこれだけ寝ないぞ多分。
頭も体もスッキリするからいいんだけどねー。

んで今日もいつものように、娘を寝かしつけながら一緒に21時半には寝てしまった。
でも・・・よく考えるとメイクオフが最後までやれてない(アイメイクだけは落としてた。シャワーは夕方に済ませた)・・・てのに気づいて、寝ぼけ眼でフラフラと洗面所へ行ったのが0時半過ぎ。
ふき取りクレンジングでササっと落としてまたベットへ戻ろうと思ったのだが、今日はリキッドファンデを毛穴にぐりぐり塗りこんでたぞ、自分。
ふき取りだけじゃ三十路肌にはダメージが大きい!
一念発起して風呂へ入り、毛穴を開かせてからゲランのクリームクレンジングでゆったりメイクオフ。
目も覚めたのでローションパックをやって信用してる美容液やクリームでフルコース。
ああ、私も大人になったものだ。

目が覚めついでにブログも更新しちゃおうということで。
最近愛用してる美容液。

ナチュレーザ ブルークレール


ブルークレール リペアモイストWエッセンス 8,400円

最近よく聞くEGF(ヒトオリゴペプチド-1)配合の美容液。
洗顔後、化粧水のまえに使うもの。
化粧水前に使うアイテムに弱い気がする。

この美容液で気に入ってるのは、おでこや眉間のシワが薄くなること。
じわじわと、ではなく、使い始めてすぐに分かるくらい、サっと薄くなったのがびっくりした。
でこシワはともかく、眉間のしわは「折りたたみぐせ」みたいなものやと思ってたのだが、もしや、これもたるみの一種だったのでは・・・、と気づかされた。
1本使い切って、何となくそのままにしてたら、眉間のシワが復活してしまったので、あわてて注文。
次は切らさないように2本頼んだ。

加齢からくるたるみの足音は、ひたひたとあまり聞こえないが、ゆっくりと着実に近づいてきている・・・・・・。
下手なホラーより恐ろしいお話。


一年越しの恋、成就

再販したら絶対買いにいくぞぉぉぉと思っていたものが、再び限定発売されるとのDMがきた。
よっしゃ予約!と思ったら、発売日はDMが届いた日から二日後。
もう行ったほうが早いなーと思って、発売日午前中にヒマ主婦は買いに走ったとさ。

ボビイブラウン ブラッシュ カリビアンコーラル


ボビイブラウン ブラッシュ カリビアンコーラル(限定) 3,500円(税抜)

カリビアンコーラルの名前がしっくりくるかわいい色!
そういやコーラルって化粧品の色の名前でよく出てくるけど、コーラルの意味がよく分からずに辞書で調べたことがあるアホとはアタシのこと。
コーラルとは、珊瑚。←「知ってるっちゅーねん!」とザックリ突っ込みましょう

チークに話をもどして、このチークの人気の理由は、ボビイにしてはめずらしくゴールドパールがふんだんにあしらわれてることだろう。
そのおかげで、ほっぺがぷりん♪と見える!あくまで当社比。
春はもちろん、初夏~真夏につけたら、たまらんでしょうな。
オレンジすぎずピンクすぎずの色味も使いやすい。
これからの季節、浅黒くなる(サンタンの貧乏版)私のような人がつけると、ヘルシーな雰囲気に。
夏もパリっと色白!な人がつけると、とてもキュートになると思う♪

このチーク、確か去年の3月に限定発売されてた。
当時買おうか迷ってたら、茶うさ番長さんのブログで拝見して激欲しくなり即買いに走ったものの、発売日からすでに1週間、気持ちよく完売してた。
「全国的に完売しました」って言われた覚えがある。
その話を今回MAさんにしたら「あの時はたしかうちも20個くらいしか入荷しなかったんですよ。」
そらー発売1週間後にのこのこ行ったんじゃどだい無理な話だ。
てかそんな悔しい思いをしたくせに、また予約せずに行っただなんて、つくづく学習出来てない私。とほほ。

そういや今回はどれくらい入荷されてるんだろ。
聞きそびれた。
日差しが明るくなるこれからの季節にとても映えるいい色なので、気になる方はぜひお早めに。


今日のネイルとエイプリルフール

今日はエイプリルフールでしたね。
みなさん、嘘つかはりました?
私はダンナくんに
「さっき犬の美容院から連絡あって、○○(うちの犬の名前)妊娠してるらしいねん・・・」
とウソつきました。
がっつり引っかかってくれて「マジで!?何で!?絶対一人で外出さんようにしてるのに!!!」とオロオロしてました。にんまり。

その一時間後、ぜったいぜったい嘘つき返されると思って構えてたのに、美容院に犬を迎えに行ってたダンナくんが
「なぁ!神座(ラーメン屋)つぶれてたで!ほんでそこ一風堂(同じくラーメン屋、愛してやまない博多ラーメン)になってたで!!」
って。
マジで!?やったー!!と喜びまくったら「うそーーーー」。ちっ。
いやね、とんこつラーメン食べたさにわざわざ難波まで車走らせてるこの生活を変えられると思ったらチョーうれしかったんですよ。。。
私をだますなら食べ物ネタ。さすがダンナくん。

話は変わって、ネイルサロンへ。
春~初夏を意識♪

今日のネイル 08/4/1-1


足も一緒にやってもらいました。

今日のネイル(足) 08/4/1


見苦しい写真で失礼。

足と手を一緒にパチリ。

今日のネイル(手と足) 08/4/1


ネイルサロンへ行く前はいろいろ妄想するものですが、手足同時にやってもらうときは脳内ワールドがさらにさらに広がります。
行くはずもないリゾートへ、もし行くとしたら!とか。わ○毛の処理も甘いくせに「あんなワンピ着たら♪」とか。
悩みに悩んで(この工程が楽しい!)今回出た妄想アンサーが「ピンクにゴールド♪」だったのですが、妄想どおりの仕上がりで大満足。
本当にどこかお出かけしたくなってしまうのが、ネイルの悩ましいところでもあります。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。