スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のネイル

明日から7月。
気分は夏だぜキャッホーイ!なネイルにした。

今日のネイル 08/6/30


いやー手元でブルーは久しぶりだ。
記憶が正しければ、娘が生まれてから初めてかもしれん。
なんかね、赤子抱いてて爪が原色、って光景がいまいちかなと思ってて、出産後はすっと基本ピンク&フレンチだったんだけど、娘も赤ちゃんっぽさゼロの幼児になったし、もういいかなーと勝手に解禁。

足もブルー。

今日のネイル(足) 08/6/30


ホログラムでどキラキラ!
よーく見ると実はカラーがバラバラだったりする♪

頭の中があさってから行くTDLでいっぱいなのがよく分かる手足だ。。。


スポンサーサイト

使いやす~

美容仲間の友人が明日ネイルサロンを予約してると聞き(同じところに通ってるのです)、便乗して予約しちゃお!と電話したら、混んでて無理だった。
そっか、金曜日やもんなぁ。
週末のウキウキデートなぞに向けて爪を綺麗にしとこっていう女子が金曜に詰め掛けるのであろう。
いいなあ、ちきしょう。
週末はなーんも予定がない主婦は、土曜日に予約した。
主婦は黙って、土曜日予約。←クールポコっぽく読んでみそ。

ネイルがらみで、一品。

OPIアボプレックスオイルトゥゴー


OPI アボプレックス キューティクルオイル トゥゴー 確か2,100円。

このシリーズのハンドクリームとオイルが大好きで、持ち歩き用のオイルもせっかくだし買っとこかな、という軽い気持ちで使い始めたのだが。
うーむ、さすがOPI、とうなってしまった。

ペンタイプで持ち歩きに便利ってだけでなく、オイルの形状も出先で使いやすくってイイ!
普通のオイルよりかなり粘度が高くて、オイルというよりジェル。
このネチョっと感のおかげで、狙ったところにササっと手早く塗れるし、塗った後液ダレしなくてナイス。
保湿力ももちろん申し分なし!
持ち歩き用だけにするには忍びない使いやすさで、家用とバックに入れとく用とふたつ欲しいところ。
多忙な「いらち女子」におすすめの一品です。
(運転中にさらっとしたオイルを塗って、ハンドルを握ったらオイルでベタベタになりイライラするのは私だけ・・・?)


パーマ派?ストレート派?

1週間ほど前に、パーマをあてた。
記憶が正しければ、4~5年ぶり。もっと久しぶりかも。
雰囲気がすごく変わったし日々の手入れも楽になったし、満足しているのだが。
パーマ前の髪型も、とても気に入ってて、自分で言うのもなんだけど、なかなか似合ってた、と思う。
なのに今回パーマをかけたのは
「現在の髪型が自分の髪質や生活スタイルに合ってるのをいいことに、ずーーーっと同じ髪型でいいのか?も少し攻めたほうがいいんじゃないのかオレ??」
という、体育会気質からくる熱い思いをとめられなかったから。

パーマ後は「攻めたった!」という満足感があり、あとけっこう雰囲気が変わったみたいでいろんな人から「髪型変えたね~」と言われて悪い気はしていない。(思い切ってバサ!と髪を切ったのに、雰囲気が同じなせいか、まわりに気づかれないときって悲しくないですか?)
けど、冷静に鏡の前に立ったとき、ふと思う。
今の髪と前の髪、どっちのほうが私に似合うんだろう。
「好き」と「似合う」って、別やったりする。

ダンナくんに、めずらしく真面目な顔で、「素直に、思ったとおりに言ってな。今と前、どっちの髪のほうが似合う?」と聞いても、「今のほうがええんちゃう。夏らしいし。」という模範解答しか得られなかった。
しつけが行き届いてるぜまったく。あ、しつけたの、私?笑
ストレートボブ時代を知ってるリアル友人、今の私のもしゃっとパーマを見て、どちらのほうが似合うか、素直な感想をお聞かせくだされ。

久々にパーマをかけて思ったのが、うねり髪って女度が上がりそうで意外にポイントダウンになる面もあるな、ということ。
ストレートだと、髪のメンテを怠らずさらっとヘアを保ててたら、いろいろごまかせてた。
うねうねだと、髪のツヤ感とか出しにくい。
パーマの先輩方、髪のうるうる感やツヤっと感は、どうやって演出されてるのでしょうか。。。

ひとまず信用しているトリートメントを購入。

NP3.1トリートメント


NP3.1 トリートメントシステム プラス1 値段失念~ たぶん3000~4000円。たぶん。

美容室でトリートメントをしてもらうのが好き。
いくつか種類のなかから選ぶときは、アフターケア用のトリートメントがあるものを選ぶのだが、これもそういうアフターもの。
髪がすべすべになるのがお気に入り。

髪の質感をあらわす言葉って、しっとり、とか、さらさら、とかあるけど、私は「すべすべ」の髪が目標。
しっとり、だと、私の重~い髪が水分を含んでずっしりとして、岸田劉生の麗子像みたいになる。
さらさら、だと水分が足りなくてボサボサと紙一重になる。
すべすべ、は、風が吹くとサララーとゆれるが程よいまとまり感はあって、触るとわりと水分がある、というイメージ。
このトリートメントは、今まで使ったトリートメントの中で一番好きな水分量になってくれる。

これは地元福岡の美容院で購入している。
一度買ってみて良かったのでリピろうとネットで探したけど、ネットでウロウロするのが苦手(というか面倒)なもので、うまくみつけられへんかった。。。
完全に切らすと困るのでチビチビ使い、先日帰省の折にやっと購入したアナログ派。
見知らぬ美容院でカットやパーマをするのは嫌いな頑固者で、トリートメント目当てに今回セットしてもらいに行った。結婚式のための帰省だったのも好都合。
商品だけ買いに美容室へ行くのはちょっとためらう、美容室専売品好きの小心者。


ぐうたら正当化

最近我が家では、「とろーり、する?」(安めぐみのCMね)と気持ち悪い顔でやるのが流行っている。
バカップルはほほえましいけどアホ夫婦には塗る薬がありまへん。

話は変わって、最近出番が多いクレンジング。

ローラメルシェ フォーミングワンステップクレンザー


ローラメルシェ フォーミング ワンステップクレンザー 5,040円

その名のとおり、クレンジングと洗顔を一気にやっちゃう泡クレンジング。
乾いた手にプシューっととって、同じく乾いた肌にのせてくるくる→洗い流す。
簡単で手早くすむのがお気に入り。

泡でクレンジングって、きちんと落ちてるか最初はちょっと不安だった。
クレンジングの後、念のためにビオテルマ サンシビオで拭き取っていたが、コットンが汚れることはなかったので汚れ落ちもそれなりによさそう。
あ、最近のベースメイクがローラ一本ってのも書き加えておく。
これからの季節出番が増える、ウォータープルーフなSPF50!というがっちり日焼け止めが落とせるかは、まだ不安が残る。

「ダブルクレンジングは乾燥を招くからおやめ!」という昨今の風潮って、グータラ女子にはありがたい。
クレンジング・洗顔の両方を出してるメーカーのクレンジングを「洗顔なしで大丈夫?」とビクビクしながら使うより、ワンステップをうたう商品を堂々と一発使うほうが安心なあたりが、ジャパニーズA型女心。


明日は結婚式!(花嫁とちゃうけど)

またまた帰省中。
(きせいちゅう、と打つと真っ先に寄生虫って変換された。言葉の意味は遠くない気がする。)

今回実家に持参したハンドケアはエリコネイル。

エリコネイルのハンドクリーム・オイル


左:ハンドクリーム 1,470円(60g入り)
右:ネイルトリートメントオイル(ラズベリー) 945円

どちらもラズベリーの香りで、ダブルで使うとベリー好きな私は幸せ~な気分になれる!

このハンドクリーム、とてもバランスがいいなーと思う。
べとつきすぎずさらっとしすぎないその塩梅がいい。
出先でも使えるし、就寝前に使っても物足りなさを感じない。
容量に対しての値段も絶妙なバランス。リピするギリギリラインってところかな。
容器の可愛さも加味すると、たぶんリピするとおもうー。

同じくエリコネイルでもひとつ、ネイルケアグローブも持参。
それについては以前書いたことがある(その時の記事はコチラ)。
これはもー手放せない!
使い始めてまだ半年だが日々ガンガン洗濯してて毛玉だらけなので、写真の登場はなし。
この手袋が一番「よっエリコさすが!」です。笑


冷静な自分が頭をもたげる瞬間

最近無駄に美容熱が高いと、少し前の日記に書いた。
毎日お風呂タイムが充実しまくっている。
ローションパックして、クレイマスクして、ヘアマスクして、スクラブで体を磨く。
でもふと、「何やってんだろ私・・・」と我にかえる瞬間がある。
スクラブで磨き甲斐があるパーツ第一位はお尻だと私は思ってるのだが、お尻をツルツルにしたところで、三十路子持ちテイオーセッカイ組の(つまり水着姿にはもしかしたら一生縁がない)私に何のメリットが?と自分に問うてしまうと、手が止まる。
あ、二人目を授かるべくってことで。遠回りだナー

とめずらしく下ネタ?から入りましたが。
6/4発売のこのスクラブ、値は張ったけどかなーりよかった!!

ローラメルシェ シュガースクラブ クリームブリュレ


ローラメルシェ シュガースクラブ クリームブリュレ 6,300円(限定発売)

私が今まで使ってたボディスクラブは、ボディショップのものとOh!Baby。
いずれもスクラブがざらざらしてて、スクラブってそんなもんなんだと思ってた。
そう思いこんだままこのスクラブを手にとると、ビビる。
粒がやたらとデカいのだ。
「シュガースクラブ」の名のとおり、見た目は粗目、黄ざらにそっくり。
うあぁーこんなんで肌クルクルしたら痛くないのかなーと、おそるおそる肌の上でこすると。

すごく気持ちいい~~。
粗目シュガーが絶妙な固さで、刺激はないのに肌がつるりとする!
今までに味わったことのない使用感で、感動した。
今まで使ってたザラザラのスクラブにはもう、戻れないかもしれない。。。

使用後は、すんごいツルツル!というわけではないが、ツヤっと感が出るのがおっとなー!
特に肩がつやーんと、きれいになった気がする。(あくまで自社比)
スクラブを使った日は、ボディミルクやバターで入念に保湿しないとちょっと怖いのだが、このスクラブならもしうっかり保湿し忘れても大丈夫な気がする。
いやもちろん、ちゃんと保湿はするけど。

香りもすばらしい!
まんまクリームブリュレの香りがして、それにもびっくりした!!
一番最後にお風呂に入らないと、後に入った人に「アイツ風呂でプリン食べた・・・?」と誤解されること間違いなし。

同時発売のボディウオッシュも買っておくべきだったと後悔している。
両方買ったらいちまん越えで、思わず躊躇してしまった。ふがいない。もとい、私にも理性はいちおある。
機会があれば福岡で買い求めたい。
私の中で、家から難波も天神も(心の)距離は一緒くらい。

ボディウオッシュとスクラブのダブル使いで、クリームブリュレにおぼれたい!!
って、甘い香りをそんなに精一杯身にまとって、どうするんだ、オレ・・・。



今日のネイル

5月は1回も、ネイルサロンへ行っていない。。。
恐るべし、5月病(のせいだったのか?)。
週末にある友人の結婚式に照準をあわせて、久々に行ってきた♪
下手したら花嫁以上に鼻息荒い。

事前に妄想しすぎたせいか、今日はオーダーが全然決まらなかった。
最終的に伝えたのが、「アートでごちゃごちゃはせずシンプルに。キュート。透明感もほしい。後はおまかせ。」
全くまとまってない「なんのこっちゃ?」なオーダーだったのに、ちゃんと要望をくんでもらえて素敵なツメに仕上がった!さすがプロ。

今日のネイル 08/6/5


一見どうなってるか分からないけど、なんかキラキラしてる。そんな爪が好き。

足も!

今日のネイル(足) 08/6/5


このアートは、キャンキャンの付録にのってて「これ!!」と一目ぼれ。
てか三十路deキャンキャンて・・・。
ここまで溜め込む前に、空気抜き的にちょくちょく通わなきゃ危険だなーと、かわいい爪を見てぼんやり思った。



ニコールキッドマンに憧れて(ウソ)

これだけ紫外線が強いのだし、美白美容液を使おう、使わねば、と思いつつ、思わず手が伸びる美白じゃない美容液。

ジュリーク ハーバルエッセンス



ジュリーク ハーバルバランシングジェル 15,015円(30ml)
右のちびっこは一緒に買った限定キットに入っていったもの。

すごく好きなのよねーこれ。
クリームと化粧水が美白ものだから大丈夫!と自分に言い聞かせて、「私を使わないのォ?」と上品に話しかけてくるクレドポーの美白美容液をスルーし、朝も晩もつい使ってしまう。

何の精油かは分からないけど、「本物」っぽいハーブの香りをかぎつつ肌にのせると、とてもみずみずしい感触。
夏に使えるくらいベタつかないのに、冬でも私にとっては十分なくらいしっとりする。
しっとりしつつも肌に残る感じがしないので、メイク前にも使いやすい。
最初のうちは独特のハーブの香りちょっと苦手だった。
でも使ってるうちにくせになり、今ではこの香りが好き。
「うーん、効きそう!」と思ってしまう。
香りがきらいなコスメは、どれだけ効き目を感じても使う気になれない。

これを買ったとき、確か別に目当てのものがあった。
店員さんに他におすすめの商品は?と聞いたら(こんな質問するからアレなんだ)
「これがおすすめです!ニコールキッドマンも使ってます!!」
と言われ、つい買ってしまった。
いや別に、彼女のファンだとか海外セレブに弱いとかは(多分)ない。
でもそのときは何故か、ささったのだ。

そんなうたい文句に誰がのるん?っていうキャッチコピーをたまに見かけるが、必ずや誰かが釣り上げられてるんやと、その時分かった。



誰にでも欠点はあるもので

ご無沙汰しております。
最近はというとだらけた日々で特に目立った・ウキウキする外出もなく、でも美容熱は無駄に高め、朝晩ローションパックにいそしみ、夜はその後に美白パックもやる熱心ぶり。

さて、突然質問。
皆さんは化粧品カウンターで、自分の肌の気になってることや欠点を、ずばっと言ってもらいたいほう?
それとも、できれば触れてほしくないほう?

わたしはというと、ざっくり斬ってもらいたい。
そしてその対策を教わりつつ目新しいコスメを売りつけられたい(笑)。
たまにいるのが、欠点には全然触れずにやたらと肌キレイ!メイク上手!とおだててくれはる人。
自分でもイヤというほど理解している弱点を「そんなことないですよ、とてもお綺麗ですよ!」と言われると、「このシミが見えへんの?」といじわるに思ってしまう。
そんなBAさんは、私はなんだか信用できない。
欠点を指摘されてヤな気分になるお客もいるだろうし、あちらもいろいろと気を使ってるのだろうけど。

昨日応対してもらったBAさんは、切れ味するどくいろいろ指摘してくれた。
自分で気づいているものは「やっぱりか・・・。んでどうしたら?」と前向きに思える。
まったく自覚のなかったことをスッパリ斬られると、さすがの私も少しクラっときた(笑)。

一番自覚がなかったことが、唇の色むら。
色がラインからはみだしてる(分かります?)のは自覚があったが、リップライン際が黒ずんでる(・・・・・・泣)ことに気づかされ、現在すんごーく気になっている。
とりあえずコンシーラーでの消し方は聞いたが、解決方法、黒ずみを少しでもよくする方法を聞くのを忘れた。
もしどなたかご存知だったら、情報をください。

最近自分でも「どうしよう・・・」と気にしつつ放置してたのが、眉の色。
アートメイクが薄くなったのもあって、髪や肌の色とあわなくなってきて困ってた。
髪と比べて暗いってのもあったんだけど、それだけじゃなくこう、色味がずれてる感じ。
眉がきまらないと、なんぼメイクをがっちりしても野暮ったい雰囲気になって台無しになる。
メイク後、鏡を見ては「うーん・・・」と毎日うなってた。
とりあえず眉マスカラをたっぷりつけてたのだけど、最近それだけじゃどうしようもなくなってきてて。

それを今回ずばり指摘され、購入したのがこちら。

ローラメルシェ ブローパウダーデュオ


ローラメルシェ ブローパウダーデュオ オーバーン 3,675円
同  アイブロウブラシ 4,725円

ブラシはダブルエンドになってて、左側の太いほうで塗り絵のように眉を描き、右の細いほうで眉尻などの足りない部分を描き足す。
色味が私の肌や今の髪の色に合うみたいで、これで眉をつくるとすごく垢抜けるし、夏らしさまで出る気がする!
うう、眉は大事だー。そして奥深い、難しい。

ローラやボビイブラウンって、ブラシが高くつくのが痛い。
実にいい仕事してくれるし、値段の価値は認めるよ。
三十路にもなるとツールの大事さは理解できる。
ツールによって仕上がりが歴然と変わるもん。
付属ブラシがついててもわざわざブラシを買うこともめずらしくはない。
が。
いちいちメイクものとブラシが別売りだと、高くついてしゃーないわ。
今回もブラシのほうが高いし。。。

「パウダーは減っていくけどブラシはずっと使える」って?
甘い!紛失するのだよ・・・(泣)!
今回ローラのカウンターに行ったのも、コンシーラーブラシを実家でなくしたから。
タンスの上においてたら、タイヤでもついてるかのようにコロコロと転がって裏に墜落・・・。
とても動かせる大きさのタンスではなかったので泣く泣くあきらめた。
幸いコンシーラーブラシは約5本持ってるので、別のブランドもので代用してたのだけど。
気づかされたのが、やっぱりブラシって、コンシーラーの固さや使う箇所によって、うまいこと作られてる。
ボビイやシャネルのブラシでは、ローラのコンシーラーの良さを生かしきれてない気がした。
ローラのブラシは、リップブラシくらい細いのが特徴。

ローラメルシェ シクレットカモフラージュブラシ


ローラメルシェ シークレットカモフラージュブラシ 3,675円

細かいとこ目がけてポチっと隠すのはもちろん、広い面にザーっとのせるのにも不思議と使いやすい。

そんなにいろんなメーカーのコンシーラーを使ってるわけじゃないけど、ローラのコンシーラの仕上がりは、ピカ一やと思う。
隠したことがバレないのに隠れて、崩れない。
日々このブラシでせっせと気になるものを消しているのであります。
今度は逃走しないでおくれよ。>ブラシ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。