スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ってました!パートⅡ

きたよきたよ~

アンプルールたち

まとめてポチっといってしまったアンプルール。(9/24までお安くなってるので、興味のある方はHPをご覧あれ。)
昨晩さっそく、リピした化粧水&クリームと、お初の美容液を使用。
朝起きたら顔色がパーっと晴れてる♪
何だかんだで昨日寝たのAM2:30だったのに、肌が落ちてない。
さすがドクターズコスメ!
あ、アンプルールは私にとって初めてのドクターズコスメ。
そういうのが流行ってたころ(ちょっと前はやったよね?)、あまのじゃくな性格が災いし「そんなん医者に名前借りてるだけや」とかって使わなかったけど、いざ手を出してみるといいもんだ。
効果を実感できるのが早い。お手入れがんばろうって思える。

9月は美白月間ということで、アンプルールがっちり使って夏のツケを取り戻す!


スポンサーサイト

やっぱジル天才

お盆が過ぎてから急に秋の気配を感じるようになった。
ようやく自然に、秋色の話をできそうだ。
今年の秋モノはまずジルスチュアートで。

ジルスチュアート イルミナンスアイズ03

ジルスチュアート イルミナンスアイズ03 5,250円

この色、雑誌で見て一目ぼれ。んで店頭で試してみたさらに惚れた!
何と使いやすい色!
TPOも選ばないし季節も選ばない。今からも使えて真冬も大丈夫。

ジルのアイシャドウのいいのが、無難色でも無難な仕上がりにならないところ。
きらめきとか質感がギャーってなるくらいかわいくて(笑)、たぶんそのおかげかな。
かといって三十路に大丈夫?なーんて心配することはない品のよさもある。
逆に自分にとっては冒険な色でも、わりとすんなり使えちゃうのもジルマジック。
万人受け(もしくはあまり言いたくないが、男受け)しそうな仕上がりなのよねー。

使い方も簡単。
左から二番目を手でまぶた全体にザーっとのばし、左から三番目をチップでアイホールに、一番右をチップで二重の幅くらいにのばす。一番左のキラキラピンクは下まぶたに。このピンクがないとキリっとした仕上がりになり、下まぶたにピンクを入れるとジルらしいキュートさが(三十路なのに)目元に宿る。
ざざっとメイクしても手の込んでるような美しいグラデーションに仕上がるのがナイス!ものぐさ女子の強い味方。

口元はこちらで。

ジルスチュアート リップラスター24

同 リップラスター24 2,940円

8/1発売の新色のひとつ。他の新色二色に比べると地味~というか、濃いめのベージュで一見使いにくいかな?と思ったけど、唇にのせると何ともいえないまろやかベージュで、もろ好みだった。
BAさんにも「お客様にはこちらがお似合いかと」とおすすめいただいたし。

話はそれるが、ジルのBAさんって感じのいい人が多い印象がある。
ジルのカウンターで、話が通じない人とかメイクのセンスがなさすぎる人とかに遭遇した記憶がない。
まだ店舗が少なくて、それぞれの地域において一番活気がある百貨店に店舗を構えてるからだろうか。
例えばいろんなとこに入ってるシャ○ルとか、ちょっと街からズレた百貨店と梅田阪急とで比べると、BAさんにかなーり腕の差があると思うのは、私だけ?
混んでテスターの取り合いになってもガツガツ営業トークをされても、私はできるだけ梅田で買いたい。いや実際はなんばで買うんだけど。
店舗が少なくて買い物がしにくいのは確かだが、このまま接客の質の高さをキープしてもらいたい。でもできれば難波の高島屋へ入ってほしい。。。

話を戻して、イルミナンスアイズは他にもう一色買ってみた。

ジルスチュアート イルミナンスアイズ02

同 イルミナンスアイズ02

時間がなかったので店頭で試すこともなく買ってしまった。
だってさー。すごくかわいいんやもん、この色!一番右の締め色、写真ではブラウンに見えるけどボルドーなんす。素敵!
ジルらしさを満喫できそうで、我慢できなかった。
前述のとおりジルのアイシャドウは「似合わないかな~」って思う色でもなんか使えたりして、それを今回も期待してるのだが、あらためて家で観察すると、自分には似合わない気もしないでもない。
03に比べて秋っぽい気もするし、と言い訳して今のとこまだ一回も使ってない。
何度かトライしてみてダメだったら友人にあげればいいや、と思っているのだが「類は友を呼ぶ」、これがストライクで似合いそうなガーリーな雰囲気の友人が見当たらない(笑)。

とにかく何事もトライ!ってことで、使いこなせるよう努力してみます。
久々に会って目元だけガーリー満開だったら、笑ってつっこんでくれい。>リアル友人




待ってました!

今年の美白コスメは、ここ1~2年リピしてるクレドポーボーテの美容液とアンプルールの二本立てで攻めている。
アンプルールはこの夏にデビューした。現時点で化粧水2本とクリームを完食。
アンプルールまじいいっす。手ごたえがある!

つい数年前までビハクなんて胡散臭いと思っていた、比較的美白初心者なわたくし。
そうも言ってられず美容液を中心にいくつか手を出し、今のところ美白ならアンプルールが一番好き。
特にラグジュアリーホワイトクリームがお気に入り。
ほれこのとおり、なめずるように使い切った。

アンプルール ラグジュアリークリーム使用後

リピートする気満々だったのだが、ストック買いするにはお値段があまりかわいくない。定価18,900円。
値段の価値があるとは思うのだが、アンプルールのサイトってちょこちょこセールしてて、これを購入したときも割安で購入したので、再びセールしてくれないかなぁと様子見てた。

そして今日ポチった!安くなってた!!待って正解♪
アウトレット価格のものやラインでお得な福袋などごそりと購入。クリームは計2個買ったった。きひひ。
それくらいこのクリームにぞっこんラブ。
冬でも使えるしっとり感と夏に使いやすい浸透のよさ、そして朝起きたときの顔色が明るい感じがもう手放せない!
ああー早くこないかなぁ。



今日のネイル

盆の隙間を縫ってネイルサロンへ。

今日のネイル 08/8/14

シンプルゴーシャス!!
・・・になったところでどうするのだ?と問われると困るのですが。
明日から家族で一泊旅行に行くのがせめてもの救い。
浜辺へ行く機会もあるかもですが、精一杯紫外線と戦ってまいります。


数少ない(・・・)信用してるコスメ

肌は夏に老ける、とよく言うが、確かに秋になると肌がガクっと落ちてるのを毎年感じる。
今年こそはそうならないように、と頑張っている。
ケアをうっかり怠ると目に見えて落ちるのが、目元。すぐシワっぽくなる。
この夏の鉄則は「朝晩必ずアイクリームをつける」。
え、そんなん当たり前やん!?と思われた方も多かろう。
年中アイケアをするのは常識だが、スキンケアで一番うっかり忘れがちなのが私の場合アイクリームなので。

何年も使い続けてるアイクリームがこれ。

ボビイブラウン ハイドレイティングアイクリーム

ボビイブラウン ハイドレイティングアイクリーム 6,300円

特に敏感肌というわけではないのだが、生理前・中や季節の変わり目などに化粧品でピリリと刺激を感じることのある私の肌。
このアイクリームは、どんなコンディションで使っても不愉快な感触を覚えたことがなく、信用している。
例えば妊娠中や産後って、ずっと生理中みたいに肌がゆらいでほんと困ったけど、このアイクリームは何ともなかったんよね。
出産で入院するときにも持ち込んだなー。
消灯の後暗がりでこっそりとスキンケアに励んでて(母子別室の病院でヒマだった)、手がすべって落としてガチャンと割ったのをよく覚えている。

あと気に入ってるのが、しっとりしすぎずさっぱりしすぎない使用感
そのおかげで量を調節したら季節を問わず、朝でも晩でも使えるのがいい。
夜は多めにとって、目元~まぶた~眉間~眉の周り~こめかみ近くまで広めに塗る。
朝はコンシーラーの下地も兼ねて、少量をまぶたを避けて目元に塗っている。
香りも特にないし、ほんとに使いやすい。

アイクリームって地味~にしか減らないし、長期間ちまちま使ってやっと使い切ったら次はたいてい違うのを買ってしまう。
その中でこれは、常に手元に置いておきたいお守り的コスメです。


向こうの思う壷?

最近すっかり夜型になっている。
オリンピックのせいもあるけど、WOWOWでSATCが一気に放映されてるのが一番の原因。
録画してるにもかかわらず見てしまう。
おとといとか寝たの朝5時。ちなみにダンナくんの出勤は朝3時。はは。

その日はほとんど寝てないまま(朝6時には娘が起きて遊ぼう!ご飯食べよう!攻撃がはじまる)、午後に化粧品を買いに行った際肌診断を受けた。
こう見えて、機械で肌を測ってもらうのって、生まれて初めてー。
こういう展開になるのなら昨日ちゃんと寝ておくんだった・・・。
結果は散々。嗚呼。
BAさんにも「昨日ほとんど寝ていないなら仕方ないですよ」となぐさめられたり。いや、なぐさめられるとよけ傷つくから。

スキンケアに気合を入れるべくこれを購入。

クレドポーボーテ ローションフレーシュ

クレ・ド・ポーボーテ ローションフレーシュs 10,500円

じりじりと増えていくクレドポー。
困った時のクレドポー、という感じで、間違いがないんやもん。

お店で、顔全体にこれをのばした後コットンに多めにとって頬だけローションパックしてもらったら、透明感一気に上がってテンションも上がった。
自宅では、いつものローションパック後、コットンにこれを浸して第二次ローションパック。
おお、毛穴がキュっ、お肌ぷりっとなる♪
ローションタンドルと迷ったがさっぱりタイプのフレーシュにした。
主にローションパック使いしたいのと、「効果は変わらないから使い心地で選ばれたら」とのことで、ひとまず夏だしさっぱりでいこうと思って。

頬だけローションパック用のコットンも購入。クレドポーではなくベネフィーク。

ベネフィーク コットン

少し大きめで、ローションをしみこませてのばすとちょうど頬の大きさになる。
それを3枚にさいてパック。
BAさんには2枚に裂いて、って言われたけど、ケチだから3枚(笑)。

初めての機械肌診断で思ったのが、こういうのってどこまで信用できるんやろか。
敏腕BAさんなら、初めて診断する人には評価を低めにし、お客が通いつめるうちにだんだん評価を上げるようにとか、うまく使いこなしてるんだろうなぁーと、素直な性格じゃない私は思ってしまう。
でも今後のお手入れの参考にはとてもなった。
暑いし汗だくになるけど、もっともっと保湿をしなあかんのですねぇ。反省。




こんなものも親子でおそろい

そういえば秋の新色戦線にはすっかり出遅れてるmarineです。
甲子園が始まる前に秋の新色売り出されてもなぁ、って思いますほんまに。
限定モノはスルーして、お盆休み中に体力が余っていたらいくつか買いに行こうかな。

そんなお出かけすらままならない(って今日IKEAに行ってきたけど。)者にとって、やっぱネット社会はありがたい。
あまりネットショッピングはいたさないほうだけど、暑さで思考がストップ気味なのもありついポチっといってしまう。
前回の日記で書いたジュリークのインテンスマスクは、ほんまに無いと困るからがっちり入手。

ジュリーク インテンスマスク大

今回は迷わず大きいほうを。
使い切った一反もめんと比べると大きさの違いが分かりやすい。

ジュリーク インテンスマスク大きさ比べ

なぜ一反もめんを捨てないのかというと、娘のおもちゃになってるから。
母がいつも化粧品でコテコテ遊んでるのを見てるせいか、娘も化粧品が好き。
最近は一日に何度も日焼け止めを塗っている母を見てるので、日焼け止めにぞっこんラブ。
娘用の日焼け止めをあてがっても、私の使ってるのと同じでないと怒る。
何度もリピしてる化粧品の容器は取っておいて娘用のおもちゃとなり、私が使ってるものと同じ化粧品のカラ容器で娘もヌリヌリと顔に塗る真似をしている。
二歳の時点ですでにこんなに化粧品が好きになれるとは思わなかった。
先が思いやられる。。。



夏パック決定版

はぁぁー、毎日めっちゃ紫外線きつい。
なのに!先日久々に会った親友は、涼しい顔をして白肌をキープしていた。
以前書いたかもしれんが、私の仲の良い友人は何故か色白さんが多い。
そして、彼女たちの話を聞いて思うのが、色が白い人にはちゃんと理由がある!!
前述の友人は、家にいるときも帽子をかぶってるのだそう。す、すばらしい・・・。
そら朝日がまぶしくて目が覚めるアタシが焼けるはずや(泣)。
早速ベットの最寄ブラインドをがっちり日差しガード仕様に変えた。

うっかり焼いちゃったときの頼みの綱がこちら。

ジュリーク インテンスマスク

ジュリーク インテンスマスク 9,345円(40ml)
写真はジュリークのHPから拝借。

私はたいていお風呂で使う。
顔にのばし5~10分置いて洗い流すと、顔色がワントーンささっと明るくなる!
色が白い人が使うとめっちゃ「透ける」んちゃうかなぁ、きっと。それくらい白くなる♪
こういう塗るパックは手の甲にも塗るねんけど、パックの後手の甲の血管がミョーも透けて気持ち悪かったもん。
白くなるだけでなく、肌がキュっと元気になる感じも大好き。
夏にヘタれがちなお肌をいきいきとしてくれる。

テクスチャーは泥系。
香りは・・・独特。嫌いじゃないけど、癒されるとかそんなんはなし。一切ナシ。
つかこれだけ肌を明るしてくれるならそんなもんいりません!

あまりに好きすぎて、一気に使ってしもた。

ジュリーク インテンスマスク使用後

この記事で書いたチューブ絞り器できっちり使い切って、一反もめんみたいなあわれな姿に。

ストックがないので早いこと仕入れなければ。
これ無しで夏を乗り切ることは不可能だー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。