スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も長文注意

今さら~な話で恐縮だが、私の買った美的はアイライナーが付録だった。わーい。
(念のため説明。今月の美的はデジャヴュのアイライナーかマスカラのどちらかが付いてくる。現品サイズなのがナイス。)
アイライナー!えいっ!!て選んだ甲斐があった。コンビニ購入でラスト1冊だったのだが。笑
早速使ってるけど、にじまなくて便利ー。
もう1本アイライナーでもいいしマスカラもやっぱ欲しいし、もう1冊買おうかなぁ・・・。
でもなー同じ雑誌を2回買ったのがダンナくんにばれたら、本当の理由を言おうが言うまいが馬鹿にされそうで躊躇している。
※彼が我が家の雑誌整理係。私はもっぱら購入係。

アイライナーつながりと言おうか全く関係がないと言おうか、今までに使ってきた歴代アイメイクアップリムーバーを書き出してみたくなった。
記憶がどこまで正しいか分からないが。

シャネル
初めて使ったお高いマスカラがシャネルで、一緒に購入。リムーバーは気に入ったのだがマスカラの印象が悪く、以降リムーバーのみリピした。

ヘレナ
こちらもマスカラとともに購入。今でも愛用しているヴァティジニアスの先代とともに買ったのだが、シャネルとは逆でマスカラは激気に入ったのにリムーバーはいまひとつだった。ウォータープルーフのヴァティジニアスが落ちにくくて・・・。自ブランドのマスカラすら落とせんとは何事。以降ヴァティジニアスだけしつこくリピ、リムーバーはシャネルに出戻る。

ランコム
同じくマスカラとともに購入。マスカラ・リムーバーともにとても気に入り、以降激しくリピートする。ビファシルは今までで最もリピートした化粧品のひとつではなかろうか。推定20本は使いまくった。海外へ行くたびに5本以上購入してダンナくんに「商売でも始めるのか」と言われた。それほど気に入ってたのに使わなくなった理由はしょうもない。海外で散々買ってその値段に慣れきってしまい(香港とかほんまに安かった)海外旅行がひと段落するともう日本のお値段で買えなくなってしまった。ここからリムーバー放浪のたびが始まる。

AVANCE
リムーバージプシーがようやくここに落ち着く。目元アイテムに特化したブランドってことで興味を持ち使ってみたらヒットだった。落ちもよし、刺激なし。値段はまあまあ。小さめサイズだったのでしょっちゅう買うのが面倒だったのと最寄ドラッグストアで取り扱いがなくなったので使うのをやめた。このとき、入手しやすいこともリムーバーに求める条件だと思い知る。悲しき田舎住まいの赤子持ち。

そして現在ようやく落ち着いたリムーバーはこれ。

ロレアル アイメイクリムーバー

ロレアル オールクリア リップアンドアイ メイクアップリムーバー 2,100円

主にウォータープルーフ効果を重んじて選ばれている手持ちのアイメイクアイテムたちは、今のところこのリムーバーできちんと落ちるので、落ちっぷりは問題なしと思われる。
私の場合目元がかゆくなったりすることもない。
そういえば放浪時代にひとつだけ、どうしてもかゆくなってしまうリムーバーに出会った。
プチプラとかじゃなくむしろ今まで使ってきたもののなかでもお高い部類だったので軽くショックだったな。
使い心地を考えるとロレアルのはお値段も手頃だし、比較的どこででも手に入るのもあり愛用している。今で5~6個くらいリピ。

マスカラ・眉マスカラは二段構えでオフしている。
ロレアルのリムーバーを使うまえにまずこれをまつげ・まゆ毛になじませておく。
使いまわし写真で失礼。

キスミー マスカラリムーバー

キスミー ヒロインメイク マスカラリムーバー 882円

写真の日付を見たら、2年以上前のものだった。
これは切々と、一度も切らすことなく使っている。もう何本目か分からない。
これをまゆ毛・まつげにマスカラと同じ要領でたっぷりなじませて数分~数十分おき、ロレアルのリムーバーをつけたコットンをまつげの上におき、そこでも数十秒押さえたままおいておく。
それからゆっくりとコットンをずらすと、コットンに魚拓よろしくまつげの型というか残骸がごっそりくっついてくる。まゆ毛も同じ手順で眉拓をとる。
このごっそり感がたまらん!
マスカラをごしごしこすって落とすなんてのは、三十路という響きにも慣れきった今、恐ろしすぎて出来やしない。
ビューラーもパーマもエクステも、まつげ保護のために一切手を染めてない私、毎日のオフにも気合を入れている。
合言葉は、目指せ!20代と量質ともに劣らない60代まつげ!!

以前は仕上がり重視だったマスカラも、普段使いのものは落としやすさも視野に入れて選ぶようになった。
リムーバーとセット使い。

キスミー ヒロインメイク ロング&カール

同 ヒロインメイク ロング&カールマスカラ 1,029円

以前ヒロインメイクがブログ界でブームになったころはリムーバーしか手を出さなかった素直じゃない私。
今年に入ってリムーバーと同じブランドなら落としやすかろうという理由で使い出して、その仕上がりのよさにうなってしまった。
少々ダマになりやすいとか、「黒」の色にパンチがないとか、このお値段でそういうことは言うまい。
それはヘレナやらランコムやら、欧米の有名女優を広告に起用するブランドにだけ求めようではないか。
この値段でまつげがスっと伸びカールもキープしてくれ、にじみにくくオフしやすいのであれば何の問題もない!
重ね塗りはせず一度でバシっと仕上げることと、同シリーズのリムーバーを使うことさえ気をつければ、日常使いマスカラとしては世界に誇れる完璧なものと私は思っている。
ビバ、ドメブラ。

スポンサーサイト

ようやくネットを使いこなす

こんなことをネット上で書くのは不自然かもしれんが、ネットショッピングがどうも苦手で。
服や靴はサイズが不安で一度も買ったことがない。
食べ物は現品を見ずに買うのが不安。頭が昭和のまま。
子供服に一度手を染めてみたが、あまり納得のいく買い物ができなかった。
安!可愛!て飛びついてはみたものの、造りがちゃちかったり洗うと首がヨレヨレになったり、ベタな話で写真で見たほどかわいくなかったり。
きっと返品も可能だったんだろうけど、もうめんどくさい。
手間を省くためにネットで買ったのによけ手間かかるって、どうよ。

そんなこんなでネットショッピングからはすっかり手を引いていたのだが、最近そうも言ってらんなくなった。
娘を連れて買い物するには、かなりの体力と気力、あと時間が必要になってしまった。魔の二歳児はほんまに魔だ。
買い物へ頻度が落ち、あんなにストック好きだったのに化粧品を使い切って「ああ、ストックがない!!」と叫ぶことが増えてしまった。
そこらのドラッグストアで代わりのものを買えばいいやん、と夫はのたまうが、代わりのもので満足できるくらいならこんなにコスメ馬鹿にはなっていないだろう。
ああ、ネット社会の便利なことよ。

最近ぽちったもの。

プレディア二品

左:スパエメール ディープタラソマスク
右:プレディア リラックスヘッドスパ

うっかり日焼けのせいで、10月も半ばなのに全然白くなれていない。
ディープタラソマスクは焼けちゃった日の必需品。
リラックスヘッドスパは、気持ちいいし髪にコシが出るので好き。

マスクはスキンケアにマストというわけではないし、ヘッドスパはどちらかというとサブ使いのトリートメント(みっつを使い分けてる)なので、どちらもなくても生きていけないことはない。
でも、こういう余計系ケアが心に潤いをもたらすとです。


今日のネイルと写真

秋晴れの中、ネイルサロンへ。

手。

今日のネイル 08/10/16

「シンプルにフレンチだけやけどけっこう派手な感じで」とお願いしたら、どんぴしゃイメージどおりになりました♪
美容師さんやネイリストさんで、自分のイメージ(たいてい身勝手。笑)を伝えたら、イメージ通りもしくはそれ以上に仕上げてくれはる方に出会えると「もう離さない・離れない。」って思うのは私だけ?

足。

今日のネイル(足) 08/10/15

数ヶ月前から色違いでしつこくやっている、ラメ&ホロぎっしりのジェルネイル。
こちらもアートなしでシンプルに。
ピンクとパープルのどちらにするか決めれなかったので、その二色でグラデーションにしてもらいました。
写真では分かりづらいけど。。。

ブログをはじめて気がつけば3年以上たったけど、写真の腕はひとつも上がらず。
携帯で撮ってるっつーのも敗因なんですがね。
パっと撮れるから携帯カメラばっかり使ってしまいます。
娘の写真も携帯で撮ったのんばっかで、アルバムに貼れるようなちゃんとしたもの=デジカメで撮った写真は、たいてい親戚にいただいたものばかりです。一人目なのにかわいそうな娘。



白い人の真似をする

ご無沙汰してます。
気がつけば10月。
なのに。
大阪は最近昼めっちゃ暑い。子供には半そで着せてるくらい。

ほんで、紫外線もこっそり・ちゃんと注いでるなぁと思う。
うっかり紫外線対策せずに娘と散歩したりして、うっすら焼けてきた三十路@神無月(長島監督とかの真似するモノマネ芸人とちゃいますよ)とか、悲しすぎる。
外に出る時間が長い日は高SPF・PA日焼け止めがまだまだ手放せない!
明日は祭り見物に繰り出す予定で、この日焼け止めを出動させるつもり。

ベネフィークサンブロックエッセンスAP

ベネフィーク サンブロックエッセンスAP EX

SPF50・PA+++のがつんと!日焼け止めの中で使い心地がダントツにいい!
のびがいい、つっぱらない、白くならない。
ウォータープルーフ効果はいまひとつなのでレジャーには向かないけど、タウン使いにはもってこい!!
この夏一番頼りになった日焼け止めでした。
9月中盤に使い切ってしまって、もう買わなくていいかなーと思ったけど、祭りなどもあってうっすら焼けてしまい先日あわてて購入。
外出時は、顔はもちろん首・デコルテ・腕まで入念に塗っています。

秋真っ盛りなのに高数値の日焼け止め紹介してどうすんだって言われるかも?
でも秋冬も紫外線対策は必要やもーん。SPF50まではいらないかもだけど。
そういえばこれは、ますます白くなった美白な美容友達に教えてもらったもの。
彼女は通年この日焼け止めを使ってるとのこと。

前にも言ったけど、白い人には白い理由(わけ)があるのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。