スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドクリームを熱く語る(長文注意)

いやー、昨日の日記はなんだか熱かったですね。
さきほど読み返して少し恥ずかしくなってしまいました。
そして思い出したのが、学生時代、夜に書いた手紙(特に異性あて)を次の日読み返すととんでもないことやアブないこと(内容はご想像におまかせいたしまーす)を書いてて、たびたび渡せなかったこと。
そういや学生時代は友達や彼氏によく手紙を書いていたような。
小さいころから文章を書くのが好きでした。
まぁ今でもこうしてブログをしたためてるくらいですからなァ。


昨日ネイルケア・ハンドケアについて語りましたので、ついでに愛用してるハンドクリームも紹介してみます。
私、わりとハンドクリームが好きです。
化粧水などと比べて商品によって使い心地が違うし、消耗品でもあるので、気になるものがあったらとりあえず購入しちゃいます。
高いのからチープなものまでいろいろ使って、落ち着いたのがこちら。

愛用ハンドクリーム


・・・落ち着いたようにはちっとも見えないかもしれませんが、やっとこの子たちで最近落ち着いたんすよ。
TPOにあわせて、というと聞こえがいいですが、まぁ適当に使い分けつつ、いつでもサっとぬれるように家中いたるところに置いたりよく使うカバンに忍ばせたりしてます。


それではザザっと紹介。
(コテコテ紹介してたら娘が目覚めて泣いてタイムアップ→続きはまた今度、っつってちっとも続き書かないからねー私。今までいっこも続きを書いたことのない適当ブロガーとはアタシのことです。)


まずはこちら。

ハンドクリームその1



題して「香りがキツい部門」。

左:モルトンブラウン ハンドローション 3,150円(300ml)
ポンプ式で便利そう~と購入。
実際蓋を開ける手間が省けて便利だったし使い心地も文句なしだったのですが、なにせ香りがけっこうキツい。
私は妊娠中この香りがダメでまったく使えませんでした。。。
ハンド乳液というだけあってミルク状でスっと肌になじみ、みずみずしくそしてしっとり潤います。
大容量でこのお値段、香りが大丈夫であればおススメな一品。

右:ザ・ボディショップ ハンド&ネイルトリートメントE 1,680円(75g)
こちらも香りが強めで好みがわかれるかと。
この香りはダンナくんが苦手で、一緒に車に乗ってる時これを使うと「またあのクサいのつこてるやろ?」と苦情がきます。
冬に使いたくなるようなハンドクリームの王道をいく使い心地で、とてもしっとり!
しっとりの持続力もなかなかのもの。
手の乾燥が気になる方におすすめ。


お次はこちら。

ハンドクリームその2


「寝る前に使う部門」。
どちらもベタつくほどのしっとりっぷりで、夜寝る前の使用にピッタリ!

左:アベンヌ 薬用ハンドクリーム 定価1,500円を30%オフで購入(75ml)
肌にのばすと一瞬白く残り「しまった、つけすぎた!」と毎回アセらされる。
さらになじませると期待どおりのしっとり感!
そのあと白い手袋(もち100均)をして寝れば、朝はうるおった手が拝めます。
香りがほとんどなく使いやすいのもお気に入り。

右:キスミー 薬用ハンドクリーム お値段失念、かなりチープ 内容量も不明、現在紛失中なので(笑)
真冬に外出した際にハンドクリームを忘れて、そんな日にかぎって手がガサガサで、間に合わせで買ったのがこれ。
しかしこの冬エース級の登板っぷりでしたよ。
どんだけこの子に手荒れを救ってもらったか!
今日は手荒れがひどいなーと思ったら、ベタベタするまで塗りたくって手袋をしてお布団へ。
手が荒れてたことを忘れるくらい翌朝は回復します!
「枕元ハンドクリーム」として欠かせませんでした。


さて、お次。

ハンドクリームその3


「持ち歩き部門」。
お出かけ前はこの子たちのどちらかとハンカチ・娘のオムツを忘れてないかチェック。

左:ディナクリスト ハンドジェル 記憶が正しければ2,000円(50g)
ディナクリストっていうドラックイレブンで展開してるブランドがあって、多分九州のドラックイレブンでだけ購入できるのではないかと。
ネットでも買えるとは思いますが。
帰省したおりに見つけて購入。
ハンドジェルという名のとおりみずみずしいジェル状で肌にサラっとなじみ、肌に残ってベタつくことがほとんどありません。
なので出先でササっとつけるのに持って来い。
出先であまりにベタつくハンドクリームをつけると携帯などを触りづらくてちょっと困ったりしません?
これならそんな心配がない!
運転中、信号待ちの時に塗るにはこれに限ります。
夏用のハンドクリームとしてもピッタリ。
とても気に入ってるけど、もう少し安くてもいいんちゃうかーと思う。

右:ヴェレダ ヒッポファンハンドクリーム 1,680円(50ml)
この子、点数をつけるならば99点☆
とってもお気に入り!
肌にのばすとみずみずしいのにしっとり、後にベタつくことはないのにしっとりの持続力は文句なし!
ハンドクリームとしての機能はほぼパーフェクト。
この値段はお安いと思います。

ほんで香りがたまらなく好きで!!
香りはそこそこあるのにキツくないのは、多分精油の香りだから。
前出の香りがキツい部門のクリームと違って、この香りが嫌いな人はそんなにいないと思われます。
使うたびにこのオレンジの香りにホワ~ンと癒されちゃうのよね~。
香りに癒されるべくいつも持ち歩いてます。

じゃあなぜ100点満点じゃないのかというと、容器の素材。
なんつーのこの素材、アルミかな?
絵の具とか、昔の歯磨き粉のチューブと同じ素材の容器。
押すとそのまま型がつくようなヤツ。
最近のチューブ式の化粧品ってほとんどプラなのか、形はいつも一定ですやん?
これは一度へっこむと元にもどれへんくて・・・。
写真は新品でまだ美しいけど、いつも持ち歩いてるのでバックの中で携帯や財布に殴られて今ではボコボコになってます(泣)。
たぶん品質を保つためこの容器だと思われる。
ヴェレダとかいわゆる自然派なとこってこんな容器多いよねー。
最後までちゃんと使えるか心配。
絵の具とかを最後までしぼり出す「絞り器」のたぐいで出せば何とかなるのだろうか(そんなん持ってないけど)。


宴もたけなわ、次いってみよー。

ハンドクリームその4


「普段使いエース部門」
いちばん手に取りやすいとこに置いているハンドクリームたち。

左:クレドポー ボーテ エサンスプールレマン 4,000円(75g)
泣く子もだまるボーテ!(そうなのか?)
これが素晴らしいのは、日焼け止め効果があることと、クリームにうっすら肌色がついてて手を美しく見せてくれること!
大人のためのハンドクリーム、ですな♪
日焼け止め効果はSPF9・PA+と高くはないけれど、こまめに塗ることで手の甲のシミ増殖を少しでも防げればと思って。
ハンドクリームを塗るついでに日焼け止めができるのはラク!
そして手のファンデーション的役割も果たしてくれるので、外に出る前には忘れずにこれをササっと塗ってます。
目立つところにデデーンと鎮座しております。

右:クラランス ハンドアンドネイルトリートメントクリーム 定価3150円だが海外でもすこしお安く購入(100ml)
ボーテと並んで目立つところにおき、こちらは普段家にいるときにマメに塗っています。
香りが外資ブランド~って感じなので、好き嫌いは分かれそう。
手だけでなくネイルもケアしてくれるというのがお気に入り。
ハンドクリームはこまめにつけても、ネイルオイルってそうしょっちゅうは塗れないんですよね・・・。
手だけでなく爪も少しはケアしたいので、これを罪滅ぼし的にマメに使っています。
お値段は一見それなりにしますが100mlも入ってるので実はなかなかお買い得♪
それもお気に入りポイント(笑)。
いやでもねー毎日使うものやから。
残量を気にせずたっぷり使えるのはありがたい!


ラストになりました。
ようやくエース登場。

ハンドクリームその5


Nali Tek セブンデイズクリーム 3,150円(手前85g、奥ボーナスサイズ118g)
ストックくんたちも一緒にパシャ。
ボーナスサイズは先日ネイルサロンでまとめてお買い上げ。
いろんなハンドクリームを使ってきましたが、今はこのハンドクリームがベスト!
ちなみにこれに出会うまでは、ドゥラメールのハンドクリームが一番でした。
容量が多いとはいえ一万円もしちゃう、けどあまりの効果にリピってたラメールを、この3,000円のセブンデイズは手放させてくれました。
ありがとう~~

このハンドクリーム、コクはあるのにスっと肌になじみ、使った後サラっとするのにしっとり潤い、そして潤いの持続力もバッチリ。
非の付け所がない!
夜寝る前でも出先でも日中家にいる時でも、時と場所を選ばずに使いやすいのも素晴らしい!
香りは私は特に気になりませんが、いちおあるかなって感じ。
香りが嫌でなければ、このハンドクリームは本当にパーフェクト!
間違いなく3,000円以上の価値あり♪


最後に、まとめ。
・値段だけにまどわされないほうがいい。商品によって容量が大きく違うので、安いと思っても少なかったり高いと思ってもお得だったりする。(今回も容量をのせたので参考に~)
・香りや使い心地にわりと好き嫌いがあると思うので、購入前に必ず試されるべし。
・何種類か用意して気分や用途で使い分けるとけっこう楽しい。
・高いのをごくたまに使うよりは、お手ごろ価格のものを頻繁に使うほうが手にはよいと思われる。
・が、一度いつも使ってるのよりちょっぴりお高いものも試す価値あり。効果の差にビックリしたりする。そうなるとだんだん高いクリームに目がいくのでご注意(笑)。


以上、ハンドクリームおたくの雄たけびでした~。
ああ疲れた(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドゥラメールアイバーム15ml

ストレス、環境汚染の影響を受けやすく敏感なアイゾーンのマルチパーパスなスペシャルアイケアです。海藻、植物エキスなどを、低温/低圧のバイオ発酵で丁寧に作られた『ミラクル ブロス?』がクレーム ドゥ・ラ・メールの3倍も配合され、さらに保湿成分である『マリーン エク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。