スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むむ、腹立つ

ちょっと!!聞いてよ~!
気は荒いけど基本温厚な(訳分からん?でもホンマにそおなのよ)この私が、めずらしくムカついております。

今日はじめて入った化粧品屋で、以前から気になっていたある商品を試してみたら思いのほか良かったんです。
んでこりゃガツっと買おうってことで、全色買いを避けるべく(苦笑)買うものを絞り込もうとあれこれ試しまくっておりました。
そのうち店員さんの一人も来てアドバイスでもしてくれればと思いましたが、誰も来てくれず。
バラエティショップと地元密着化粧品屋が混ざったような雰囲気の店なので、値段高めのお買い物をしてもそれだけのサービスは得られないだろうとは思ってたのでまぁそれはいいのですが。

断腸の思いで数色に絞込み、そこらへんにいてはった店員さんに「すみませーん、この商品の何番・何番・何番をください」と声をかけてみたら『少々お待ちください』とのこと。
ははーん、きっとブランドごとに担当の店員さんがいて彼女はこのブランド担当ではないのね、と推測しつつ担当者を待つ。
ブランド担当者と思われる女性が来て「何番・何番・何番ですね~。」とサクっと確認、こちらも赤子&亭主を待たせていたのでサクっと応対、サクサクっと会計。

札を渡しおつりを待つ間、会計の値段が気になる。
思ったよりもお高い気がする。
雑誌などでだいたいの値段をインプットしてるつもりだけど、こんなに高かったっけ?
私としたことが、会計前にちゃんと値段を確認しそびれたわー。
もしかして1本多く会計してはるのでは??

そのうちおつりとレシートと彼女が戻ってきたのでレシート確認。
ちゃんと4本になってる、間違いないねウム。
もっと単価安いと思ってたのに私の記憶違いか。チクショー、思ったより高かったゼ。
商品はすでに包装済み。
デパートで化粧品買ったら必ず箱を開けて中身を確認しはるけど、ここはバラエティショップ系だからそれはないのか。

商品を持って店を出、他の買い物を済ませて帰路に着く。
買い物の帰り道に買ったものを開けて再度愛撫するのが私のクセ。
さっそく車内で紙袋をオープーーン。
バラエティショップでもらった今日購入したブランドのカタログが目に付いたのでじっくり読む。

・・・今日買った商品、やっぱり私が記憶してた単価で合ってるではないか。
どゆこと!?
でも買った商品を見たら、会計したお高い単価になってる。
よーーーく見ると、似たようなコンセプトの違う商品やんか!!!
色番間違うならともかく、全く違う商品を売りつけるやなんて何やねん(怒)!
私がダンナくん以外の人に怒るやなんてめずらしいので(笑)ビックリするダンナくん。

即電話したっすよ!
何て言って罵倒してやろう、それともネチネチ理論的に怒ってやろかい、などと考えつつ呼び出し音。
あ、出た。
私「あの、さっきおたくで買い物した者ですが・・・」
店員『さきほど○○をお買い上げいただいたお客様ですか?まことに申し訳ございませんっっ!!!
どうやらあちらも自らの犯したミスに気づいていた様子で、めっちゃ謝り倒されました。

人間、相手に謝られまくると怒れません。
何ででしょう・・・?
素直に謝ってくる人を罵倒するのはなぜか良心が痛むのであります。
結局ミョーにいい人になっちゃったふがいない私。
「あー別にいいですよーそんなに謝らなくてもー」みたいな。
電話を切った後、電話前の威勢のよさとはうって変わった私にダンナくんが
「間違って買った商品くれるって言うてるんか!?」
んなわけねーよ。
向こうから正しい商品と取りすぎたお金を送ってきて、こちらからも返送することになりました。

しかし腹は立ちます。
商品の確認をしてないなんて基本的なミスは大嫌いです。
何より金額を間違えるのは客を馬鹿にしてる行為やと私は思います。
どれだけすばやく商品を送ってくるか、そしてこのミスをわびる気持ちをどうやって表してくれはるのか(例えばその中にサンプルがどっちゃり入ってようものならきっと気持ちよく許しちゃう、サンプルは使わない派のくせに・・・)。
それを見て、今後またこのお店を利用するか二度と行かないかを決めようと思います。
ミスしはったことより、その後の対応が大事ってことです。

そう、自分の記憶の片隅にある値段はたいてい間違ってないと自信もつきましたね。
これええなぁ~と思っても、値段が高ければ私の記憶に残ることはまずございません(笑)。

あと直接関係ないけどでも腹立つのが、今回のレシートをダンナくんに見られたこと。
かくかくしかじかで・・・と説明するうちうっかりレシートを見せてしもて。
「え、化粧品て1個がそんな値段すんの?んでそれをそんないくつも買ってるわけか??」
・・・今日だけちょっと高いの買うてーん(ニコっ)。

カラ箱と同じくらい、レシートもすみやかに処分する必要がありますな。

スポンサーサイト

コメント

気は荒いけど基本温厚、おもろい。私もそうありたい。

今回の記事はいちいち納得しながら読みました。
わたしも、店員の態度とかで、買う店決める派。
あと、店員の知識やねー。
コレだけネットが普及して、昔より消費者は数段賢くなっているということを、販売員たちはもっと意識するべきだと思う。

旦那と赤子を待たせていなかったらあなたもそうだと思うが、その場で詰めちゃうね。私。
そして帰り道に、「私が気付いたからよかったものの、気づいてなかったらどーするつもりやったんやろうね?!」と、結局怒っていると思う・・・。コッチばっかり気つかわないかんのかよ!的なね。

>Nissie

>昔より消費者は数段賢くなっているということを、販売員たちはもっと意識するべきだと思う。
んだんだ、激しく同意!!
なぜ私がアナタより詳しいんだ!?と思うことほど購入意欲が萎える瞬間はない。
店員って大事だもんねやっぱ。
いくらネットショッピングが隆盛を極めても「店頭」ってなくなんないだろうしね。

>旦那と赤子を待たせていなかったらあなたもそうだと思うが
そ、お察しのとおり彼らを待たせててサッサとことを終わらせたかったのも敗因。
あともひとつ、子供ができてから丸くなってしまったというか、基本娘と一緒に行動するわけですから、彼女の前で怒ったりはしにくいんよねー。
いやぁ、大人になるってつまんないことも多い(笑)。

>気は荒いけど基本温厚、おもろい。私もそうありたい。
そうありたいという思いも込めて書きました。
拾ってくれてうれしかった☆

>彼女の前で怒ったりはしにくいんよね
あーそうだよね。私も彩嬢とおかいもの行ってなんか気に食わないことがあっても「ぁあ?!」とかはキレきらん。
首をかしげて目を見開いて、口は真一文字で何も発声しない、というおかしな事態に陥ったりするよ。

>気は荒いけど
・・・私は「基本冷淡」やなー。

レス早っ。チャット状態。

>「ぁあ?!」とかはキレきらん。
私の前では遠慮なくどうぞ。見たい~そのときの顔!口とかゆがんでるんやろ(笑)

>首をかしげて目を見開いて、口は真一文字で何も発声しない
ああ、その顔も見たい!捨てがたい!!

てか私たち、冷淡コンビだと思ってるのですが。

チャット上等!!

>首をかしげて・・・
しかも目線はナナメ下です。

チャット返し。

>しかも目線はナナメ下です
ギャハハ!想像しただけで身もだえする~



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。