スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼みの綱はプロたち

ハタと気がつけばもうお彼岸。
暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、早いこと涼しくなってもらいたいものです。
・・・とここまで書いて、↑なんておばはんくさい文章やと自分で悲しくなりました(苦笑)。

今年のだんじり祭りも無事終わりました♪
祭り前~最中は、体力の衰えを感じずにはいられませんでした・・・。
祭り前の忙しい時期と仕事の繁忙期がガッツリかぶってしまうので、毎年8~9月はバタバタするのですが、今年の祭り前はなんかもーヨロヨロでしたわ(泣)。
人生最大の楽しみは食べることと公言してはばからないこの私が、晩御飯を食べ忘れる日があったり。
日々いっぱいいっぱいで過ごしていました。

動き回るわりにあんまり食べてなかったので、痩せて、というよりやつれて体重も落ちるし。
いや、体重減は大歓迎なんスけど、やせてもキレイになれなければ全く意味がない。
ダンナくんに「ヤセたやろ?」と聞いたら『痩せたけど肌荒れてるで。』と鋭く突っ込まれる始末。
うう、よう見てるな・・・。節穴やとばかり思ってた、その目(笑)。

追い討ちをかけるように、最近ホルモンバランスが崩れてるらしく、吹き出物が久々に登場。
妊娠~出産~授乳と、約二年ほど生理と縁のない生活を送ってましたが、そろそろ再開しそうな気配なんです。
モロ生理前の肌荒れですわ。
ひとつ吹き出物が引っ込んだと思ったら、バトンタッチで別の吹き出物が顔を出すという、顔面いたちごっこ状態。

そんなこんなで、祭り中は完全にノーメイクで過ごしてましたね。日焼け止めオンリー生活。
祭り中はたくさん人に会うのに。年に一回この時期にしか会わない人もいてるのに。
あの人子供できたらなんや汚らしくなった、なんて思われたらイヤや!
ダンナくんの株も落ちる(かもしれない)!!

そんな私を救ってくれたのは、プロの手でした。

まずひとつがネイル。
直前にネイルだけは整えていたので、ヨレヨレだったのはあまりバレてないでしょう、多分。。。
ちゃんと爪を手入れしてると、なんつーか余裕があるように見られる気がします。

私にとってはネイルって最後の砦。
爪がボロボロな状態ってことは、私自身、体か心がかーなーりボロボロだと思われます。
大げさかもしれないけど、何はなくともネイルだけはきれいでいたい。
スッピンでも手と爪がそれなりであれば、何とかなるもんやと私は思ってます。

もひとつ、祭り前にやっておいてよかったのがアートメイク。
今までも何回かアートメイクをやってきましたが、今回出会えた先生はすごく上手なんです。
施術してすぐでも眉がかさぶたにならず、海苔をはっつけたような眉にならない!
今までのアートメイクは、やってすぐはかなり不自然な眉になってしまうので、直後の一週間は帽子を目深にかぶってなるべく人に会わない生活をせざるを得なかったんです。
今回お願いした先生はそんなことが全くないし、痛さもかなり軽かった。
その技術に感動したので上下アイラインもお願いしました。
おかげで、祭り中にすっぴんで過ごしても眉がOK、目力もそれなりにあったので助かりました~。

最後にもひとつ、大いに助けられたのがこのコンシーラー。

ボビイブラウン ブレミッシュカバースティック


ボビイブラウン ブレミッシュ カバースティック  3,675円(税込)

これはニキビ・吹き出物などのトラブルにも使えるコンシーラー。
吹き出物ができたらこれがないと生きていけません!
帰省や旅行にも必ず持っていくお守り的コスメ。
忘れたときに限ってでっかい吹き出物がデデーンと出来たりするんだよな、これが。

コンシーラーブラシにとり吹き出物の上とまわりにのせ、全体を指で軽くポンポンとなじませます。
再度ブラシでのせ、二回目はまわりのみ指でポンポンとなじませます。
化膿して赤くなった吹き出物でも私は使っちゃいます。

これの賢いところは、カバー力はもちろん、吹き出物を鎮静させてしまうこと。

吹き出物の上にファンデとかを塗ったら、私の経験上ひどくなってしまうんですよね。
だけど赤~い吹き出物だったら、しかもそれがお出かけの日にできてしまったら、何としても隠したい!
けどファンデとかで隠すと、夜は大噴火してしまうのが火を見るより明らかで。
朝のメイク時に、隠すか治すかの二者択一を迫られることもしばしばでした。

このコンシーラーは吹き出物に塗ってもそれ以上ひどくならないし、むしろ塗ってるときのほうが治りが早い気がします。
治す、というより、進行を早める感じ。
吹き出物が「枯れる」のが早いので、治まりも早くて助かります。

祭り中はこのコンシーラーを顔に何箇所も塗っておりました(泣)。
おかげでひどくなることもなく、今は鎮火し回復に向かってます。
これがなかったら、思春期の年中発情期男子ばりに真っ赤な吹き出物を顔にのっけたまんまでダンナくんの友人の奥サマたちにお会いするか、もしくは今頃顔中大噴火だったことでしょう。

ほんま、ボビイに足向けて眠れませんよー。
てかアメリカってこの部屋から見たらどっちやねん。
そういやボビイってアメリカ在住なのか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。