スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お頼りクレンジング

リピコスメ話第二弾。


ビオテルマ サンシビオH2O



ビオデルマ サンシビオH2O。ふき取り用のクレンジング水。
これもう手放せんっ。


ふき取り系クレンジングはかれこれ長いこと使ってる。
というか手抜きしたい時用に今までいろんなものを継続的に常備してた。
帰った瞬間「ああーもうダメ眠い~!」っつー時って誰しもあると思うんやけど、そんな時チャチャっと最低限のメイク落としができるものを手元に置いておきたくって。


働いてる時はホンマに枕元にひとつ置いてた。コットンとともに。
それでもメイクしたまま寝てしまったりして、当時の彼氏がお泊りしてたりすると『なんでアンタここにメイク落としあるのにワタシの顔拭いてくれんかったと!?』(怒ると博多弁)と翌朝キレたこともあったな(笑)。若かったね。


でも質の悪いふき取りクレンジング、まぁたいていふきとりペーパーものとかは、あんまりよろしくなかった。
メイクは確かにガツンと落ちるが、顔の水分や油分までガッツリとられてしまうんよ。
その後思わずきっちりスキンケアしたくなって、これなら最初からいつも通りメイク落としたほうが早いやん、って。
かといってあまりにメイクの落ちが悪くてもねぇ。それまた困る。


このビオデルマのすんばらしいのは、メイクはちゃんと落ちるのに顔の水分とかを取られすぎることがほとんどない。
手抜きクレンジングなのに「落ちてる?」「肌傷んでない?」なんて心配をしなくてもいい!ナイス!!


しか~も!(クレアラシル風)
敏感肌向けなので、肌への刺激がほとんどない!!
なんでなんやろ!?不思議。
肌がヒリついたりと敏感に傾いてる時はわざとコレ使ったりもするくらい。
頼もしい限り。


手抜きでお手入れOK、女子の強~い味方なのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。