スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレンジング道その2

早いもので明日から11月。
今月は断乳というメーンイベント(イベントか?)があったためあまり外出せず、コスメの買いっぷりも落ち着いてた月だった。
とはいえ何も買ってないことはない。
化粧品って消耗品でもあるからね。
様々なアイテムが手元にあって何も買わなくても確かに数ヶ月は過ごせそうな気がするが、それでも定番品を切らすと手が震える(笑)。

先日購入した、消耗品&定番の品ふたつ。

ビオデルマ・ヒロインメイクマスカラリムーバー


どちらもすでにここに登場済みの、ビオデルマ サンシビオH2O(左)とキスミー ヒロインメイク マスカラリムーバー(右)。
どちらもクレンジングアイテムであることがコスメ=消耗品であることを物語ってる。
消耗品を買うときまでワクワクできるんだから、女って得な生き物やわぁ(笑)。
そんなささいなことに喜びを感じれるから、私は日々幸せに暮らしてるんやとも思う。
それを人はアホともいう・・・。

さてさて、化粧品のお話。
左のビオテルマのクレンジングウォーターは何本使ってきたか分からないくらい愛用してる。
違うクレンジング水を買ってはみるが、必ずこれに戻る。
それがちょっと悔しかったりもする(苦笑)。
肌の刺激をなるべくなくしつつとメイクを落とす力は高く。これを両立させてるのがエライ!
メイクをチャチャっと落としたいときのレスキューアイテムとして、あとは冬場の朝洗顔としても活躍してくれてる。
これからの季節、夜のお手入れでこっくりクリームを使うから、朝のメイク前にそれをスッキリ落としておきたいので。

右のマスカラリムーバーはこれで4~5本目。
クラランスのフィックスマスカラでがっちりウォータープルーフにしたまつげを、目やまつげに負担をかけることなく落としてくれるので、フィックスマスカラと同じく手放せない。
まつげにマスカラのように塗ったあと数分おき、メイクアップリムーバーを浸した綿棒と濡らしたコットンを使って丁寧に落とすのが私流。
アイメイクにかける時間と同じくらいに、アイメイク落としに時間をかけるようになりました。大人~。

いやでもそれくらいの気合は必要でしょ、目元には。
まつげがブゥワサッ!としてて粘膜のところにぐりぐりアイラインをひいてる若者たちはきっと、ビ○レのオイルクレンジングなんかでファンデとかと一緒にとりゃーーっとアイメイクを落としてるのではなかろうかと、おばちゃん(わたくし)は大変心配している。
彼女たちは20代中盤で目元の茶グマやちりめんジワに悩まされるのではなかろうか・・・。
今からでも遅くはない。少女たちよ、アイメイクリムーバーを手にせよ!
あ、もちろん大人の女性も♪

そうそう、前述のビオデルマのパッケージに「マスカラもするっと落とす!」と書いてあります。写真をよぉーく見てもらえれば読めるかな?
私はトライしたことはありません。
このクレンジング、ちょっとでも目に入ったらめっちゃ痛いっすから!!
S気味な方だけ、ほんまに落ちるかどうぞお試しあれ(笑)。



スポンサーサイト

コメント

むしろM気味では?
と、こんなときだけツッコミ。

おわーナイスつっこみ!
最初Mって書いたけど、「攻めてみそ」てことでSに書き直したんよね。
SとMは表裏一体って言うけどそうだなぁと実感したのでありました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。