スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケチるとことケチらんとこ

ここのところ熱心に通っているエクササイズ。
最近ヨガっぽいクラスも受け始めた。
エアロビクス中心の大汗運動クラスの後、「足クセー」と一人悶々としながら裸足になってヨガヨガ。
ああ、かかとが・・・。ネイルももうボロボロやし・・・。

ネイルサロンに行って足の手入れなきゃ、そのうちに、そのうちに・・・、とさぼってたら、今日先生に「足の爪もキレイにしてるん?」と汚い足指を観察されてしまった。
これぞネイル好きにとって屈辱の瞬間。
ああーーーーサボったら絶対こんな風に人に見られるんすよね(泣)!
なぜ手の爪は不自然なくらいに人工的美しさを常にキープしてるのかって、この最低の屈辱に遭遇しないためといっても過言ではない。
ヨガしてたらサンダルの季節でなくともかかとも足爪も気を抜けないのだな・・・。くっ。
ただでさえ、エクササイズを始めてお脇のお手入れの手抜きができなくなり面倒だというのに。(いつも冬は比較的なるがままにまかせている)
結婚時にやった脱毛、式が終わったとたんに面倒になって通うのをやめたら、5年後の今元気な毛がわっしょいわっしょいと生えてきてる。嗚呼。
子育てが落ち着いたらもっぺんダツモーしに行きたいっす。

と、間違っても「美容ブロガー」ではないことをたまには主張しておこう。

ネイルの話をしたので、今日もハンドクリームのことを書こうかな。
また・・・?とつぶやかれそうだが。
ハンドケアについてはほんまにネタが尽きない気がする。
今日はこちら。

ロクシタン ハンドクリーム080308


ロクシタン シア ハンドクリーム 30gで1050円

これも高得点の優れもの。
すっと肌になじみしーっとりします。しっとり持続の点もグ。
夏はべたつきが気になるかもしれないけど、冬はこのうるおい感がとてもいい!

難点をあげるならば、独特な香り。私は平気だけど苦手な人も多いと思う。
購入前に試してみてクンクン嗅ぐことをおすすめする。
おばあちゃんやおかあさんの鏡台(ドレッサーではない)からただよってきたような、昔懐かしい化粧品の香り。

話は少し変わって、このハンドクリームもそうなのだがが、アルミ製チューブものって使い方に少し注意が必要。
以前すごく気に入ってたヴェレダのハンドクリームがアルミチューブで、ふつうのプラスチックチューブと同じように何も考えずに使ってたら、まだまだ残ってるのに全然出なくなって、無理矢理出そうとして途中でニョキっと折れてしまい、どうにもならなくて悔しい思いをした。
昔歯磨き粉のチューブがアルミだったころ、自分はしっぽから丁寧に使おうとしてるのに無神経な家族の誰かがめっちゃ頭のほうをムニュって押して使った形跡があって、「違うやん!使いにくくてもお尻を押そうよ!!」と腹が立った覚え、ありませんか。
あれですよ、あの感じ。

そのときの反省から、このロクシタンのハンドクリームは尻尾から丁寧に使ってる。
今半分ほど使ってて、ほれこの通り。

ロクシタンハンドクリームとチューブ絞り器


んね、きーっちり。
最後のひと絞りまで使うため道具も投入。
奥にあるのがチューブ絞り器(というのだろうか)。
これはジュリークで購入。確か2,000円弱だったと思う。
2,000円払っても最後まで使い切れたら、それぞ本望。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。