スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になったなァ

前回のほろ酔い気分で書いた日記で、最後に「続きはまた」なんて書いたように思うが、もちろん今日はその続きではありません(笑)。
そんなもんだー。はは。

さて今日は何を書こうかな。
あ、今月の美容雑誌はこの2冊にした。

BITEKI (美的) 2008年 05月号 [雑誌]BITEKI (美的) 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/03/22)
不明

商品詳細を見る


VoCE (ヴォーチェ) 2008年 05月号 [雑誌]VoCE (ヴォーチェ) 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/03/22)
不明

商品詳細を見る


VoCEの表紙が出ない。残念。安野モヨコのイラストやったよ。
VoCEが早いもので10周年だそうで。
私がコスメにはまったのがちょうど10年前くらい。
創刊から今までの表紙とか見てたら「アーこれ買った買った!」ってけっこう覚えてて、見てて懐かしかった。
あのころに比べると自分もずいぶん大人になったな。
少しはメイクがうまくなってるといいな。

というか、今思えばあのころは恐ろしく化粧が下手だった。
社会人になってとりあえずメイクせな!と思って(それまで体育会系ムキムキ女だったのもあり化粧とは縁遠い生活をしていた)、ドラッグストアでアイシャドウパレットを購入して目の上にドサっとのせて初出勤した。
きっと目の上が真っ青で、殴られたような顔をしていたと思う(笑)。
んで、「メイクってむずかしいもんだなー」と思い、次は高島屋に買いに行ったが何を買っていいかさっぱり分からず、そこで偶然会った同期のキレイ系女子に聞いてディオールでいくつかパレットを買い、「技術のなさを金でカバーできるのか!」と感動したのが、今思えばコスメにハマったきっかけ。
チープコスメも大好きだが、デパートコスメのほうが好きなのにはこういう背景があるのかもしれない。

こうしてアイメイクやリップメイクには開眼したものの、ベースメイクはまだまだ適当だった。
社会人1~2年目あたりはファンデをほとんど塗ってなかったと思う。
体育会上がりで非常に色が黒く(浅尾美和なんて目じゃない)、肌色に合うファンデがなかったのも敗因。
同僚のホワイト外国人に「こんがり焼けててうらやましい!」「私焼いてもそんなにきれいに黒くならないの~」と何度言われたことか。
最初はイヤミかと思った。あの人たちってほんと日焼け肌にあこがれてるよねー。価値観の違い。

今でも特別白くはないが、電車に乗って注目を浴びるほど黒かった学生時代を思えば、すごーく白くなったと思う。
同窓会やOG会で「普通の人になったね!」「普通の(肌の)色になれてよかったね!」とよく言われるから、思い込みではない。
ちゃんとお手入れしたら肌は白くなるってことやね。うむ。

そして10年後の今、重きはベースメイクに。大人になった証拠・・・。
ポイントメイクも、目指せモテメイク!とかではなく、肌のアラを隠す手立てのひとつ、って感じ。

もー何が違うって、スキンケアとベースメイクにかける金額があのころとは全然違う!
使ってるブランドが違うやねー。仕方ない。
大人ブランドのひとつ、SKⅡの名品のこれも手放せない。

SK2 エアータッチファンデーション


SKⅡ エアータッチファンデーション トライアルセット(本体+リフィル1個)で9,975円

メイクの仕上げに、化粧なおしに、かかせない。
長時間の外出や結婚式など気合の入るお出かけにも、かさばるけどがっちり持っていく。
これを使い忘れると、使ったときと崩れ方の違いが歴然と出る。
崩れないようパウダーを多めにはたくと、乾燥して逆に乾燥くずれを起こしたりするけど、エアータッチ~は私の場合乾燥が全く気にならない。
手軽にシューーっとできるのもいい。慣れれば鏡なしでもシュシューっと化粧直しができちゃう。

購入時に少し心配だったコスパだが、思ったよりは長持ちした。
使う量でも違うだろうけど一応参考に、私の場合週5回くらいの使用で約2ヶ月もったかな。
つい先日リフィルを購入。

SK2 エアータッチレフィル


同 リフィル2個入り 9,975円

欠点は、やっぱ少しかさばること。
あと目に入ったら痛い!
説明書に「目を開けて絶対に使用しないでください」と書いてあったので試してみたら、めちゃくちゃ痛かった!!
あかんって書いてあったらやらんほうがいいねー。何事も。
このあたり、大人になっても幼稚園児のころから何も進歩してないんだな。。。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。