スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓場まで持っていく秘密

やばいよ、この雑誌。

CREA (クレア) 2008年 06月号 [雑誌]CREA (クレア) 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/05/07)
不明

商品詳細を見る


めーーーっちゃ真剣に読んでる。
真面目に読みすぎて、ダンナくんまでつられて読んでた。
バックの本当の値段がバレるからあまり読まないで~~

ヤツはアイシャドウとかひとつせんえんくらいだと信じ込まされている(笑)。
化粧品の箱って、見た目もかわいいし全部とっておきたいんだけど、以前とっておいて整理するのが大変でうっかりダンナくんに手伝ってもらったら、「これ高いね・・・何?これも高い・・・・・・」と値段がばれ、それ以来即捨てるようにしている。
しかもわざわざやぶりすててる。
箱用のシュレッダー欲しいっす。
そしてバックも欲しいっすー





スポンサーサイト

コメント

共に持っていきましょう(笑)

この特集、気になっていたんですよ~。
なんか楽しそうなのでやはり買ってきます(笑)
バックの値段はうちも知られたくないのでこっそり読もうと思います。

化粧品の箱の話・・・分かります(笑)
うちは見た目がきれいなものは許してもらえる傾向(笑)がありまして、ルナソルやディオールにはわりと寛容です。
でも自分が受け付けない、好みではないブランドのコスメには冷たいのでそのあたりはなるべくこっそりと奥にしまっております(笑)

>茶うさ番長さん

コメントありがとうございます♪
この雑誌かなり楽しいですよ~。
ご主人に読まれないよう(笑)ぜひ熟読してください!

あ、分かります!
>好みではないブランドのコスメには冷たい
男性には分かってもらえないブランドってありますよね。
我が家でいうと、アナスイとか。ジルも「おまえがコレか?」と理解してもらえない。
しっかし化粧品の箱って、ほんと捨てるのが忍びないですよね。。。
どれもかわいいし、買った思い入れがあって。
茶うさ番長さんも箱をとっておくほうなんだな、というのが「なるべくこっそりと奥にしまっております(笑)」という一文で分かります(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。