スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱジル天才

お盆が過ぎてから急に秋の気配を感じるようになった。
ようやく自然に、秋色の話をできそうだ。
今年の秋モノはまずジルスチュアートで。

ジルスチュアート イルミナンスアイズ03

ジルスチュアート イルミナンスアイズ03 5,250円

この色、雑誌で見て一目ぼれ。んで店頭で試してみたさらに惚れた!
何と使いやすい色!
TPOも選ばないし季節も選ばない。今からも使えて真冬も大丈夫。

ジルのアイシャドウのいいのが、無難色でも無難な仕上がりにならないところ。
きらめきとか質感がギャーってなるくらいかわいくて(笑)、たぶんそのおかげかな。
かといって三十路に大丈夫?なーんて心配することはない品のよさもある。
逆に自分にとっては冒険な色でも、わりとすんなり使えちゃうのもジルマジック。
万人受け(もしくはあまり言いたくないが、男受け)しそうな仕上がりなのよねー。

使い方も簡単。
左から二番目を手でまぶた全体にザーっとのばし、左から三番目をチップでアイホールに、一番右をチップで二重の幅くらいにのばす。一番左のキラキラピンクは下まぶたに。このピンクがないとキリっとした仕上がりになり、下まぶたにピンクを入れるとジルらしいキュートさが(三十路なのに)目元に宿る。
ざざっとメイクしても手の込んでるような美しいグラデーションに仕上がるのがナイス!ものぐさ女子の強い味方。

口元はこちらで。

ジルスチュアート リップラスター24

同 リップラスター24 2,940円

8/1発売の新色のひとつ。他の新色二色に比べると地味~というか、濃いめのベージュで一見使いにくいかな?と思ったけど、唇にのせると何ともいえないまろやかベージュで、もろ好みだった。
BAさんにも「お客様にはこちらがお似合いかと」とおすすめいただいたし。

話はそれるが、ジルのBAさんって感じのいい人が多い印象がある。
ジルのカウンターで、話が通じない人とかメイクのセンスがなさすぎる人とかに遭遇した記憶がない。
まだ店舗が少なくて、それぞれの地域において一番活気がある百貨店に店舗を構えてるからだろうか。
例えばいろんなとこに入ってるシャ○ルとか、ちょっと街からズレた百貨店と梅田阪急とで比べると、BAさんにかなーり腕の差があると思うのは、私だけ?
混んでテスターの取り合いになってもガツガツ営業トークをされても、私はできるだけ梅田で買いたい。いや実際はなんばで買うんだけど。
店舗が少なくて買い物がしにくいのは確かだが、このまま接客の質の高さをキープしてもらいたい。でもできれば難波の高島屋へ入ってほしい。。。

話を戻して、イルミナンスアイズは他にもう一色買ってみた。

ジルスチュアート イルミナンスアイズ02

同 イルミナンスアイズ02

時間がなかったので店頭で試すこともなく買ってしまった。
だってさー。すごくかわいいんやもん、この色!一番右の締め色、写真ではブラウンに見えるけどボルドーなんす。素敵!
ジルらしさを満喫できそうで、我慢できなかった。
前述のとおりジルのアイシャドウは「似合わないかな~」って思う色でもなんか使えたりして、それを今回も期待してるのだが、あらためて家で観察すると、自分には似合わない気もしないでもない。
03に比べて秋っぽい気もするし、と言い訳して今のとこまだ一回も使ってない。
何度かトライしてみてダメだったら友人にあげればいいや、と思っているのだが「類は友を呼ぶ」、これがストライクで似合いそうなガーリーな雰囲気の友人が見当たらない(笑)。

とにかく何事もトライ!ってことで、使いこなせるよう努力してみます。
久々に会って目元だけガーリー満開だったら、笑ってつっこんでくれい。>リアル友人




スポンサーサイト

コメント

アイシャドウ、画像1個目と2個目、区別がつかんかった…
女子失格かもしれん…

それは私の写真の腕の問題かと。実物はけっこう雰囲気が違うのよ。ま、でも「重箱の隅をつつく」感は否めないね。そこ使い分けんでもいいやろ、という。オットなんかに実物を見せたら「一緒やん」て言われると思う。だから決して見せない。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。