スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も長文注意

今さら~な話で恐縮だが、私の買った美的はアイライナーが付録だった。わーい。
(念のため説明。今月の美的はデジャヴュのアイライナーかマスカラのどちらかが付いてくる。現品サイズなのがナイス。)
アイライナー!えいっ!!て選んだ甲斐があった。コンビニ購入でラスト1冊だったのだが。笑
早速使ってるけど、にじまなくて便利ー。
もう1本アイライナーでもいいしマスカラもやっぱ欲しいし、もう1冊買おうかなぁ・・・。
でもなー同じ雑誌を2回買ったのがダンナくんにばれたら、本当の理由を言おうが言うまいが馬鹿にされそうで躊躇している。
※彼が我が家の雑誌整理係。私はもっぱら購入係。

アイライナーつながりと言おうか全く関係がないと言おうか、今までに使ってきた歴代アイメイクアップリムーバーを書き出してみたくなった。
記憶がどこまで正しいか分からないが。

シャネル
初めて使ったお高いマスカラがシャネルで、一緒に購入。リムーバーは気に入ったのだがマスカラの印象が悪く、以降リムーバーのみリピした。

ヘレナ
こちらもマスカラとともに購入。今でも愛用しているヴァティジニアスの先代とともに買ったのだが、シャネルとは逆でマスカラは激気に入ったのにリムーバーはいまひとつだった。ウォータープルーフのヴァティジニアスが落ちにくくて・・・。自ブランドのマスカラすら落とせんとは何事。以降ヴァティジニアスだけしつこくリピ、リムーバーはシャネルに出戻る。

ランコム
同じくマスカラとともに購入。マスカラ・リムーバーともにとても気に入り、以降激しくリピートする。ビファシルは今までで最もリピートした化粧品のひとつではなかろうか。推定20本は使いまくった。海外へ行くたびに5本以上購入してダンナくんに「商売でも始めるのか」と言われた。それほど気に入ってたのに使わなくなった理由はしょうもない。海外で散々買ってその値段に慣れきってしまい(香港とかほんまに安かった)海外旅行がひと段落するともう日本のお値段で買えなくなってしまった。ここからリムーバー放浪のたびが始まる。

AVANCE
リムーバージプシーがようやくここに落ち着く。目元アイテムに特化したブランドってことで興味を持ち使ってみたらヒットだった。落ちもよし、刺激なし。値段はまあまあ。小さめサイズだったのでしょっちゅう買うのが面倒だったのと最寄ドラッグストアで取り扱いがなくなったので使うのをやめた。このとき、入手しやすいこともリムーバーに求める条件だと思い知る。悲しき田舎住まいの赤子持ち。

そして現在ようやく落ち着いたリムーバーはこれ。

ロレアル アイメイクリムーバー

ロレアル オールクリア リップアンドアイ メイクアップリムーバー 2,100円

主にウォータープルーフ効果を重んじて選ばれている手持ちのアイメイクアイテムたちは、今のところこのリムーバーできちんと落ちるので、落ちっぷりは問題なしと思われる。
私の場合目元がかゆくなったりすることもない。
そういえば放浪時代にひとつだけ、どうしてもかゆくなってしまうリムーバーに出会った。
プチプラとかじゃなくむしろ今まで使ってきたもののなかでもお高い部類だったので軽くショックだったな。
使い心地を考えるとロレアルのはお値段も手頃だし、比較的どこででも手に入るのもあり愛用している。今で5~6個くらいリピ。

マスカラ・眉マスカラは二段構えでオフしている。
ロレアルのリムーバーを使うまえにまずこれをまつげ・まゆ毛になじませておく。
使いまわし写真で失礼。

キスミー マスカラリムーバー

キスミー ヒロインメイク マスカラリムーバー 882円

写真の日付を見たら、2年以上前のものだった。
これは切々と、一度も切らすことなく使っている。もう何本目か分からない。
これをまゆ毛・まつげにマスカラと同じ要領でたっぷりなじませて数分~数十分おき、ロレアルのリムーバーをつけたコットンをまつげの上におき、そこでも数十秒押さえたままおいておく。
それからゆっくりとコットンをずらすと、コットンに魚拓よろしくまつげの型というか残骸がごっそりくっついてくる。まゆ毛も同じ手順で眉拓をとる。
このごっそり感がたまらん!
マスカラをごしごしこすって落とすなんてのは、三十路という響きにも慣れきった今、恐ろしすぎて出来やしない。
ビューラーもパーマもエクステも、まつげ保護のために一切手を染めてない私、毎日のオフにも気合を入れている。
合言葉は、目指せ!20代と量質ともに劣らない60代まつげ!!

以前は仕上がり重視だったマスカラも、普段使いのものは落としやすさも視野に入れて選ぶようになった。
リムーバーとセット使い。

キスミー ヒロインメイク ロング&カール

同 ヒロインメイク ロング&カールマスカラ 1,029円

以前ヒロインメイクがブログ界でブームになったころはリムーバーしか手を出さなかった素直じゃない私。
今年に入ってリムーバーと同じブランドなら落としやすかろうという理由で使い出して、その仕上がりのよさにうなってしまった。
少々ダマになりやすいとか、「黒」の色にパンチがないとか、このお値段でそういうことは言うまい。
それはヘレナやらランコムやら、欧米の有名女優を広告に起用するブランドにだけ求めようではないか。
この値段でまつげがスっと伸びカールもキープしてくれ、にじみにくくオフしやすいのであれば何の問題もない!
重ね塗りはせず一度でバシっと仕上げることと、同シリーズのリムーバーを使うことさえ気をつければ、日常使いマスカラとしては世界に誇れる完璧なものと私は思っている。
ビバ、ドメブラ。

スポンサーサイト

コメント

ひさしぶりんご
これ!最後のマスカラ、すごいねー!
カールキープ力が!
そもそもマスカラは「にじまない」をプライオリティに選んだ結果、ずっとマキアージュを使っていた私。
(シャネルもランコムも洋モノはことごとくにじんだ。相性ってあるよね)
しかしマキアージュはカールキープ力がいまいち…
右目の方が奥二重がキツイ私は、いつも夕方になると右目だけカールが取れ、時計じかけのオレンジ状態になっていたのさ。
ほんで昨日、なくなったマスカラを買いに行き、アナタのブログを思い出して天まで届けを買ってみたわけ。ほぼ、何の気なしに。
そして今日使ってみたら!夕方までまつ毛が上を向いとります!
確かにマットな、悪く言えばボソボソした黒ではあるけど。
対コストとか考えるとめちゃくちゃ優秀ー。いまのところにじみもなし。
プチプラでいうと韓国のMISSIAもまあまあいいけど、こっちのほうがいいね。
長文スマン。

>Nissie

だろ、だろ!1000円でこの優秀っぷりがたまらんよね!!
日本製ってすごいなーとつくづく思ったよ。
洋モノは・・・総合点が高いのよね。仕上がりはナイスだけどどうしてもにじむことが多い。
ランコムやヘレナのマスカラを使うときは、クラランスのトップコートが汗っかきな私は必須。

自分が勝手におすすめしたいものを人が使って「イイ!」と言ってくれるこの快感たるや。
ブロガー(自称・・・)冥利に尽きるぜ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。