スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキンケアとは

カネボウ インプレス基礎

左から
カネボウ インプレス ブライトナー
同 ローションⅡ
同 エマルジョンⅡ

最近インプレスづいてます。(※ニホンゴ間違ってます。)
朝のスキンケアってなかなかゆっくりできないのですが、インプレスはささっと仕上げてもしっとりなめらかな肌になってメイクののりもよくなるので、それでついインプレスづいてしまうのです。

ブライトナーは洗顔のかわりに。
私は蒸しタオルで肌や首筋を温めつつ肌の汚れをふきとったあと、ブライトナーでふき取って朝の洗顔は終了。
水分や油分を持っていかれすぎずに、肌のきめが整うのが好きです。

ローションは、さすがの一言。
しーっとり潤うのに、肌の表面はベタつかずさらりとするので、朝のスキンケアにうってつけ。
カネボウのコットンも一緒に買ってコットン使いするほうがいいように思います。

このみっつの中で一番お値段がはるのがエマルジョン。
最近は化粧水→美容液→クリーム、というお手入れをしてたので、はたしてこれだけお金を費やしてまで乳液を使うべきなんだろうか、と思いましたが、せっかくなのでラインで使ってみたくて購入。
今では乳液が手放せなくなりました。
肌にぴたっとはり付いてハリが出る感じ(ナチュラル駄洒落)がクセになっています。
あと、化粧水やクリームとはまた違うみずみずしい潤いかたが、快感。
そう、大げさかもしれないけど五感に訴えてくるんです。
この肌だけじゃなく感覚で気持ちいい~と思えるのが、スキンケアの醍醐味だなぁと思います。

スキンケアって、いくらやっても生まれつき肌の綺麗な人や顔の造作の美しい人には結局勝てないから、あまり意味がないんじゃ・・・?と思ったことがないと言えば嘘になります。
でも、30代も半ばになってくると、肌が綺麗でもお手入れを怠ったり間違っていたりすると、そのうち肌はガクっと衰えてしまうというのが分かってきました。
あと顔立ちの美しさだけで勝負できるのは30代前半くらいまで、ということも。意地悪な言い方ですが(汗)。

また、スキンケアだけで肌が綺麗になるわけじゃない、というのも感じています。
食べ物や睡眠、ホルモンバランスやストレスなどが関係してるのは嫌というほど実感してきましたし、あと安い化粧品はアカンとは全然思いません。プチプラ大好きです。

青二才がスキンケアの何を語るねん!と言われるかもしれませんが、スキンケアってメンタルのお手入れの部分が大きい気がします。
私の場合、育児に追われてる日々のなかで、朝晩のスキンケアの時間がとても楽しみなんです。
ドレッサーの中から今日使う化粧水を選んで、コットンにとって、鏡を見ながら肌にのせる時間がもうめっちゃ癒されるんです。
これ一本でお手入れ終了!というお手軽コスメも好きですが、手軽なものだけだと物足りなく感じてしまうのは、お手入れを楽しみたいからだと思います。

というのを、インプレスを使い始めてあらためて気付かされました。

話は少しかわって、先日三日間ほど旅行したのですが、インプレス一式でお手入れしたおかげもあって、旅行中に生理になったにもかかわらずお肌の調子はよかったです。

インプレス サンプルたち

サンプルどーん。ご丁寧に説明付き。
旅先では使い慣れた化粧品を使うほうが肌が荒れにくいので、いつもは使ってるボトルをがっちり持っていくのですが、ミニサイズがついてくるキットを買ったり、あと旅行の予定があるという話をしたらキットに入っていないアイテムのサンプルをいただいたりしてこのサンプルの行列に。
おかげで化粧品ポーチが小さく済んで助かりました。
サンプルを使ってみて、アイエッセンスが朝晩ともに使いやすそうなテクスチャーでとても好みでした。

今日は予約していたお得なキットを引き取りに行き、マスクを2枚ゲットしてきました。
来月にもまたキットが二種類出るとか。
その頃にはどれだけ手持ちの化粧水などを消費しているのか楽しみです・・・。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。