スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島旅行記(支離滅裂です)

GWの淡路島一泊旅行、楽しんできました


私はめちゃ楽しかったけどダンナくんはどーだったか・・・。
だって彼、毎日仕事で淡路島に船で行ってはったんやもん。
渋滞を避けるために行きはフェリーやったんやけど、フェリーの入った港は毎日魚をおろしに入ってた港だったらしい。
いつも仕事で行ってる所に、毎日通ってるルートで旅行したところで楽しんでもらえたのだろうか。
多分無理だったろう、きっと(苦笑)。


淡路島に着いたのが昼過ぎ。
それから観光しても疲れるだけやし、ダンナくんの行きたいところなんて特になさそうだったので(苦笑)私の希望で「北淡町震災記念公園」へ。


ビビリな私は大地震がくるのが心底こわい。
みやげ物屋できっちり防災グッズをゲット。


そして楽しみな今回のお宿、ウェスティンホテル淡路
ダンナくんが車を入れてる間にチェックイン。
部屋のグレードアップをすすめられ、勝手にジュニアスイートなぞに変更。


これが大当たり!
部屋もオサレーで広いし、バスルームが最高!!


今回の宿で、自分がホテルの部屋でバスルームを重視する人だということが分かった。
前から薄々気づいてたけど。
カメラもケータイも持ってなかったことが悔やまれる。。。


バスルームに入り、まずアメニティのチェック。
うぉ、モルトンブラウンだぁ・・・。うれしいな~
これは全室そうなのか、イイ部屋だけなのか。
タオルもたっぷり。タオル馬鹿使い夫婦としてはありがたい限り。
眺めもバツグン。
もちろんシャワーブースもあり。
しかもシャワーブースに椅子を置いてくれてる!
立ったまんまシャワーを浴び続ける体力に自信のない、妊婦や年寄りにはチョー助かる
洗面とは別にドレッサーがあるのもナイス!ライティングも良し。


今までいくつか超イケバスルームのあるホテルに泊まったけど、ここのは一番ではなかろうか。
ニホンやから水の質・量を気にしなくていいというのを差し引いても、ナンバーワンを与えたい。


夕食はホテルのレストランでコース料理をいただく。
これまたウメー!
今の私には量もばっちり。
ダンナくんは夜食にどんべえ食べてはりましたけど(笑)。


高速渋滞がこわかったため、次の日朝10時には神戸入り。
大丸の駐車場もすんなり入れた。早起きした甲斐あったわ。


さぁ、久しぶりの都会で買い物だ!
・・・とワキワキしつつも、ひとまず用事をすませようってことに。


そう、来る母の日&父の日ですよー。
おかげで両親が計4人も健在で、誕生日、父の日母の日、そしてクリスマスと年中プレゼントに頭を悩ませてるダメ嫁なのであります。


自分の両親ならさー、何を喜ぶとか分かるけど、ダンナくんの両親のがホント大変。
ヤツら、男兄弟やから全然頼りにならんし。
「何でも喜ぶよ。」って、ホンマに何もらっても「きゃあ☆」って喜んでくれる人はおらんやろ。
しかも義父の場合、本人も「ええやん」て思ってくれて、かつ義母にも喜んでもらわなあかんしね。
こんな時だけ欲しいわ、小姑。良い人限定で(笑)。


ダンナくんを連れまわしていろいろ見て、バーバリーのパジャマを色違いで購入。
義母、何でかパジャマが大好きなので。
以前ダンナくんの持ち物の整理をしたら、新品のパジャマが5~6着出てきて笑けた。
購入したのはもち義母。
でもダンナくんはパジャマを着て寝る習慣がない!
夏はトランクス一丁で寝てはるし(笑)。
新品パジャマ達は、バレないように黒いゴミ袋に葬られたのでした。


というわけで、神戸で義両親へのプレゼントといつものごとく私の化粧品を購入。
激込みの中華街で大好きな四川料理を食べ、またもや渋滞がこわかったので昼過ぎには帰路に着く。


家に着いたのが15時すぎ・・・。
意外に慎重なA型夫婦なのでありました。
いやでも、ボーコーが子宮に追いやられてるせいなのか、最近ほんとにトイレ近いからね。
まぁいざとなったら北淡町で買った防災グッズのひとつ、簡易トイレでいたしたらよかったんやけど(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウェスティンの泊まり心地 & ホテルレビュー

私もウェスティンに泊まりました、という記事をクリップしています。どんなお部屋だったのでしょうか、どんなサービスを受けたのでしょうか、どんな印象だったのでしょうか、とても気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。