スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに浮気

ビ○レの、濡れた手で使えるオイルクレンジングのCMを見るたびに
(お風呂でマスカラをゴシゴシっと落としてるヤツね)
「そんなにゴシゴシしたら目元にシワがっ!まつげも抜ける!!」
と勝手に心配するオバハンな私。


でもあのCMを見つつ購入した人は、あんな感じでマスカラをゴシゴシ落としてはるんちゃうんか・・・。
若い人なら大丈夫とかそんなんじゃなくて、確実に目元に負担がぁ!!


かくいう私もあのクレンジング、一度購入したことがある。数年前。
その、何つーか・・・使ってはる人が気を悪くするとあかんしあまり言いたかないが、私は肌がカピカピになってしもた。
ポイントメイクを先に落としてから使ってもそんなんやったので、さらに目元をゴシゴシしたらどうなるか・・・。
想像するだにおそろそしい。
26歳以上の方にはあのクレンジングはあまりおススメいたしませぬ。
お肌の曲がり角を猛スピードで曲がってしまうこと間違いなし。


話題がそれ気味だが、私が言いたいのは、アイメイクはちゃんとそれ専用のリムーバーで落とすべしっ!てこと。


なのでアイメイクリムーバーは超必需品。
以前は海外へ行ったときにドカ買いするのがお決まりやった。


コスメに関しては浮気性な私が一途に使い続けたリムーバーが、ランコムのビファシル。
今までに何本使ったか分からない。10本は軽いね!
日本での定価は税込4200円やけど、香港のsasa(ドラッグストアみたいなとこ)とかもー激安!
日本円で2,000円くらいで買えたような(記憶があいまいなので不確かですが)。


去年二度香港へ行く機会があり、それ以外にも数度海外へ。
そのたびにビファシルをいくつも買う私を見て、ダンナくんに
「日本で売りさばくんか?」と聞かれたこともある(笑)。


これだけあればしばらく安心!と思ってたけど、とうとう先日最後のビファシルを使い終えた。
さて。この状況ではしばらく海外に行くことはなさそう。
百貨店で定価のビファシルを買うか?
でも・・・一度半額近くで買ってたものをまた定価で買うのはビミョー。
いい機会やし違うやつも使ってみるか!


ずっと気になっていたコレを購入。

シスレー メイクアップリムーバー


シスレー ジェントルメイクアップリムーバー  5,355円(税込)


けっこう高いしなぁ、ネットでビファシル買えばいいかな、と思いつつカウンターで手にとってながめていたら、お姉さんが
「そちらのリムーバーは目元のくすみも取ってくれるんですよ。」
・・・まじっすか!?
じゃあいっぺん使ってみまっす!!とスンナリお買い上げ~。


期待に胸を膨らませて使い、数週間。
目元のくすみに効いているかは正直?だが、くすみがひどくなってないのは確か。


それより名前のとおりこのリムーバー、とってもジェントル!!
これでアイメイクを落とせば、目元に微塵も打撃が与えられてないと感じる。
今までビファシルを使ってて特に刺激を感じたことはなかったが、コレを使い始めてから少しは刺激があったことに気づいたくらい。
刺激というか、軽い乾燥程度。
目元やし乾燥しやすいから、と思ってたけどシスレーのんを使えばそれも気にならない。


その違いは多分、ビファシルはオイルを含んでいる(二層式)けど、シスレーのはオイルがほとんど含まれてないって点からきてるのでは。
その代わりマスカラの落ちは、ビファシルのほうが良い。
シスレーのでもそれなりに落ちるけど、かなり丁寧に落とさねばならん。
今はそこまでがっちりウォータープルーフのマスカラではないけど、滝汗をかく真夏になるとどちらのほうが使い良いのかは、迷うところ。
目元への負担が少ないほうを取るか、落ちの良さを優先するか。


が!それを解決する方法(シスレーのんでサっとマスカラを落とす方法)を最近みっけ!
長文になってきたので続きはまた今度~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。