スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかし解消されず

というわけで(前回の日記の続きでーす)地元密着化粧品屋へ。
欲しかったコスメは一通り購入。

でも、スッキリせんかった。
目的のものは一応買えたんやけど・・・。
なんか消耗品を買った感じ。

多分、営業をかけてもらえなかったからやと思う。

その化粧品屋はいくつかのブランドが入っていて、それぞれに店員さんがいてはる。
そういう化粧品屋っていくつかあるけど、私が今日行ったとこは、それぞれのブランドのおねえさんがクッキリ住み分けている。

大きく分けて資生堂系・コスメデコルテ・アルビオン系の3人のおねえさんがいてはるのだが、例えばアルビオンを買いに来たお客さんには、先客がいようともアルビオンの人が対応する、という雰囲気。

今日私が行ったときは、アルビオンのお姉さんはすでに2人のお客さんを同時進行で接客してはった。
一人のフェイスエステをしながらもう一人に営業トーク。
(平日の昼間に行ったのにね。なかなか繁盛してはる)

いつも私が買ってるおねえさんじゃなかったのもあって、その人ではなく資生堂のおねえさんをつかまえて欲しい商品(すべてアルビオンだが)をざっと伝え、会計を済ませた。

けっこう大きくなってしまった紙袋を見ながら、これなら資生堂の商品を買えばよかったかなぁなんて考えたりもした。

今回ラインでスキンケアコスメを購入したが、美容液は買わなかったので「美容液はよろしいでしょうか?」って聞かれた。
(他ブランド=ぶっちゃけ自分にあまり関係ないのにこういうトークをするあたり、彼女はなかなか優秀とみた)

『最近浮気したのでいいです。ちなみにソレ(といってクレドポーボーテの美容液を指差す)ですけどね。』
とさりげなく資生堂に話をふってみる。
すると資生堂のおねえさんの目の奥がキラーン、と光った(気がした)。

けど彼女は「そうですね、こちらの美容液はとても良い成分が入ってますよね。」と言うにとどまり、そこからCPBの営業トークには入らず。
きっと他ブランドを買いにきたお客は食っちゃイカンという暗黙のルールがあるのだろう。
お店もそんなに広くないから、アルビオンのおねえさんに話の内容はほぼ丸聞こえやしね。

資生堂の彼女に「大きいお腹ですね~。予定日はいつですか?」と聞かれて『今週です。』と答え、めっちゃひかれながら(特に独身女子には予定日直前にフラフラしてるとバレるとよくひかれる。でも病人ちゃうし)店を後にした。

このときの戦利品も書こうと思ってたけど長文になったのでまたそれは後ほど。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。